コーナー

「衆院選・福岡」

「衆院選・福岡」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 10/19 6:00
福岡政治

党員投票「結果関せず」 衆院福岡5区自民分裂 原田氏が出馬強調

記者会見で次期衆院選に立候補する意向を示した原田義昭前環境相

 自民分裂構図の可能性が出ている次期衆院選福岡5区を巡り、現職の原田義昭前環境相(76)は18日、福岡県那珂川市で記者会見を開き、自民党福岡県連が候補者一本化に向け検討している党員投票が行われた場合も、結果に関係なく立候補する考えを明らかにした。 福岡5区の自民では、新人で前県議会議長の栗原渉県議(55)も立候補の意向を示しており、県連は党員投票を提案している。

2020 10/14 6:00
福岡政治

二階発言、分裂に拍車…公認争い過熱の福岡5区 「漁夫の利」懸念も

国政報告会で自ら取り組んだ施策を説明する原田義昭氏=9月、福岡県朝倉市

 願ってもない「お墨付き」を得た。 次期衆院選で自民分裂構図になっている福岡5区の現職原田義昭は、地元市議の事務所を訪れ、自身への支持を呼び掛けた上でこう付け加えた。

2020 10/11 19:34
福岡経済

衆院福岡5区、自民分裂で党員投票実施へ 前環境相vs前県議会議長

自民分裂構図の衆院福岡5区について協議する自民党福岡県連の執行部会=11日夕、福岡市博多区

 現職と新人による自民分裂選挙の様相となっている次期衆院選福岡5区を巡り、自民党福岡県連は11日、執行部会を開き、5区内で党員投票を実施して党本部に推薦する公認候補予定者を選考する方針を決めた。 福岡5区の自民では、現職の原田義昭前環境相(76)と前県議会議長の栗原渉県議(55)が立候補に意欲を示している。

2020 10/4 8:00
福岡政治

“身内”から対抗馬…麻生氏の疑心と葛藤 県議団と腹の探り合い

福岡県知事選で、支援候補の報告会場に並んだ(右から)麻生太郎財務相、蔵内勇夫県議、原田義昭衆院議員=昨年4月、福岡市博多区

 9月27日夜、福岡市のホテルで開かれた自民党麻生派の参院議員大家敏志の政治資金パーティー。財務相麻生太郎は講演で自民分裂構図の衆院福岡5区の話題を持ち出し、こう語気を強めた。

2020 10/1 11:00
福岡

自民県議団が栗原氏推薦 衆院福岡5区 全会一致で決定

栗原渉県議

 次期衆院選の福岡5区で、現職の原田義昭前環境相(76)と前県議会議長の栗原渉県議(55)による自民分裂選挙の可能性が高まっていることを受け、自民党県議団は9月30日、県議会棟で議員総会を開き、栗原氏を推薦することを決めた。 県議団によると、議員総会には所属する39人全員が出席。

2020 9/25 6:00
福岡政治

現職優先か世代交代か 自民分裂の様相 公認争い過熱 衆院福岡5区

次期衆院選で9選を目指す原田義昭前環境相=昨年7月

 次期衆院選の福岡5区で自民党が分裂する様相が強まっている。自民現職の原田義昭前環境相(75)が9選を目指し着々と準備を進める中、自民県議で前県議会議長の栗原渉氏(54)が出馬の意向を表明した。

2019 6/25 10:59
福岡社会

参院選ポスター掲示板を設置開始 福岡市選管、1829カ所に

福岡市役所西側広場に設置された参院選のポスター掲示板=25日午前

 福岡市選挙管理委員会は25日、7月に見込まれる参院選の福岡選挙区(改選数3)の候補者ポスターを張る掲示板の設置を始めた。 同市・天神の市役所西側広場では午前9時半から、10人分の区画があるポスター掲示板(縦90センチ、横270センチ)を市選管の委託を受けた業者が立てた。

2017 10/24 6:00
政治

6区 野党票が分散 7区 希望受け皿に 「3極」投票動向に影響

グラフの合計は100%にならない場合がある。

 22日投開票の衆院選で、西日本新聞社は筑後地区の福岡6、7区で期日前と投票日当日に投票を終えた有権者を対象に出口調査を実施した。昨年10月の6区補選や2014年の前回衆院選と投票動向を分析したところ、6区では野党票が分散し、7区では反自民票の受け皿が広がった傾向がみられた。

2017 10/23 14:10
政治

2島の票 朝運び開票 福岡3区、ようやく結了

玄界島と能古島から早朝、投票箱が届き開票作業が始まった福岡3区の開票所=23日午前9時すぎ、福岡市西区の市立西体育館

 台風21号の影響で船が欠航し、開票所に票を移送できなかった福岡市西区の玄界島と能古島から23日早朝、投票箱が届き、市選挙管理委員会が開票作業を行った。開票は約1時間で終了し、福岡3区が結了した。

