おすすめ読書館
連載

「おすすめ読書館」

話題の新刊や、九州ゆかりの本などを紹介します。

2021 10/25 17:30
読書

『漢方的おうち健診 顔をみるだけで不調と養生法がわかる』櫻井大典著

『漢方的おうち健診 顔をみるだけで不調と養生法がわかる』櫻井大典著(学研プラス、1540円)

 「顔は“不調のサイン”を写し出す鏡」と説く中医学・漢方の専門家が、顔のくすみや目の下のクマ、瞳の輝きなど顔のパーツの変化を観察することで心身の状態をみる「望診」について易しく解説。さらに、肝臓・腎臓など五臓の状態を見極める方法と、症状を改善する養生法を伝授する。

2021 10/24 17:30
文化

同性との「距離」を愛して 綿矢りさ『生のみ生のままで』

秋田県湯沢市の小安峡。作中の2人は同市のリゾート・ホテルで出会う

 秋田県湯沢市の温泉付きリゾート・ホテルで、互いの彼氏を通して知り合った女性2人の恋愛を描いた作品である。

2021 10/23 17:30
読書

『鉄道廃止転換バスをゆく』 イカロスMOOK編

『鉄道廃止転換バスをゆく』 イカロスMOOK編

 1980年の「国鉄再建法」の施行以来、地方の赤字路線の多くが消えた。第三セクターで存続されても、さまざまな事情で廃線に追い込まれた鉄道も多い。

2021 10/23 17:30
読書

『すばらしい人体』 山本健人著

『すばらしい人体』 山本健人著

 山の頂上から遠く四方を見渡すと、なぜ気持ちが良いのか。かなたの海も麓の街も、一望の下に収められることも理由の一つかもしれない。

2021 10/23 17:30
読書

ルイーズ・グリュック著『野生のアイリス』 再生示唆する希望と勇気

ルイーズ・グリュック著『野生のアイリス』

 「苦しみの果てに/扉があった」と詩は始まる。 耐寒性球根から初夏に花咲かせるアイリスや水仙、湿度のある日陰に咲くエンレイソウやオドリコソウ、雪解けとともに咲くマツユキソウ。

2021 10/23 17:30
読書

『アメリカンビレッジの夜』アケミ・ジョンソン著 米軍基地との共生

『アメリカンビレッジの夜』アケミ・ジョンソン著(紀伊國屋書店・2530円)

 「アメリカンビレッジ」(沖縄県北谷(ちゃたん)町)は、沖縄の人々や米軍基地関係者で賑(にぎ)わう巨大な商業施設で、異文化が混ざる沖縄を象徴する場所だ。 沖縄には米軍基地が集中するため、地元には被害も多く、2016年にも20歳の女性が元米軍兵に殺害される痛ましい事件があった。

2021 10/23 17:30
読書

『ベトナム戦争と韓国、そして1968』コ・ギョンテ著 加害の記憶探る

『ベトナム戦争と韓国、そして1968』コ・ギョンテ著(人文書院・3960円)

 かつて海の向こうで戦争があった。遠く隔たったものに思いをはせることを強いられるコロナの時代とはいえ、時空を超えて関心を向けるためには想像力のフックとなる何らかの手がかりが必要となる。

2021 10/23 17:30
読書

『福岡県名低山ルートガイド』 チーム・N編

 標高500メートル未満の「低くて楽しい」福岡県内の山を紹介したガイド本。40ルートを「親子でハイキングを楽しむ」「歴史の舞台を歩く」「とっておきの縦走路をゆく」など八つのテーマに分けて掲載しているので、目的にあった山選びができる。

2021 10/23 17:30
読書

『後列のひと 無名人の戦後史』 清武英利著

『後列のひと 無名人の戦後史』 清武英利著

 大きな肩書や業績などない、ごく普通の人を筆者は「後列のひと」と呼ぶ。本書に収められたそんな人々と家族の物語18編は、名もなき野草のような「主張しない気高さ」をまとう。

