ラーメン のれんのヒストリー 替え玉
連載

「ラーメン のれんのヒストリー 替え玉」

2014~17年に連載した「ラーメン のれんのヒストリー」。連載終了から2年半。書ききれなかった話、新たな物語がいい具合にゆで上がりました。題して「替え玉」です。

2020 11/18 11:47
佐賀

画一化する風景で際立つ「オール手作り」 ”もしもし”の由来は…

佐賀県武雄市武雄町富岡12397の1。午前11時~午後6時半(売り切れ次第終了)。定休木曜日。もしもしラーメン550円、ホワイト餃子450円。

 佐賀県武雄市の国道34号線。交通量の多い幹線道路から一筋入ったところに「餃子(ぎょうざ)会館」はのれんを掲げる。

2020 10/3 11:12
大分

人も、景色も、味も濃い 海辺で育まれた「佐伯のラーメン」を訪ねて

大分県佐伯市蒲江畑野浦117の2、午前11時~午後2時。不定休。ラーメン600円、焼き飯500円

 小説家の小野正嗣さん(49)が芥川賞に選ばれた時だから2015年のこと。大分県蒲江町(現佐伯市)出身の彼が繰り返し描く集落「浦」の取材に赴いた際、一軒のラーメン店を見つけた。

2020 9/16 11:59
福岡

ベトナムから流浪の一杯…名物の麺料理を巡って店主を質問攻めに

福岡市中央区六本松2の3の17。鶏フォー800円。午前11時~午後2時、午後6時~午後11時。木曜定休。

 先日の夜、福岡・六本松で友人と痛飲し、締めの一杯を求めてさまよった。40代半ばにさしかかった2人。

2020 8/6 17:52
長崎

芽吹いたちゃんぽんの種 発祥店の歴史

長崎市松が枝町4の5。ちゃんぽん1100円。午前11時半~午後3時、午後5時~午後8時(新型コロナウイルスの影響で営業時間を短縮する日もある)。不定休

 「落地生根」という中国の言葉がある。古里から離れた地で根を張るとの意味で、この言葉を胸に異国で生きる人も多い。

2020 7/21 14:16
熊本

ルーツは煮干しの聖地…九州で津軽ラーメン、こだわりは

熊本市中央区出水3の4の18。煮干し中華そば(きほん)680円。午前11時~午後3時。木曜定休。

 1951年10月、作家の内田百閒(ひゃっけん)は青森駅に降り立って「ラアメン」を食べている。乗り継ぎまで2時間の滞在を紀行文「阿房列車」に書いた。

2020 7/2 14:37
九州ニュース

「ラーメン店で働く」に挑戦 “聖域”に入ってみると…

ラーメン作りに挑戦。時間に余裕がある時はいいのだが…

 これまで多くのラーメン店を取材してきた。店の歴史のみならず、店主のプライバシーまで根掘り葉掘り聞いてきたが、いまだに厨房(ちゅうぼう)は「聖域」と感じている。

2020 6/23 16:55
九州ニュース

二つの屋号掲げるラーメン店 継承する二つの歴史とは

宮崎市恒久4942-2。ラーメン680円。午前11時~午後9時半(水曜日は午後4時半まで)。不定休

 豚骨スープが元々透き通っていたことは案外知られていない。今、多くの人が思い浮かべる白濁した豚骨の始まりは終戦直後。

2020 4/15 18:05
九州ニュース

60年以上愛され続けるラーメン屋 意外な愛称、その由来は…

福岡県大牟田市東新町1の5の10。ラーメン550円。午前10時半~午後10時。日曜定休

 「うまかったし、大将の麺上げもかっこよかったなぁ」。先日、福岡県大牟田市出身のミステリー作家、西村健さん(54)と話していた時、思い出のラーメン店の話題になった。

2020 2/27 15:05
九州ニュース

「沖縄そば」伝統の製麺法守り抜く 創業115年、4代目の思い

沖縄県本部町渡久地5。そば大750円。午前11時~午後5時半。水曜定休

 小麦粉にかんすいなどアルカリ剤を加えた中華麺を使う料理が広まったのは明治、大正以降のこと。横浜、神戸といった港町で「支那そば」などの名で食べられるようになり、現在のラーメンにつながったとされる。

2020 1/25 14:02
九州ニュース

完全予約制、立地も形態もメニューも”唯一無二”

御忍び麺処nakamuLab.の鶏白湯soba(780円)

 完全予約制と聞けばすし、フレンチなど高級飲食店を想像するかもしれない。ところがその考えを覆すような店がある。

2019 12/21 17:29
九州ニュース

「ラーメンの鬼」渾身の一杯 深みあるご当地の味

佐賀県唐津市菜畑3609の2。塩らぁ麺680円。午前11時~午後3時(土日祝は同8時まで)。木曜定休。 

 塩、しょうゆは唐津産。鶏がらはみつせ鶏を使っている。

2019 11/29 16:44
九州ニュース

「あの時のまま」感激する客も 企業城下町で愛されたラーメン

熊本県水俣市深川212の2。ラーメン700円、チャンポン800円。午前11時~午後7時半。月曜定休。

 木造の外観は昭和のたたずまい。年輪を刻んだ看板には「うどん」「カレー」の文字が躍る。

PR

PR

注目のテーマ