2017 10/23 6:00
政治

「離島票ない」 福岡市、2島分待たず開票 西区の開票所「結果早く伝える」

 台風21号の影響で離島の投票箱を回収できず、即日開票を見送る自治体が出る中、福岡市選挙管理委員会は22日夜、福岡3区に含まれる玄界島と能古島から投票箱を移送できないまま、他の投票箱の開票を始めた。投票箱がそろわないと全体の開票を延期する他の自治体とは異なる対応で、市選管は「できるだけ早く、有権者に結果を知らせるための判断」と説明した。

2017 10/23 6:00
政治

自民揺るがず全勝、野党「1強」に惨敗 2区激戦、猛追実らず

支持者らと万歳する福岡2区・鬼木誠氏(中央)

 22日に投開票された衆院選の県内11小選挙区は、全区に前職を立てた自民党が解散前と同様に議席を独占した。 自民は、激戦区だった2区で競り勝ったほか、4党が競った1区、共産の擁立取り下げで与野党一騎打ちとなった3区、昨年秋の補欠選挙で保守分裂した6区などでも、手堅く票をまとめた。

2017 10/21 6:00
政治

「選挙割」投票でお得 久留米の市民グループ企画 ドリンク無料や割引販売も

「選挙割」の張り紙の前で笑顔を見せる広松香奈美さん

 22日投開票の衆院選での投票率アップを目指し、久留米市の市民グループ「アクションする母さんの会」が、市内の飲食店などで特典が受けられる「選挙割」を企画した。昨年10月の福岡6区補選に続く試み。

2017 10/21 6:00
政治

【衆院選・福岡8、11区】5候補21日最後の訴え 投票率どうなる? 陣営、台風の影響読めず 22日投開票

 第48回衆院選は22日に投開票される。福岡8区は自民前職麻生太郎氏と共産新人宮嶋つや子氏の2人、11区は希望新人村上智信氏、自民前職武田良太氏、社民新人竹内信昭氏の3人が立候補し、選挙戦最終日の21日も各陣営は最後の訴えに力を入れる。

2017 10/20 6:36
政治

票読み取り機導入広がる 福岡市は南区で初めて 1分間660枚、人間の100倍

開票作業には人手がかかるため、自動票読み取り機の導入が各地で進む

 福岡市は衆院選投開票日の22日、福岡2区と5区の開票が同時に行われる南区塩原の市立南体育館で初めて自動票読み取り機を導入する。人間の約100倍の速さで投票用紙を仕分ける機器の導入は近年、全国で広がっており、選挙区の区割り変更に伴う人員不足を補うため、福岡市でも一部開票所での導入を決めた。

2017 10/20 6:00
政治

18、19歳「若者政策重視を」 久留米大期日前投票所で聞く 働き方、防災、子どもの貧困… 立会人も学生、関心さまざま

久留米大に設置された期日前投票所で1票を投じる南筑高の生徒

 公職選挙法の改正で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて初の政権選択選挙となった衆院選。19日、久留米大御井キャンパス(久留米市御井町)に期日前投票所が設置された。

2017 10/20 6:00
2017 10/20 6:00
政治

【突撃!ポンきち】公約に「原発ゼロ」多いけど… 各党のビジョン見極めて

 ポンきち この前、脱原発の話が新聞に大きく載ってたね。 記者 これからの政策として「目標の時期を決めて、それに向けて脱原発に進むべきだ」と言う人が6割以上になった、という18日の記事だね。

2017 10/19 6:00
政治

【声託す 衆院選ちくほう】子育て政策を母親注視 「待機児童の解消を」「幼児教育より奨学金」

飯塚市の本町商店街そばにある「街なか子育てひろば」で遊ぶ親子

 「9月入園の申し込み、全て落ちました」。平日の午後、飯塚市本町の「街なか子育てひろば」で長女の虹子ちゃん(1)にほほえみかけながら、母親の芹野真奈美さん(30)は打ち明けた。

2017 10/19 6:00
政治

豪雨の爪痕、各候補配慮 選挙カーの声絞り、個人演説会見合わせ

復旧工事が進む朝倉市の被災地に設置されたポスター

 九州豪雨で被害に遭った朝倉市と東峰村を含む福岡5区の各候補者は、選挙カーの音を絞ったり、人を集める個人演説会を見合わせたりするなど被災者に配慮している。復旧、復興は道半ばだけに、多くの被災者が選挙自体に憤りながらも、「被災地復興を含めた具体的な施策を示してほしい」と注文している。

2017 10/18 6:00
政治

【声託す 衆院選ちくほう】求人増でも「正社員」少ない 求職者「長く働ける仕事を」

求職中の男性の家には何枚もの白紙の履歴書があった。男性は「もう書き慣れました」と話す

 8月の全国平均の有効求人倍率は1・52倍(季節調整値)と43年前の高水準に達した。県内では筑豊地区でも1・25倍と、前年同月比で0・23ポイント増。

PR

PR

注目のテーマ