2021 10/23 17:30
読書

『パ・パ・パ・パ パジャマ』 文・石津ちひろ、絵・布川愛子

『パ・パ・パ・パ パジャマ』 文・石津ちひろ、絵・布川愛子

 福岡県在住のイラストレーターが、やさしいタッチと構図の絵で全編を彩っている。お風呂上がりの男の子が、1人でパジャマを着ることに挑戦するお話。

2021 10/22 17:30
読書

『定年格差 70歳でも自分を活かせる人は何をやっているか』 郡山史郎著

『定年格差 70歳でも自分を活かせる人は何をやっているか』 郡山史郎著(青春新書インテリジェンス、1045円)

 70歳までの雇用確保を企業の努力義務とする「70歳定年法」が今春施行された。この制度を愚策と断じる著者が、制度の仕組みと落とし穴を解説。

2021 10/22 17:30
読書

『ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま』 コンドウアキ/作

『ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま』 コンドウアキ/作(白泉社、1430円)

 お客さまの夢をアメにして売る不思議なお店が舞台の「ゆめぎんこう」シリーズ。大人気絵本の第2弾では、店主ぺんぺんのもとを、怖い夢を見て眠れないという小さなお客さまが訪れます。

2021 10/22 17:30
読書

『チリとチリリ よるのおはなし』 どいかや/作

『チリとチリリ よるのおはなし』 どいかや/作(アリス館、1320円)

 ある日の夕暮れ、チリとチリリが自転車ででかけると、森の入り口にくろねこのドリンクスタンドがありました。くろねこがつくってくれたおつきみドリンクを飲むと……。

2021 10/22 17:30
読書

『そらのきっさてん』 くまくら珠美/作

『そらのきっさてん』 くまくら珠美/作(理論社、1595円)

 ここは、空にある、白くて大きなねこの雪男さんが店主の喫茶店。命を終え、旅立ったいきものが集います。

2021 10/21 17:30
読書

『更年期障害だと思ってたら重病だった話』村井理子著

『更年期障害だと思ってたら重病だった話』村井理子著(中央公論新社、1540円)

 翻訳家でエッセイストの著者は47歳の時、体に大きな異変を感じ、駆け込んだ病院で「心臓弁膜症」と診断される。体調不良を何もかも更年期障害だと片付けていたのは「自分に対するとんでもないネグレクト」。

2021 10/21 17:30
文化

この世は幻影? 新作SF「存在しない時間の中で」刊行 山田宗樹さん

山田宗樹さん

 もしこの世界が何者かによって作られたものだったら。新作「存在しない時間の中で」は大学の研究機関であったセミナーに見知らぬ青年が侵入し、ホワイトボードに謎の数式を書いて姿を消したことから物語が動きだす。

2021 10/18 17:30
読書

『たそがれ大食堂』 坂井希久子著

『たそがれ大食堂』 坂井希久子著(双葉社、1760円)

 マルヨシ百貨店に勤めるシングルマザーの美由起は、突然の異動で最上階の大食堂のマネジャーに。ガラパゴス化した昭和レトロの大食堂は存続の危機に直面し、ボンクラ若社長が連れてきたシェフの智子は料理の味を片っ端から変えようとする……。

2021 10/17 17:30
文化

社会人野球通じ平成不況描く 池井戸潤『ルーズヴェルト・ゲーム』

都市対抗野球九州地区予選第1代表決定戦で西部ガスを破って本大会出場を決め、喜びを爆発させるホンダ熊本ナイン=10月3日、北九州市民球場

 米大リーグ、エンゼルスで活躍する大谷翔平の父・徹は、社会人野球三菱重工横浜で主に1、2番を打つ外野手として5年ほどプレーした。

2021 10/16 17:30
読書

『父勉と子育て』 春陽堂書店編

『父勉と子育て』 春陽堂書店編

 わが子に離乳食を与え、おむつを交換し、風呂に入れ、寝かしつける。父親になりたての頃は戸惑いの連続だったが、私には勝手に決めた子育てのルールがある。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR