まとめ

「オウム真理教」

「オウム真理教」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/17 18:31
社会

オウム松本元死刑囚の遺骨次女に

 松本智津夫元死刑囚

 2018年7月の死刑執行後、法務当局が保管しているオウム真理教の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名麻原彰晃=の遺骨と遺髪について、東京家裁が17日の審判で、松本元死刑囚の次女(39)に引き渡す決定をしたことが関係者への取材で分かった。  元死刑囚が望んでいたとして、四女(31)が引き渡しを求め、他の家族と対立していた。

2020 5/28 10:49
国際

ロシアのオウム幹部が初公判

 ロシア西部ウラジーミル州のオウム真理教施設で教祖の写真を前に修行する男性=2000年2月(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアでテロ組織に認定されているオウム真理教で同国内の活動の中心人物とされるミハイル・ウスチャンツェフ被告の初公判が26日、南部ロストフナドヌーの南部管区軍事裁判所で開かれた。コメルサント紙などが27日までに報じた。

2020 5/14 13:22
文化

「同調圧力への反発」ツイート“バズった”自称革命家、外山恒一さんの真意とは

若者との交流も多い外山恒一さん。「現在の学生は目立つことを恐れ、驚くほど周りの目を怖がります」

 黄昏(たそがれ)時の親不孝通り。緊急事態宣言下、福岡市屈指の歓楽街にも新型コロナウイルスの影が覆う。

2020 4/25 6:00
社会

誰もが「当事者」、岐路に立つ世界 森達也氏に聞くコロナ禍

森達也氏

 日用品の買い物に行くと、街の静けさが身に染みた。思い浮かんだのは、東日本大震災後の光景。

2020 3/19 10:00
社会

地下鉄サリン事件から25年…「オウム」の跡を訪ねて 熊本・旧波野村

オウム真理教拠点跡地で枯れ草に覆われていた紙片。松本智津夫元死刑囚の横顔が印刷されていた=1月29日、熊本県阿蘇市

 人里離れた山あいに赤くさびた門扉が立つ。殺風景なこの地に、社会を揺るがしたオウム真理教の拠点があったことを想像するのは難しい。

2019 10/18 14:02
鹿児島社会熊本

再審の不備 異議あり 法改正求め決議 日弁連・人権大会リポート(1)

全国から弁護士約800人が参加した日弁連の人権擁護大会=10月4日、徳島市

 全国から弁護士が集い、人権に関わる諸課題を話し合う日本弁護士連合会の第62回人権擁護大会が3、4の両日、徳島市であった。約800人が参加した全体会合では、冤罪(えんざい)被害者の一刻も早い救済に向けた「再審法の速やかな改正を求める決議」など3案が採択された。

2019 7/6 10:31
春秋

きょう7月6日は何の記念日?…

 きょう7月6日は何の記念日? 短歌がお好きな方ならすぐ答えが浮かぶはず。「サラダ記念日」。

2019 4/18 6:00
文化

松尾スズキさん「善を振りかざす社会」憂う 「大人」の線引き避ける時代に

「みんながみんなそこまで清潔には生きてられないでしょ」と語る松尾スズキさん

 場所は東京・新宿にあった小劇場「タイニイアリス」だった。午後10時以降は場所代がタダというキャンペーンを利用。

2019 3/26 15:15
くらし

平成の象徴、1位は「天威無法」 住友生命の創作四字熟語

 平成を象徴する創作四字熟語の作品ランキング

 住友生命保険は26日、漢字4文字でその年を振り返る「創作四字熟語」に関するアンケートで、平成を象徴する作品として「天威無法」(元の言葉は天衣無縫)が1位に選ばれたと発表した。東日本大震災を表現した2011(平成23)年の作品で、全体の26・5%と圧倒的な支持を受けた。

2019 3/13 6:00
社会

免田さん資料継ぐ 再審請求中「死刑停止」…国の解釈示す文書も 再審無罪の記録寄贈

免田さんが福岡刑務所で、差し入れの雑誌で作った押し花

 1983年に日本の死刑囚で初めて再審無罪となった「免田事件」の免田栄さん(93)=福岡県大牟田市=が、自身の再審や死刑に関する資料を熊本大文書館(熊本市)に寄贈した。再審請求中における死刑執行の国の解釈を示す文書も含まれ、同館は「再審制度を考える上で非常に貴重な資料」としている。

