まとめ

「九州電力」 (37ページ目)

「九州電力」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 12/26 18:25
科学・環境

九州電力の2原発に不正部品か 三菱マテリアル改ざん問題

 三菱マテリアル子会社の製品の検査データ改ざん問題で、原子力規制委員会は26日、九州電力の玄海原発3、4号機(佐賀県)と川内原発1、2号機(鹿児島県)の重要設備で不正部品が使用されている可能性があると明らかにした。九電は規制委に対し「日本工業規格(JIS)を満たしている」として、安全性に問題はないと説明している。

2017 12/25 19:20
科学・環境

川内原発の緊急拠点、認可申請 九電、20年秋完成目標

 九州電力は25日、運転中の川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が事故を起こした際、対応拠点となる「緊急時対策棟」の工事計画認可を原子力規制委員会に申請した。認可を受ければ工事に着手することができ、九電は2020年10月の完成を目指す。

2017 12/25 6:00
佐賀

日本料理「植月」12月末閉店 唐津の繁華街で営業1世紀 店主「やりきって満足」

今月末で店を閉じる「植月」の植月博夫さんと妻の一子さん

 唐津市随一の繁華街木綿町で1世紀近く営業してきた老舗日本料理店「植月」が今月末閉店する。店主の植月博夫さん(77)は「地元のお客さんに支えられて、ここまで続けられ感謝している」と話している。

2017 10/29 0:05
気象

宮崎市、道路冠水相次ぐ 沖縄は転倒者も

 台風22号が沖縄本島の北部を通過した28日、宮崎市内で道路冠水が相次ぐなど、九州南部や沖縄で大雨や強風による被害が確認された。 宮崎市などによると、JR宮崎駅前など市内各地で道路冠水が確認され、複数の車両が立ち往生する光景もみられた。

2017 10/20 14:27
医療・健康

安定ヨウ素剤を佐賀県が事前配布へ 30キロ圏の一部住民

 県は18日、九州電力玄海原発(玄海町)から30キロ圏の住民の一部に甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤の事前配布を行うと発表した。対象は障害や病気、高齢などで緊急時に受け取ることができない人とその家族のうち、希望する人。

2017 10/17 6:00
政治

小池氏「原発ゼロ」触れず 公示後初の九州入り 演説、政権批判に終始

応援演説で手を振る希望の党の小池百合子代表=16日午後3時41分、福岡市・天神

 希望の党の小池百合子代表が16日、衆院選公示後初めて九州入りし、福岡、佐賀、鹿児島各県で希望候補への支持を訴えた。原発の立地自治体では公約の「2030年までの原発ゼロ」には触れず、「安倍1強政治を許さない」と政権批判に終始した。

2017 10/14 6:00
政治

注目区を行く・鹿児島3区 原発の争点化避ける

 「日本一になった鹿児島の和牛は大ブランド。帰りのお土産に欲しいくらい」。

2017 10/13 13:48
政治

首相、公示後初の九州入り 鹿児島などで遊説 北朝鮮への圧力強化を強調

公明党の山口代表(左)と街頭演説する自民党総裁の安倍首相=13日午前、鹿児島市

 自民党総裁の安倍晋三首相は13日午前、衆院鹿児島1区の立候補者応援のため鹿児島市を訪れた。公示後、首相が九州入りするのは初めて。

2017 10/11 6:00
政治

22氏12日間の論戦始まる

 衆院選が10日公示され、宮崎県は3選挙区に9人、区割り変更に伴い選挙区数が5から4になった鹿児島県は13人が立候補した。 各選挙区の構図は、新党を巡る離合集散や直前の候補者交代などの末に生まれた。

2017 10/4 6:00
政治

小池氏が初の九州入り 鹿児島で五輪イベント 原発争点化を強調

時折笑顔を見せながら記者団の取材に応じる希望の党代表の小池百合子東京都知事=3日午後、鹿児島県庁

 希望の党代表の小池百合子東京都知事が3日、鹿児島市内であった東京五輪関連イベントに出席。党代表として初めて九州入りした。

2017 10/4 6:00
政治

熱烈歓迎と冷めた目と 小池「希望」代表が鹿児島入り 「壁突破して」「ショーみたい」

東京五輪関連イベントであいさつする小池百合子東京都知事。右は鹿児島県の三反園訓知事

 衆院選公示を1週間後に控え、一挙手一投足に注目が集まる「希望の党」代表の小池百合子東京都知事が3日、東京五輪関連イベントで鹿児島県を訪れた。会場となった県庁で鹿児島3区から出馬予定の希望前職やその支援者約200人から熱烈な歓迎を受けたが、一部の聴衆からは「政治ショーみたい」と冷ややかな声も上がった。

2017 9/28 15:57
社会

「筑後軌道」の遺構が出現 鉄道ファンの話題に 九州豪雨で水位低下

筑後川左岸に全容を現した筑後軌道跡の石積み。この上に線路が引かれ蒸気機関車が走っていた

 大正~昭和初期に福岡県久留米市と大分県日田市を結んだ軽便鉄道「筑後軌道」の遺構が、日田市の夜明ダム上流の筑後川左岸(福岡県うきは市)に姿を現し、鉄道ファンの話題になっている。普段はダム湖に沈んでいるが、九州豪雨に伴う放流で水位が下がり出現した。

2017 9/15 6:00
福岡

西高宮小に“第2運動場” 隣の九電所有地借り上げ 福岡市教委

 マンモス校で運動場の狭さが課題になっていた福岡市南区の西高宮小について、市教育委員会は同校に隣接する九州電力の社宅敷地を借り上げ、「第2運動場」として活用する方向で九電と大筋合意した。14日の市議会定例会一般質問での松野隆市議(公明)の質問に対し、市側が明らかにした。

2017 7/24 16:09
社会

三反園氏支える「前よりはまし」 鹿児島知事就任1年 公約、軒並み後退

地元の祭りに出席し、記念撮影に応じる三反園訓知事(中央)=23日午前、鹿児島市

 鹿児島県初の民間出身知事の三反園訓(みたぞのさとし)知事は28日、就任1年を迎える。自民、公明両党の支援を得て4選を目指した現職を破り全国的な注目を集めたが、目玉の「脱原発」は急速に色あせ、期待感は薄れつつある。

2017 7/6 16:34
文化

「きゅうでん はがき新聞コンクール」作品募集 福岡県内の小中学生対象、9月15日締め切り

はがき新聞コンクール募集(小学生版)のチラシ

 ●エネルギーの大切さ伝える 九州電力は、はがき大の原稿用紙に文章や絵、図を描いてエネルギーの大切さを伝える「第1回きゅうでん はがき新聞コンクール」の作品を募集する。福岡県内の小中学生に、電気を題材に自分なりの考えをまとめる力をつけてもらおうと企画した。

2017 4/22 17:22
社会

照明ちらちら イライラ九州 晴天の昼に頻発、GW要警戒 太陽光発電急増 背景に

 一般家庭などの照明がちらつく現象が、九州で広域的に発生している。急速に導入が進む太陽光発電から流れ込む電力によって、送配電線の電圧が繰り返しばらつくことが原因。

2017 4/5 14:11
くらし

自宅に再生エネを導入 発電“家庭菜園”のように

イベントで太陽熱調理器を示しながら、実際に作った料理を参加者に試食してもらう佐藤千佳さん

 「電力の自給は意外と簡単です。太陽光発電のパネル、蓄電池、充電コントローラー、電力を直流から交流に変えるインバーター。

2017 3/8 14:04
社会

原発依存「町の誇り」 玄海町長、中間貯蔵も容認 再稼動同意 2号機は「廃炉」に

玄海原発の再稼働に同意し、記者会見で「日本に原発は当分必要」と語る岸本英雄町長=7日午後2時すぎ、佐賀県玄海町役場

 「日本のエネルギー計画の一翼を担う誇りを、町民はなくすわけにはいかない」。7日、佐賀県玄海町の岸本英雄町長は記者会見で、九州電力玄海原発の再稼働に同意した理由をこう語り「知事も早く判断を」と要望。

2016 12/17 17:25
社会

三反園知事 審議中にSNS投稿 「他意はない」 議会側は反発 鹿児島県

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事が県議会審議中に自身の公式フェイスブックで投稿した内容を巡り、議会側が「議会軽視だ」と批判し、知事に説明を求めていた問題で、三反園知事は16日の県議会本会議で「他意はない」と述べるにとどめた。議会側は反発を強めている。

2016 12/6 15:45
社会

三反園氏「記憶にない」原子力検討委に反対派参加 知事選で約束、反原発派抗議

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は5日の県議会で、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の安全性検証などのために設ける原子力問題検討委員会を巡り、知事選で反原発団体と政策合意を結んだ際、委員に反原発派を入れると約束したことについて「私の記憶には現在、定かでない」と述べた。これまで三反園知事は反原発派を入れると繰り返し明言しており、反原発派の市民や県議は強く反発している。

PR

PR