まとめ

「辺野古」 (3ページ目)

「辺野古」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 6/22 19:14
政治

沖縄知事、辺野古移設の中止要求

 河野外相(左)と会談し、要望書を手渡す沖縄県の玉城デニー知事=22日午後、沖縄県庁

 沖縄県の玉城デニー知事は22日、河野太郎外相と県庁で会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を即時中止するよう求めた。移設問題の解決に向け、政府と県の対話の場を設けることも要請した。

2019 6/17 12:32
政治

辺野古、沖縄県の審査申し出却下

 記者会見する国地方係争処理委員会の富越和厚委員長(左)=17日午後、総務省

 沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設を巡り、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」は17日の会合で、県の審査申し出を却下すると決めた。辺野古沿岸部での移設工事を可能にした国の裁決は、審査対象である「国の関与」に該当しないと判断した。

2019 6/14 11:57
政治

知事、辺野古「違法な状況続く」

 記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=14日午前、沖縄県庁

 沖縄県の玉城デニー知事は14日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けた土砂投入に政府が着手してから半年を迎えたことを受け、「埋め立て承認は撤回されており、違法な状況が続いている」とし、提訴など対抗措置を取る考えを改めて示した。  国土交通相は今年4月、防衛省沖縄防衛局の主張を認め、承認撤回を取り消す裁決を下しており、県は裁決を違法として提訴する方針。

2019 6/12 12:43
政治

沖縄知事、新護岸土砂陸揚げ抗議

 岩屋毅防衛相は12日、防衛省で沖縄県の玉城デニー知事と面会した。玉城氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、政府が新たな護岸を利用して土砂陸揚げを始めたことなどに抗議し、埋め立ての即時中止を求めた。

2019 6/11 19:47
政治

沖縄知事、辺野古反対全国行脚へ

 全国キャラバンをスタートさせ、講演する沖縄県の玉城デニー知事=11日午後、東京都千代田区

 沖縄県の玉城デニー知事は11日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県民投票で示された移設反対の民意や、過重な米軍基地負担の見直しなどを訴えて世論を喚起するための全国キャラバンを東京都内でスタートさせた。  沖縄では、昨年9月の知事選で辺野古移設反対派の玉城氏が当選し、2月の県民投票では辺野古埋め立てに反対が7割超となったが、政府は沿岸部での土砂投入を続けている。

2019 6/4 18:54
政治

岩屋防衛相、米長官代行と会談

 シャナハン米国防長官代行と会談後、報道陣の質問に答える岩屋防衛相(中央)=4日午後、防衛省

 岩屋毅防衛相は4日、シャナハン米国防長官代行と防衛省で会談し、「新たな戦場」とされるサイバー空間や宇宙といった新領域での協力を加速させる方針で一致した。ロシアや中国などの台頭が念頭にある。

2019 6/4 18:43
政治

沖縄県、7月にも国を提訴へ

 沖縄県は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、石井啓一国土交通相が県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回を取り消す裁決を下したのは違法だとして、7月にも国を那覇地裁に提訴する方針を固めた。県幹部らが4日、明らかにした。

2019 6/3 18:24
政治

米軍再編交付金で下水管整備へ

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、移設先周辺の辺野古、豊原、久志の「久辺3区」が、下水道整備のために本来は各世帯が負担する配管工事費を、無償化する方向で国などと調整に入ったことが3日、分かった。財源は米軍再編に伴い影響を受ける自治体へ支給される米軍再編交付金を充てる方向だ。

2019 5/20 12:29
政治

辺野古移設で係争委が初会合

 総務省で開かれた「国地方係争処理委員会」の初会合=20日午前

 沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設を巡り、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」は20日、初会合を開いた。審査を申し出た県側は、辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回したのに対し、国が取り消しを裁決したのは違法と主張。

2019 5/17 12:28
政治

米軍基地上空、ドローン禁止に 改正規制法が成立

 改正ドローン規制法を賛成多数で可決、成立した参院本会議=17日午前

 小型無人機ドローンによる自衛隊施設や在日米軍基地上空の飛行禁止を盛り込んだ改正ドローン規制法は17日の参院本会議で、与党などの賛成多数により可決、成立した。施行後は、施設の同意がなければドローンによる空撮はできなくなる。

2019 5/16 11:10
政治

普天間の早期返還、米政府に要望 沖縄・宜野湾市長

 15日、ワシントンで米政府関係者らとの会談後、取材に応じる沖縄県宜野湾市の松川正則市長(共同)