2019 1/17 10:55
くらし

ご成婚…「平成」映す変わりびな さいたま市の人形メーカーが公開

 人形メーカー「東玉」が公開した平成時代の世相を映した変わりびな=17日午前、さいたま市

 さいたま市岩槻区の人形メーカー「東玉」は17日、消費税導入や皇太子さまご成婚など、平成時代30年間の世相を映した変わりびな約100点を報道陣に公開した。18日から一般公開される。

2019 1/9 6:00
九州ニュース

「小遣い稼ぎに利用」警察内部資料、試験用にほぼ丸写し 警官執筆料問題

「EDU-COM」が福岡県警向けに発行している「福岡論文直前対策集」(上)には、実際の試験問題(下)と酷似している設問が6問掲載されていた

 外部への持ち出しが禁止されている警察の内部文書が、昇任試験の対策問題集を出版する民間企業に流出していた。出版元の「EDU-COM」(東京)はもともと、こうした非公表文書の内容を反映させる目的で、警察官に現金を渡して問題執筆を依頼していたという。

2018 11/20 15:32
文化芸能

最も新聞読まれたのは7月7日 オウム死刑囚執行の翌日

 一部開示された松本智津夫元死刑囚らの「死刑執行速報」の写し。

 日本新聞協会は20日、読者が新聞、テレビ、インターネットの各メディアにどう接したかを調べる「新聞オーディエンス調査365」の年間集計結果を発表した。昨年10月以降の1年間で新聞記事が最も読まれたのは、松本智津夫元死刑囚らオウム真理教事件の死刑囚の刑が執行された翌日の今年7月7日だった。

2018 11/13 20:13
文化芸能

NHK「報道機関として深刻」 誤送信で経営委員長

 NHKの石原進経営委員長は13日の同委員会後に取材に応じ、札幌放送局のディレクターがオウム真理教の後継団体主流派「アレフ」に住民取材の音声ファイルを誤送信するなど不祥事が相次いでいる点について「報道機関として深刻で誠に遺憾。再発防止を求める」とコメントした。

2018 11/10 21:33
文化芸能

NHK、また誤送信 街頭取材の映像ファイル

 NHKは10日、番組制作を委託した外部会社のディレクターが9日から10日にかけて、街頭インタビューやスタジオ出演者ら計33人分の映像ファイルをダウンロードできるURLが入ったメールを、第三者に誤って送信していたと発表した。 NHKでは札幌放送局で今月初め、オウム真理教の後継団体主流派「アレフ」に対する住民取材の音声ファイル誤送信があったばかり。

2018 8/3 10:38
社説・コラム

死刑に関わる人たち 社会部次長 相本 康一

 「鏡を磨いて、磨いて、磨ききるという気持ちで(執行を)判断しました」 オウム真理教の松本智津夫元代表ら7人の死刑が執行された7月6日、上川陽子法相が記者会見で発した言葉だ。その20日後にも教団幹部6人の刑を執行しており、上川氏は短期間に計13人という大量執行を命じたことになる。

2018 7/27 10:58
社会

オウム全13死刑囚刑執行 「完全に解決」熊本・元波野村長の岩下さん 

 1990年ごろからオウム真理教が大規模な道場建設を進めた熊本県波野村(現阿蘇市)の元村長で教団撤退に向けて闘った岩下一之信さん(78)は26日、全員の刑執行が終わったことを受け「完全に解決した。波野にとって有史以来の大事件だった。

2018 7/26 12:44
国際

死刑執行、国際人権団体が批判 アムネスティが声明で

 オウム真理教元幹部ら6人の死刑執行について、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は26日「この前代未聞の死刑執行によって国が安全になるわけではない」と批判する声明を発表した。 声明は「一連の恐ろしい犯罪を企てたカルト集団に、なぜ人々が引き付けられたのかとの問いに対処できていない」などと指摘した。

2018 7/24 10:27
社説・コラム

オウムの恐怖と違和感 都市圏総局次長 吉田 賢治

 熊本地裁の狭い記者室に白い布を敷いた大きないすが用意され、巨体を揺らして男が座った。オウム真理教の教祖麻原彰晃(松本智津夫元死刑囚)。

2018 7/21 6:00
社会

「オウム23年の出来事 一気に突き上がった」地下鉄サリン事件の遺族、死刑執行の日の思い

高橋シズヱさん

 オウム真理教の松本智津夫元死刑囚(教祖名麻原彰晃)ら7人の刑が執行され、20日で2週間となった。1995年3月の地下鉄サリン事件で駅助役の夫を亡くし、被害者の会代表世話人を務める高橋シズヱさんが、執行当日の気持ちを手記として西日本新聞に寄せた。

PR

PR

注目のテーマ