コーナー

「詩の芽」

「詩の芽」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 12/23 17:32
文化

師走、心の煤払いを【詩時評】浦歌無子、麻田春太、坂田トヨ子

 このところ師走は、年の瀬というより、この世の淵ですね。ただこうなることは予測してましたので、私はうろたえることはありません。

2021 10/14 12:07
こどもタイムズ

【投稿】動植物の命も奪う戦争

<にこと私>井出咲月=11

 戦せん争そうはいけないことだ。なぜなら、人ひとだけでなく、無む関かん係けいな動どう植しょく物ぶつの命いのちも奪うばうからだ。

2021 9/20 6:00
こどもタイムズ

私の大好きなじいじばあば 「敬老の日」子どもたちから詩の贈り物

私の大好きなじいじばあば

 西日本新聞こどもタイムズ面の詩のコーナー「詩の芽」に掲載された「敬老の日」にまつわる子どもたちの詩を紹介します(学年は掲載当時)。

2021 7/16 12:05
こどもタイムズ

【詩の芽】7月のテーマ「銀河」または自由題(1)評=龍秀美(詩人)

7月のテーマ「銀河」

 【評ひょう】天あまの川がわは星ほしがたくさん集あつまってできたものですが、昔むかしから「河かわ」や「雲くも」などにたとえられてきました。英えい語ごではミルキーウエイ、ミルクの道みちと呼よばれます。

2021 4/28 16:41
こどもタイムズ

【詩の芽】4月のテーマ「歌」(2)評=龍秀美・詩人

4月のテーマ「歌」

 【評ひょう】田た中なかさんは動どう物ぶつや雨あめなどの自し然ぜん、時と計けいの音おともみな「声こえ」だと思おもいました。

2021 3/24 16:37
こどもタイムズ

【詩の芽】3月のテーマ「落書き」(2) 評=龍秀美(詩人)

3月のテーマ「落書き」

 【評ひょう】アフロヘアの信のぶ長ながにヒゲの生はえた卑ひ弥み呼ことか楽たのしそう。オリジナルの「異い人じん」たちです。

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR