コーナー

「衆院選・熊本」

「衆院選・熊本」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 10/25 6:00
政治

熊本市選管が開票録紛失 2区の南区、立会人に再署名依頼

 熊本市選挙管理委員会は24日、衆院選(22日投開票)熊本2区の南区開票所(富合小学校体育館)で、開票結果などを記入した「開票録」を紛失したと発表した。24日夜までに再作成し、立会人4人が再度、署名・押印したという。

2017 10/24 6:00
政治

自民38%44市町村で首位 衆院選比例代表・党派別得票率 希望と立民も躍進 公明と共産ダウン

 22日投開票された衆院選で県内の比例代表の党派別得票率は、自民が38・8%で2014年の前回に続いてトップだった。民進の分裂に伴い結党した希望が17・5%、立憲民主が17・4%と躍進した一方で、公明は14・9%で前回より下がった。

2017 10/24 6:00
政治

比例復活の矢上氏17年ぶりに国政へ 「野党共闘が支えに」

比例九州で復活当選を果たし、支持者と万歳する矢上雅義氏(中央)=23日未明、八代市

 「野党共闘の中でみなさんの支えがあり、ここまでくることができた」。4区で敗北したものの、比例復活を果たした立憲民主元職の矢上雅義氏(57)は、八代市の事務所で支持者らと握手を交わした。

2017 10/23 6:00
政治

自民が全4区独占 1区木原氏、松野氏下す 野党共闘実らず

支持者と拳を突き上げる熊本1区の木原稔氏(中央)=熊本市中央区

 第48回衆院選は22日、投開票された。県内は区割り変更で1減となった計4小選挙区で10候補が、熊本地震からの復興の在り方や消費税増税、憲法改正の是非などを巡り論戦を交わし、自民党が全4選挙区の議席を独占した。

2017 10/21 6:00
政治

台風接近投票所減 投票率の行方注目 22日投票過去2回は50%台

 衆院選が22日投開票される。候補者の当落に大きく影響するのが投票率の行方だ。

2017 10/18 6:00
政治

玉名市は5種の投票 職員増員、備品を追加発注 山都町は開票所“突貫工事”

 22日に投開票が迫った衆院選。首長選や議員選と日程が重なる玉名市と山都町の選挙管理員会は、担当職員を増員したり、投票箱などの備品を追加発注したり準備に追われている。

2017 10/15 6:00
政治

震災置き去り不安 熊本3区益城など加え広大に 復興半ば「声届くのか」

仮設住宅が並ぶ衆院熊本3区内の団地を選挙カーで訪ねて支持を訴える候補者=14日午後、熊本県甲佐町

 公示後初めての週末を迎えた衆院選。区割り変更に伴い広大な面積を抱えることになった熊本3区は、熊本地震の被害が甚大だった自治体が多く「被災地選挙区」とも呼ばれる。

2017 10/11 6:00
政治

復興や消費税争点に 公示 4選挙区10人論戦スタート

候補者の出陣式で拳を突き上げて気勢を上げる人たち

 第48回衆院選が10日公示され、県内では区割り変更で1減となった4選挙区に計10人(前職5人、元職1人、新人4人)が立候補した。区別では1、3、4区に各2人、2区に4人。

2017 10/9 6:00
政治

衆院選10日公示 熊本4選挙区に10人出馬へ

 衆院選は10日公示され、22日の投開票に向けた12日間の選挙戦が始まる。県内では8日までに前職5、元職1、新人4の計10人が立候補を表明。

2017 10/9 6:00
政治

意見交換、事務所開き… 時間惜しみ奔走

後援会事務所で支持を訴える立候補予定者

 衆院選公示(10日)前の最後の日曜となった8日、県内の立候補予定者は意見交換会や事務所開きなど、時間を惜しんで選挙区内を駆け回った。 1区 1区に立候補を表明している自民前職の木原稔氏と希望前職の松野頼久氏は午後7時すぎ、熊本市内であったNPO法人主催の意見交換会に参加。

