まとめ

「ウクライナ」 (5ページ目)

「ウクライナ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/14 0:40
国際

トランプ氏、弾劾訴追へ

 13日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾条項を採決する下院司法委員会のナドラー委員長=米議会(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米下院司法委員会は13日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追状案の3日目の審議を開き、弾劾条項の「権力乱用」と「議会妨害」をいずれも賛成多数で採択した。下院本会議は来週、弾劾訴追を採決し、野党民主党の賛成多数で採択の見通し。

2019 12/13 13:44
国際

米下院委、弾劾訴追状案を承認へ

 12日、ホワイトハウスで開かれた会合で話すトランプ米大統領=ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米下院司法委員会は12日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追状案の2日目の審議を続けた。休憩を挟んで14時間以上続くマラソン審議となった後、ナドラー委員長(民主党)は採決を13日に持ち越すと発表した。

2019 12/12 10:29
国際

米下院委、大統領弾劾訴追承認へ

 11日、トランプ米大統領の弾劾訴追状案を審議する下院司法委員会に出席したナドラー委員長(後列左から3人目)ら=米議会(AP=共同)

 【ワシントン共同】米下院司法委員会は12日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追状案の2日目の審議を行う。訴追状案の修正などを協議後、同日中にも採決するとみられる。

2019 12/11 16:23
国際

米、弾劾訴追状の審議開始へ

 10日、米ペンシルベニア州ハーシーでの支持者集会で演説するトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米下院司法委員会は11日夜、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追状案の審議を始める。トランプ氏は10日夜、ペンシルベニア州で開催した支持者集会で「米史上で最も軽い弾劾だ。

2019 12/11 0:38
国際

米民主、大統領弾劾訴追状を公表

 10日、米ワシントンでの記者会見で、弾劾訴追の根拠となる条項について話す下院司法委員会のナドラー委員長(右)とペロシ下院議長(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米下院司法委員会は10日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追状(起訴状に相当)案を公表した。弾劾条項を「権力乱用」と「議会妨害」の二つに限定する内容で、11~12日に審議・採決する予定。

2019 12/10 10:13
国際

ウクライナ和平、完全停戦で合意

 フランスのマクロン大統領(左)らの仲介で初会談したロシアのプーチン大統領(右)とウクライナのゼレンスキー大統領(中央)=9日、パリ(タス=共同)

 【パリ共同】ロシアのプーチン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領は9日、パリで初会談し、ウクライナ東部で続く同国政府軍と親ロシア派武装勢力の紛争解決に向け、今年末までに停戦を完全実施し、双方の捕虜・拘束者を交換することで合意した。また来年3月末までに紛争地域の兵力引き離しを完了させることでも一致した。

2019 12/10 8:32
国際

権力乱用でトランプ氏弾劾訴追か

 ウクライナ疑惑を巡る弾劾手続きの公聴会で証言する民主党のゴールドマン氏=9日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾手続きで、ワシントン・ポスト紙電子版は9日、野党民主党が起草する起訴状に相当する弾劾訴追状に、訴追の根拠として「権力乱用」と「議会妨害」の二つの条項を盛り込む見通しだと報じた。民主党下院指導部が10日に記者会見し発表する予定。

2019 12/7 10:14
国際

米政権、大統領弾劾公聴会欠席へ

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは6日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡り野党民主党が進める弾劾手続きを「茶番」と批判し、下院司法委員会が9日に開く第2回公聴会について1回目に続き出席しない意向を示した。米メディアが伝えた。

2019 12/6 7:40
国際

9日に第2回公聴会開催へ

 【ワシントン共同】米下院のペロシ議長(民主党)は5日、トランプ大統領(共和党)のウクライナ疑惑を巡る弾劾審議で、刑事裁判の起訴状に相当する弾劾訴追状の作成に向け司法委員会の第2回公聴会を9日に開くと明らかにした。政府高官らの証言を報告書にまとめた情報特別委の法律顧問らを呼ぶ。

2019 12/5 17:00
国際

来週にも弾劾訴追状作成へ

 米ワシントンで、弾劾訴追について述べるペロシ下院議長=5日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米下院のペロシ議長(野党民主党)は5日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾手続きで、刑事事件の起訴状に相当する弾劾訴追状の作成を司法委員長に指示した。司法委は来週中にも訴追状を作成するため、2回目の公聴会を開き、具体的な訴追条項起案へ作業を急ぐ方針。