 【ワシントン共同】米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の松川正則市長は15日、ワシントンで国務省のセイガー日本部長代行と会談し、同飛行場の早期返還を求める要望書を渡した。米側は名護市辺野古への移設が「唯一の解決策」とし、日本政府と協力して移設を進める考えを示した。

2019 5/11 18:06
政治

参院沖縄、自民安里氏が出馬表明 公明推薦、辺野古は明言せず

 記者会見で、参院選沖縄選挙区に立候補すると表明した安里繁信氏=11日午後、那覇市

 日本青年会議所(JC)元会頭の安里繁信氏(49)は11日、那覇市で記者会見し、夏の参院選沖縄選挙区(改選数1)に自民党から立候補すると表明した。公明党が推薦を決めている。

2019 5/10 12:35
政治

拉致解決へ日米で連携 菅氏、ポンペオ氏と確認

 会談前にポンペオ国務長官(右)と握手する菅官房長官=9日、米ワシントンの国務省(共同)

 【ワシントン共同】菅義偉官房長官は9日午後(日本時間10日午前)、米ワシントンの国務省でポンペオ国務長官と会談し、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に向けて日米で緊密に連携していく方針を確認した。菅氏は、安倍晋三首相が前提条件を付けずに金正恩朝鮮労働党委員長と会談を目指すと伝達。

2019 5/9 12:05
政治

菅官房長官が米国に出発 副大統領ら要人と会談へ

 米ワシントンに向けて成田空港を出発する菅官房長官=9日午前

 菅義偉官房長官は9日、米ワシントンに向けて成田空港を民間機で出発した。滞在中、ペンス副大統領ら米政府要人と会談し、北朝鮮による日本人拉致問題や沖縄の米軍基地負担軽減を巡り連携強化を図る。

2019 5/7 12:26
政治

辺野古、地盤工事の短縮に前向き 防衛相「できるだけ早く」

 埋め立てが進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部。中央付近は軟弱地盤が存在する海域=3月

 岩屋毅防衛相は7日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古移設を巡り、埋め立て予定海域で見つかった軟弱地盤の改良工事の期間を短縮することに前向きな姿勢を示した。「できるだけ早く設計を行い、できるだけ早く沖縄県に申請して工事を着実に進めたい」と語った。

2019 5/6 9:43
政治

陳情対応、割れる議会 主流は回覧のみ、積極審査は一部

 増税中止からごみ箱の設置まで、住民が幅広い要望を地方議会に届ける手段となる「陳情」。有権者の負託を受けた議員には誠実な対応が求められるが、陳情文書の回覧だけで済ませる議会も多い。

2019 4/26 17:08
政治

沖縄知事「民意を無視」 別港からの土砂搬出に

 記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=26日午後、沖縄県庁

 沖縄県の玉城デニー知事は26日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設工事に関し、政府がこれまでとは別の本部港(本部町)から埋め立て用土砂の搬出を始めたことを「県民投票や衆院3区補欠選挙で示された民意を一切無視して工事を強行している現状は、民主主義を踏みにじるものだ」と批判した。 政府の姿勢について「辺野古の埋め立てを加速させ、既成事実を積み重ねることに躍起になっている」と指摘した上で、今後も対話による解決を求める考えを示した。

2019 4/25 12:08
政治

別の港からも埋め立て用土砂搬出 政府、辺野古移設に強硬姿勢

 沖縄県本部町の本部港=24日(小型無人機から)

 政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事で、同県本部町の本部港から埋め立て用土砂を搬出するための作業を始めた。これまで名護市の民間桟橋からのみ搬出していたが、本部港も加えることで移設に強硬な態度で臨む姿勢を示す狙いがあるとみられる。

2019 4/24 15:54
政治

沖縄県の辺野古めぐる申し出受理 総務省の係争委、7月までに判断

 沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設を巡り、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」は24日、沖縄県が22日に発送した審査申し出書を受理した。県側は、辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回を取り消した国の裁決は違法と主張。

2019 4/22 19:07
政治

沖縄、国地方係争処理委に申し出 承認撤回取り消し裁決不服で

 国地方係争処理委員会へ審査を申し出る文書を発送し、取材に応じる沖縄県の玉城デニー知事=22日午後、沖縄県庁

 沖縄県は22日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県による埋め立て承認撤回を石井啓一国土交通相が取り消した裁決を不服として、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」へ審査を申し出る文書を発送した。 玉城デニー知事は同日、県庁で記者団に「国交相は内閣の一員として辺野古新基地建設を推進する立場で、裁決は審査庁としての地位を著しく乱用した違法なものだ」と批判した。

PR

PR