2017 10/6 6:00
政治

■1区■ 一騎打ち読めぬ風向き ■2区■ 残る「遺恨」保守層分裂

 衆院選は10日公示、22日投開票される。県内は区割り改定で小選挙区数が5から4に1減。

2017 10/4 6:00
政治

希望1次公認 1区松野氏のみ 荒木氏東京7区 矢上氏は無所属

 希望の党が3日発表した衆院選の1次公認は、民進党県連が熊本1区に擁立予定の前職松野頼久氏のみとなった。4区の元職矢上雅義氏は同日、公認を辞退し無所属で立候補する意向を表明。

2017 10/2 6:00
政治

県議2区で希望から出馬意向 民進県連、困惑広がる 社共との一本化ご破産に

 衆院選熊本2区に、荒木章博県議(63)が希望の党から出馬の意向を表明し、民進党県連には1日、困惑と不快感が入り交じった波紋が広がった。希望と合流すれば、荒木氏は“同志”となる関係だが、共産党や社民党と進めてきた県内小選挙区の野党候補一本化は崩れてしまう難しい立ち位置にあるからだ。

2017 10/1 6:00
政治

集会や演説 動き急 解散後初の週末 決戦へ候補予定者

立候補予定者の決起集会で拳を突き上げる参加者たち

 衆院解散後、初の週末となった30日、県内でも衆院選(10日公示、22日投開票)に向け、小選挙区の立候補予定者が決起集会を開いたり、街頭演説や地域の催しを回ったり、超短期決戦へ動き始めた。 1区に立候補予定の民進系前職は午後2時から県庁で報道各社の共同インタビューに臨んだ。

2017 9/30 6:00
政治

熊本の野党一本化 2、4区 共産、候補取り下げ

 共産党熊本県委員会は29日、衆院熊本2、4区の立候補予定者を取り下げると発表した。2区は社民党、4区は希望の党に公認を求めている民進系候補が出馬する予定で、野党候補が一本化される。

2017 9/29 6:00
政治

被災地復興へ論戦期待 衆院解散総選挙へ 農林業振興、子育て、景気対策 「地域の実情見て」

商業施設の前でマイクを握る立候補予定者

 衆院は28日に解散し、10月10日公示、22日投開票の総選挙へ向け県内の与野党も走り始めた。選挙期間中に熊本地震の発生から1年半を迎える県内は、いまだ復興の途上にある。

2017 9/29 6:00
政治

県内各党準備加速 「希望」に困惑や警戒も

 28日の衆院解散と前後して与野党の対決構図が一変し、県内の与野党も揺れた-。民進党が希望の党に事実上の合流を決め、野党共闘の調整も仕切り直しに。

2017 9/27 6:00
政治

みなし仮設に対応苦慮 住民票は益城、生活は熊本 区割り変更も混乱に拍車

 熊本地震で被災し、民間アパートなどの「みなし仮設住宅」で暮らす有権者への投票呼び掛けに、衆院選の立候補予定者や選挙管理委員会が苦慮している。被害が大きかった熊本県益城町などでは、住民票を町に残したまま選挙区が異なる熊本市で暮らす人が多い。

2017 9/26 6:00
政治

超短期決戦、各党走る 候補予定者、決意新たに

 安倍晋三首相が記者会見で衆院解散を表明した25日、県内の各政党や立候補予定者も10月10日公示、22日投開票が見込まれる超短期決戦に向け、慌ただしく準備を始めた。与党幹部は「政権基盤をより強固に」と意気込み、野党は「納得いく説明はなかった」と批判。

2017 9/23 6:00
政治

熊本で野党一本化へ 民、共、社全4区で候補調整 地方主導、他県でも模索

 民進党熊本県連は22日、衆院熊本3区に擁立予定だった新人の森本康仁氏の公認申請を取り下げると発表した。3区は共産新人に野党勢力の一本化を図る。

PR

PR

注目のテーマ