2019 12/5 10:13
国際

米下院、訴追状作成へ議論開始

 4日、米下院司法委員会の公聴会で宣誓する法学者。左はフェルドマン・ハーバード大法科大学院教授=ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】米下院司法委員会は4日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾審議で、法学者4人を招き公聴会を開いた。刑事事件の起訴状に相当する弾劾訴追状の作成に向けて「憲法上の根拠」について議論。

2019 12/4 6:56
国際

米下院委が大統領弾劾報告書

 ウクライナ疑惑を巡る弾劾調査について記者会見する、米下院情報特別委の委員長=3日、米ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】米下院情報特別委員会は3日、トランプ米大統領(共和党)のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査で、政府高官の公聴会証言などをまとめた報告書案を賛成多数で承認した。来年の大統領選で再選を狙うトランプ氏が、大統領権限を乱用し、対立候補となる可能性のある民主党の政敵バイデン前副大統領を捜査するようウクライナに圧力をかけたと明示した。

2019 12/4 6:00
国際

米朝にじむいら立ち 非核化交渉、溝埋まらず

 【ソウル池田郷、ワシントン田中伸幸】停滞する北朝鮮の非核化交渉を巡り米朝がさや当てを演じている。来年11月に大統領選を控えるトランプ米大統領は、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との良好な関係をアピールしているが、局面を打開する材料は乏しい。

2019 12/3 8:56
国際

トランプ氏「訪英中に公聴会」

 2日、英国へ向かう前に、ホワイトハウスで記者団に話すトランプ米大統領=ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、ウクライナ疑惑を巡る弾劾手続きで下院司法委員会が4日に開く初の公聴会に関し「私の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議出席にぶつけてきた」と述べ、野党民主党を批判した。会議が開催される英国を訪問し不在の間、下院多数派の民主党が一方的に弾劾審議を進めていると印象付ける狙いがあるとみられる。

2019 12/2 8:26
国際

米下院委、疑惑報告書3日承認へ

 記者団の取材に応じるシフ情報特別委員長(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査を進めてきた野党民主党のシフ下院情報特別委員長は、政府高官らの公聴会証言などを証拠として取りまとめた報告書を3日に承認する方針を固めた。4日から弾劾訴追状の作成に向けた公聴会を開く司法委員会に送付し、審議の土台とする。

2019 11/29 6:00
国際

弾劾にらみ議会に同調 トランプ氏、香港人権法案署名

 【ワシントン田中伸幸、北京・川原田健雄】米国の香港人権・民主主義法が成立した。トランプ米大統領は法案への署名に消極的とみられていたが、米議会で進む自身の弾劾調査をにらみ、議会側に歩調を合わせた。

2019 11/28 21:38
国際

中国が5隻目の空母計画中断か

 【香港共同】香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは28日、中国が5隻目の空母建造計画を技術的な問題などにより中断していると報じた。5隻目は初の原子力空母とされているが、必要な原子力技術がないと軍関係筋は指摘しているという。

2019 11/28 16:32
国際

顧問弁護士、個人利益を追求か

 米ホワイトハウスで、オーストラリアのモリソン首相との夕食会に出席したジュリアーニ氏=9月20日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領を巡るウクライナ疑惑で、トランプ氏の顧問弁護士ジュリアーニ氏が、疑惑の発端の一つとされるウクライナ検事総長との会談の際、トランプ氏の政敵バイデン前副大統領(民主党)の汚点探しの協力を求めると同時に、検事総長と高額な代理人契約交渉も進めていたことが分かった。米紙ワシントン・ポストが27日、報じた。

2019 11/28 11:43
国際

クリミアをロシア領表示

 【モスクワ共同】米アップルは27日までに、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの天気や地図のアプリで、ロシアが2014年に編入したウクライナ南部クリミア半島をロシア領として表示し始めた。ロシア下院が同日、発表した。

2019 11/28 8:18
国際

米、ウクライナ領土尊重を

 【ワシントン共同】米国務省のオルタガス報道官は27日、ウクライナ東部の紛争解決に向け、同国とロシア、仲介役のフランス、ドイツの4首脳が12月にパリで会談するのを前に「ウクライナの主権、領土の一体性に対する米国の支持は揺るがない」との声明を発表し、ロシアをけん制した。  トランプ米大統領に対しては、ロシアと対峙するウクライナのゼレンスキー大統領に対し、軍事支援の見返りに自らの政敵の捜査を求めた疑惑で、野党民主党主導の議会が弾劾手続きを進めている。

PR

PR