水の恵み 2017列島フォトリレー
連載

「水の恵み 2017列島フォトリレー」

西日本新聞と友好紙による列島フォトリレー。生活に密着した水をテーマに、各地の「水の恵み」を紹介。

2017 6/14 17:09
連載

朝湯を迎える重労働 松山市・道後温泉 「水の恵み」列島フォトリレー

客のいなくなった深夜、温泉を楽しんでもらえるよういすやおけを丁寧に磨いていく

 国内外の入浴客でにぎわう松山市の道後温泉。観光地として知られるが、地元に豊かな温浴文化を築いてきた存在でもある。

2017 6/14 17:00
連載

生活に密着した湖沼 新潟・鳥屋野潟 「水の恵み」列島フォトリレー

市街地のそばにある鳥屋野潟で投網を打つ増井勝弘さん

 日本海に面し、国内最長の信濃川が流れる新潟市中心部には、豊かな自然環境と昔ながらの風景が広がる湖沼がある。大きさ約160ヘクタールの「鳥屋野潟」だ。

2017 6/14 16:56
連載

地域の活力もくみ上げる 兵庫・神河町の新野水車 「水の恵み」列島フォトリレー

田園地帯でひときわ目を引く直径約3メートルの水車群

 「ギー」「ギー」と音を立てて何枚もの羽根が回る。間に取り付けられた木枠が水路から田んぼへ水をくみ上げる、現役の水車だ。

2017 6/14 16:50
連載

森の木々や土に磨かれ 名護市・羽地ダム 「水の恵み」列島フォトリレー

水が容器に溜まっていくのをのんびりと待つ家族連れ

 沖縄県本島北部に位置し、豊かな自然に囲まれた名護市。同市田井等の多野岳麓に位置する羽地ダムの上流側の林道脇に、2本のパイプが山裾から伸びており、多野岳に降った雨水が、森の木々や土に磨かれ、まろやかで甘い清水となって流れ出している。

2017 6/14 16:43
連載

紙の違いは水で決まる 阿波手すき和紙 「水の恵み」列島フォトリレー

簀桁を揺すり、厚さが均一な和紙をすく職人

 柔らかな音を立て、乳白色の水が波を打つ。ちゃぷ、ちゃぷ、ちゃぷ。

2017 6/14 16:32
連載

佐賀平野に巨大な迷路? 直鳥クリーク公園 「水の恵み」列島フォトリレー

クリークが網の目のように入り組み、さまざまな形の小島が浮かぶ「直鳥クリーク公園」(本社ヘリから)

 大地に描かれた象形文字? それとも巨大な迷路? ここは佐賀県神埼市の「直鳥(なおとり)クリーク公園」。夕暮れ時、麦畑が広がる佐賀平野を空から見ると、約300メートル四方に独特の曲線を描く水路があり、小さな島々が浮かび上がって見えた。

2017 6/14 16:26
連載

ブナの森 新緑に魚体輝く 伊達いわな 「水の恵み」列島フォトリレー

仙台藩主にちなんで名付けられた「伊達いわな」。見栄えのする斑点と色合いが持ち味で、刺し身にすれば伊達な味がする

 ひんやり澄み切った水からすくい上げた魚体が、新緑のブナの森で輝く。宮城県のブランド魚として売り出し中の「伊達(だて)いわな」。

2017 6/14 16:20
連載

雪解け水が育む理想の味 廿日市市吉和地域のワサビ 「水の恵み」列島フォトリレー

ワサビ田を流れる清流が木漏れ日を浴びて輝く

 ひんやりとした空気が心地よい林道を車で約20分。山奥の幅1メートルもない渓流沿いに青々としたワサビ田が広がる。

2017 6/14 16:13
連載

300年の伝統 より華やかに 京友禅 「水の恵み」列島フォトリレー

人工的な水の流れに浸され、完成に近づく手描き友禅の反物。繊細な布地を傷めないよう、職人が手際よくも慎重に作業を進める

 絹の布地に描かれた色とりどりの模様が水中で踊る。バシャ、バシャ。

2017 6/14 16:08
連載

色鮮やか「かんこ」ずらり 弥富金魚 「水の恵み」列島フォトリレー

競りを前に市場の池に浮く「かんこ」。中で泳ぐ金魚が色をそえる

 色鮮やかな金魚が、競りで使う「かんこ」と呼ばれる長方形の木枠の中で、せわしなく泳ぎ回る。 愛知県弥富市は、豊富な水量と良好な水質の木曽川の恩恵を受け、国内有数の金魚生産量、売上高を誇る。

2017 6/14 16:07
連載

特大フキの傘で妖精気分 螺湾川沿いのラワンブキ 「水の恵み」列島フォトリレー

子どもの背丈を超えるほど成長した螺湾川沿いのラワンブキ

 北海道東部・十勝地方の足寄(あしょろ)町上螺湾(かみらわん)地区を流れる螺湾川沿い。6~7月にかけて、自生するラワンブキが2メートルもの高さになって生い茂る。

2017 6/14 16:06
連載

銀座から2駅 昭和な空間 佃の井戸ポンプ 「水の恵み」列島フォトリレー

井戸ポンプから出る水を触り、父親と遊ぶ子どもたち。笑い声とともに勢いよく水しぶきが飛んだ

 ぐっと力を入れ、持ち手を何度か上下に動かすと勢いよく水が出る。手を差し出した子どもたちが歓声を上げた。

2017 6/14 16:05
連載

清流で躍動 熟練漁師の技 四万十川のゴリ漁 「水の恵み」列島フォトリレー

浅瀬に仕掛けたゴリ漁の籠を確認する西岡健さん

 高知県西部を四万十川が流れる。全長196キロの清流は多種多様な生物を育み、太平洋に注ぐ。

PR

PR

注目のテーマ