妻がコロナになりまして
連載

「妻がコロナになりまして」

妻がコロナになりました。小さな子ども2人とともに濃厚接触者となった記者は、「コロナワンオペ」に右往左往するばかり。家庭内隔離、食料確保、こどものストレス…。体験を振り返り、コロナ禍の「備え」について考えます。

2021 6/14 6:00
福岡社会くらし

#家族が感染…「お金」「もしも」のQ&A

妻の療養先のホテルでは、1日3度の食事や飲料水、マスクが提供されたほか、体温計、血中酸素濃度を測るパルスオキシメーターも貸してくれた

 新型コロナウイルスの収束が見通せない中、ニュースアプリ「西日本新聞meミー」の編成を担う私(記者、40歳)の妻(40)も4月末に陽性となりました。妻は約1週間の宿泊療養(ホテル療養)、私と子ども2人は濃厚接触者として福岡市の自宅で2週間余りの外出自粛生活(健康観察期間)を体験。

2021 6/2 6:00
福岡社会くらし

#コドモストレスたまりました

隔離生活が長引くにつれ、次第に散らかり放題になっていった部屋の中。途中からは片付けるのをあきらめた

 新型コロナウイルス禍に見舞われ、陽性となった妻(40)はホテルでの宿泊療養に、残る家族は濃厚接触者として「隔離生活」(健康観察期間)を送ることになったわが家。 私(記者、40歳)は7歳の長女、5歳の長男がそれぞれ生まれたとき、子育てのために2カ月間の有休を取った経験がある。

2021 6/1 6:00
福岡社会

#コロナワンオペ始まりました

妻が宿泊療養先のホテルで提供されたという弁当。メニューが手書きされたカードが添えられていた。この日は「ローストビーフ重」

 新型コロナウイルスの陽性となり、家庭内隔離にやきもきした妻は、幸いなことに感染判明から2日後、ホテルでの宿泊療養に移れることになった。保健所から差し向けられた迎えの車を見送り、ほっとした瞬間、濃厚接触者である私(記者、40歳)と小2の長女(7)、保育園年長組の長男(5)の父子3人の「コロナワンオペ生活」が始まった。

2021 5/31 6:00
福岡社会くらし

#家庭内カクリ始めました

右上から時計回りに、新型コロナウイルスの感染と就業制限について書かれた妻の「就業制限等通知書」。ドライブスルー方式でPCR検査を受ける長男。うがい用のコップも一人ずつ専用のものにした子どもたちの歯ブラシセット

 妻からそう告げられたのは、世の中がゴールデンウイーク(GW)に入った直後、4月29日の「昭和の日」だった。日々、ニュースとして発信してきた新型コロナウイルスが、ついにわが家に牙をむいた。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR