まとめ

「吉野彰」

「吉野彰」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 7/14 19:46
科学・環境

吉野彰氏に静岡県民栄誉賞授与へ

 静岡県は14日、2019年にリチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(72)に、県民栄誉賞を贈ると発表した。9月4日に県庁で開く贈呈式で川勝平太知事が授与する。

2020 5/15 17:02
科学・環境

吉野彰氏に京大名誉博士号

 京都大は15日、ノーベル化学賞を昨年受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(72)に名誉博士号を授与した。京大工学部卒の吉野氏はリチウムイオン電池を開発し、特命教授として教育に貢献したことが評価された。

2020 2/25 11:55
科学・環境

吉野さん特別栄誉教授号、名城大

 名城大から特別栄誉教授の称号を授与され、笑顔の吉野彰さん=25日午前、名古屋市

 名城大(名古屋市)は25日、リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞した同大学教授で旭化成名誉フェローの吉野彰さん(72)に「特別栄誉教授」の称号を授与した。吉野さんは2017年から、大学院理工学研究科の教授を務めており、週1回の講義を受け持っている。

2020 2/23 14:46
科学・環境

新型電池誕生の軌跡、岡山に

 ノーベル博物館に寄贈された旭化成名誉フェロー吉野彰さんのリポートのコピーなどの品=スウェーデン・ストックホルム(旭化成提供)

 リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(72)の直筆の研究リポートが、同社水島製造所(岡山県倉敷市)に保管されている。管理するのは吉野さん直属の部下だった同社の松岡直樹さん(44)。

2020 2/21 18:39
科学・環境

東京大が水島公一氏に総長表彰

 東京大から総長特別表彰を受けた水島公一東芝エグゼクティブフェロー=21日午後、東京都文京区

 東京大は21日、2019年のノーベル化学賞の対象になったリチウムイオン電池の開発に貢献したとして、水島公一東芝エグゼクティブフェロー(79)に総長特別表彰を授与した。水島氏は「私の小さな基礎研究を実用化まで高めてくれた、多くの研究者に感謝したい」とあいさつした。

2020 2/10 13:00
教育

吉野彰さんに九大「栄誉教授」称号 「技術革新で環境問題解決を」

講演で自身の研究成果などについて語る吉野彰さん=1月31日、福岡市の九州大伊都キャンパス(撮影・宮下雅太郎)

 携帯電話やパソコンなどに使われるリチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローが、九州大から「栄誉教授」の称号を贈られ、1月31日、福岡市の同大で授与式に臨んだ。記者会見後に講演し、技術革新による環境問題への取り組みの重要性を踏まえて「環境問題は解決するというメッセージを早く出さないといけない」と強調。

2020 2/8 6:00
宮崎社会

吉野さん延岡で講演 3月末、旭化成発祥の縁

1月末に福岡市内で講演し、笑顔を見せる吉野彰さん

 リチウムイオン電池の研究・開発でノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェロー・吉野彰さんが3月30日、縁の深い宮崎県延岡市で講演する。 吉野さんは、旭化成発祥の地である延岡市で手掛けた繊維、化薬事業が研究を陰で支えたことなどを著書に記している。

2020 2/1 6:02
九州ニュース社会教育

「ゴールは必ずある」 ノーベル化学賞の吉野さんが九大で講演

講演会の終盤、バースデーケーキのろうそくを吹き消して笑顔の吉野彰さん=31日午後3時ごろ、福岡市の九州大伊都キャンパス(撮影・宮下雅太郎)

 昨年のノーベル化学賞受賞者、吉野彰・旭化成名誉フェローが31日、受賞を記念し、ゆかりのある九州大伊都キャンパス(福岡市西区)で講演した。学生や市民ら約1300人を前に「研究でも何でも苦しいことがいっぱいあるが、ゴールが必ずあると思えば乗り越えていける」と語った。

2020 1/31 18:28
科学・環境

吉野氏「35歳の自分に投資を」

 九州大から誕生日ケーキを贈られ、笑顔の吉野彰旭化成名誉フェロー=31日午後、福岡市

 リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞した吉野彰旭化成名誉フェロー(72)が31日、福岡市西区の九州大伊都キャンパスで講演し、学生を中心とする聴衆に対し「未来の自分に投資すべきだ。35歳の自分に何が必要か想像してみて」とエールを送った。

