コーナー

「衆院選・福岡」 (6ページ目)

「衆院選・福岡」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 9/26 6:00
政治

衆院解散表明、立候補予定者駆け出す 集会、街頭演説、あいさつ回り 「急な…」戸惑いも

段ボール箱が積み上げられた立候補予定者の事務所では、スタッフが作業の手を休めて安倍晋三首相の会見の様子を見つめていた

 安倍晋三首相が衆院解散を表明した25日、福岡都市圏では立候補予定者が街頭演説を行うなど、短期決戦に向けた準備を加速させた。上京予定をキャンセルして地元に残った現職や、会合のテーマを急きょ変更した元職など、立候補予定者の動きが活発化した。

2017 9/26 6:00
政治

県内各党「本番」モード 自民、鳩山氏を公認申請 野党の候補一本化「ハードル高い」

 安倍晋三首相が28日の衆院解散を正式表明し、総選挙の態勢づくりに着手していた県内各政党は25日、「本番モード」で10月の投開票に向け走りだした。自民党県連は執行部会と三役会を開き、昨秋の補欠選挙以降対立していた福岡6区の現職、鳩山二郎氏の公認申請を決定した。

2017 4/20 6:00
政治

衆院選区割り改定案勧告 関係者、評価さまざま

 衆院選挙区画定審議会(区割り審)が安倍晋三首相に勧告した区割り改定案によると、県内の11選挙区は2区、3区、5区で区割りが変わる。政党関係者からは評価や懸念などさまざまな声が上がった。

2016 12/20 6:00
政治

空白区解消へ意欲 蓮舫・民進代表、次期衆院選で 福岡県内選挙区

質問に答える民進党の蓮舫代表

 民進党の蓮舫代表は19日、西日本新聞の単独インタビューに応じ、次期衆院選の公認候補予定者が未定の福岡県内4小選挙区について「まずは擁立が最大限、私たちの求めることだ」と述べ、11小選挙区全てでの選定を急ぐ考えを示した。 一方で、4小選挙区では他の野党が候補予定者を発表している。

PR

PR

注目のテーマ