まとめ

「山本五十六」

「山本五十六」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/14 16:02
芸能

オファーに正直びっくり

 太平洋戦争のミッドウェー海戦を描いたハリウッド映画「ミッドウェイ」(公開中)のイベントが東京都内で開かれ、出演俳優の豊川悦司と国村隼が登場した。  海軍大将の山本五十六役を演じた豊川は「ほとんどの日本人が知っているビッグネーム。

2020 8/1 6:00
社会

「君幸いに健康に」戦地の息子と、父が交わした70通 望郷と覚悟つづる

陸軍の軍人だった深田文次さんが1940~41年、南支(中国南部)から福岡県内の家族に宛てたはがき。現地の風景や様子が絵からうかがえる

 1940年春、中国広東省で警備に当たっていた深田文次さんは、福岡県の父親に手紙を宛てた。二十歳で陸軍に入隊し、日本軍の占領地に着いたばかり。

2020 1/25 13:28
読書

『勝海舟から始まる近代日本』 浦辺登 著 (弦書房・2200円)

『勝海舟から始まる近代日本』浦辺登著(弦書房・2200円)

 勝海舟を起点にした人物相関図を冒頭に置き、幕末から現代までの福岡内外の歴史を読み解く、一風変わったエッセー集。勝が「天下に恐ろしい人物」として挙げた肥後の思想家・横井小楠、薩摩の西郷隆盛を皮切りに、孫文と玄洋社、夢野久作と夏目漱石、山本五十六と笹川良一など、意外な人のつながりを掘り起こす。

2019 8/14 7:30
社会

19歳で戦死、紫電改パイロットの思いとは…胸ポケットに1枚の写真

粕谷欣三さん。所属した「海軍343航空隊」の隊誌には、「面白く小柄」だったという別の隊員の記述が残る

 太平洋戦争の終戦からこの夏で74年。戦火を生き抜いた人の多くが鬼籍に入り、当時の体験を語れる人は極めて少なくなった。

2019 6/27 16:58
文化芸能

ベテラン俳優陣が菅田将暉を絶賛

 漫画家三田紀房さんの人気作を実写化した映画「アルキメデスの大戦」(7月26日公開)の完成披露試写会が東京都内で開かれ、主演の菅田将暉を、共演の舘ひろしらベテラン俳優陣が絶賛した。  戦艦大和へとつながる巨大戦艦建造を巡って、帝国海軍の組織内対立を描いた物語。

2019 6/17 6:00
社会

古賀元帥の手紙、故郷へ 有田焼・人間国宝井上氏に寄託

古賀元帥の手紙を手にする人間国宝、井上萬二さん=佐賀県有田町

 山本五十六の後を継いで旧日本海軍の連合艦隊司令長官となった佐賀県有田町出身の古賀峯一元帥(1885~1944)の手紙9通が故郷の有田町に寄せられた。東洋陶器(現TOTO)社長を務めた江副孫右衛門(1885~1964)に宛てたもので、江副孫右衛門の遺族が有田焼・白磁の人間国宝、井上萬二さん(90)に託した。

2019 5/17 10:51
社説・コラム

「親和」の精神を継ぐ 前田 隆夫

 親和銀行本店は長崎県佐世保市の商店街の一角にある。役員応接室がある3階でエレベーターを降りると、正面の壁に「親和」と墨書された扁額(へんがく)(縦57センチ、横168センチ)が目に入る。

2018 12/9 10:40
春秋

旧日本海軍の連合艦隊司令長官だった山本五十六の遺髪が…と過日の本紙にあった…

 旧日本海軍の連合艦隊司令長官だった山本五十六の遺髪が…と過日の本紙にあった。海軍中将だった堀悌吉(ていきち)(大分県杵築市出身)の遺品の中から見つかった。

2018 11/30 10:33
社説・コラム

戦争を知る者の言葉 大分総局長 堀田 正彦

 戦争は絶対悪と論じた軍人がいた。堀悌吉(1883~1959)。

2018 10/18 9:04
社会

山本五十六の遺髪、親友の遺品から見つかる 「非戦」訴えた堀中将との固い絆

堀悌吉が身近に飾っていたとみられる山本五十六の肖像写真。裏に遺髪が隠されていた(大分県立先哲史料館提供)

 旧日本海軍連合艦隊司令長官だった山本五十六(1884~1943)の遺髪が、海軍兵学校時代の親友だった旧海軍中将堀悌吉(1883~1959)=大分県杵築市出身=の遺品の中から見つかった。これまでに山本の遺書とされる「述志(じゅっし)」や手紙も確認されており、ともに戦争に反対していたとされる2人の絆を裏付ける資料という。

2018 8/17 6:00
熊本

海軍カレーで資料館を応援 人吉

鍋屋本館の「海軍カレー」と、山本五十六が同ホテルに残した揮ごう

 錦町に今月オープンした「人吉海軍航空基地資料館」。海軍といえばカレー。

2018 8/15 6:00
長崎

戦艦大和建造に尽力 佐世保ゆかりの故芳井一夫さん 海軍工廠で現場責任者

戦艦大和の作業主任を務めた芳井一夫さん

 旧日本海軍の戦艦大和の建造に、現場責任者として関わった人物が佐世保市にいた。故芳井一夫さん。

2018 5/20 6:00
佐賀

有田出身の連合艦隊司令長官、古賀元帥「地元挙げ顕彰を」 町に慰霊祭主催要請へ

古賀峯一元帥

 有田町出身で山本五十六亡き後に連合艦隊司令長官をつとめた古賀峯一元帥(1885~1944)の第39回慰霊祭が12日、同町であった。人間国宝の井上萬二さん(89)が会長を務める顕彰会が毎年主催しているが高齢化などで会員は減少。

PR

PR

注目のテーマ