2020 1/30 12:51
科学・環境

ノーベル賞吉野氏が藤沢名誉市民

 神奈川県藤沢市の名誉市民顕彰式であいさつする旭化成名誉フェローの吉野彰氏=30日午前

 神奈川県藤沢市は30日、昨年ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(72)に鈴木恒夫市長から名誉市民の称号を贈る顕彰式を行った。吉野氏はノーベル賞受賞で「市民の皆さんに元気を与えられたのではないか」と語った。

2020 1/29 20:30
経済

温室効果ガス削減へ、新研究拠点

 「ゼロエミッション国際共同研究センター」のセンター長に就任し、設立記念イベントであいさつする吉野彰氏=29日夜、東京都千代田区

 産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は29日、温室効果ガス削減に向けた革新技術の研究拠点「ゼロエミッション国際共同研究センター」を設立し、ノーベル化学賞受賞者の吉野彰氏がセンター長に就任した。  同センターは世界トップクラスの研究機関などと、再生可能エネルギーや二酸化炭素(CO2)を資源として再利用するカーボンリサイクルなどの技術を共同研究する。

2020 1/28 19:08
科学・環境

吉野さん、技術革新で環境対応を

 母校の大阪府立北野高で開かれた講演で、花束を受け取る吉野彰さん=28日午後、大阪市

 リチウムイオン電池の開発で昨年、ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんが28日、母校の大阪府立北野高で「リチウムイオン電池が拓く未来」と題して講演した。技術革新による環境問題への取り組みの重要性を語り、生徒や卒業生ら約1500人が話に聞き入った。

2020 1/22 19:16
科学・環境

リチウム電池、重要な役割果たす

 講演する吉野彰・旭化成名誉フェロー=22日午後、福島県郡山市

 リチウムイオン電池の開発で昨年、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローが22日、福島県郡山市で講演し、「持続可能な社会づくりにリチウムイオン電池が重要な役割を果たす」と訴えた。  講演会は、知的財産をテーマに特許庁が主催。

2020 1/17 11:18
科学・環境

温室ガス研究所長に吉野彰氏

 旭化成名誉フェローの吉野彰氏

 梶山弘志経済産業相は17日の閣議後記者会見で、今月下旬に産業技術総合研究所が設立する温室効果ガス削減の研究拠点「ゼロエミッション国際共同研究センター」のセンター長に、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローを起用すると発表した。低炭素社会実現に向けた革新技術の研究を担う。

2020 1/9 17:03
科学・環境

吉野彰氏寄付の研究助成が決定

 日本化学会は9日、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローの寄付を元手に創設した研究助成の対象に、九州大の小椎尾謙准教授を選んだと発表した。  小椎尾さんは、スマートフォンなどに欠かせないリチウムイオン電池が膨らんで使えなくなるのを防ぐため、電池に使うゴム材料の開発を目指している。

2020 1/8 18:43
科学・環境

吉野彰さんに感動大阪大賞

 「感動大阪大賞」を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(右)。左は大阪府の吉村洋文知事=8日午後、大阪府庁

 大阪府は8日、ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)に、栄誉賞に当たる「感動大阪大賞」を贈った。府庁で開かれた贈呈式で、吉村洋文知事から2025年大阪・関西万博への助言を要請された吉野さんは「環境問題などでメッセージを大阪から世界に発信する責務がある。

2019 12/31 10:30
春秋

令和最初の年も残り1日…

 令和最初の年も残り1日。▼4月に菅義偉官房長官が【菅官額持(かんかんがくもつ)(侃侃諤諤=かんかんがくがく=)】で新元号を発表。

2019 12/31 10:30
社説

2019回顧 志と責任が問われる時代

 「メモの魔力」(前田裕二著)という新刊書が今年、大きな話題になった。出版元(幻冬舎)などによれば40万部を超えて、ビジネス書で年間ランキング1位だったという。

2019 12/20 11:25
科学・環境

吉野さん「金もうけのチャンス」

 記者会見する旭化成の吉野彰名誉フェロー=20日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

 ノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローは20日、日本記者クラブで記者会見し、地球環境問題について「環境に優しくて安い製品を日本から発信すれば、世界制覇できる。大阪流に言えば、絶好の金もうけのチャンス」と述べ、解決に向け企業がもっと取り組むよう促した。

2019 12/18 17:26
くらし

吉野彰氏、万博「チャンス」

 記者会見で笑顔を見せる吉野彰さん=18日午後、大阪府池田市

 ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)が18日、大阪府池田市で記者会見し、2025年大阪・関西万博への協力を依頼されていると明かし「25年は、議論するだけで空回りしてきた環境問題に答えが出てくる時期だと思う。万博は大阪からメッセージを出す絶好のチャンス」と語った。

PR

PR

注目のテーマ