コーナー

「2022参院選」

「2022参院選」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 1/25 11:30
長崎政治

長崎県知事選、自民分裂の見通し 来月3日告示 野党は共闘実現せず

ワッペン「2022 知事選 長崎」(カラー)

 長崎県知事選(2月20日投開票)は、来月3日の告示まで10日を切った。現職と新人の計5人が立候補の意向を表明しているが、内部で意見が対立する自民党は分裂選挙となる見通し。

2022 1/25 6:00
社説

名護市長選 基地「黙認」迫られた住民

 沖縄県名護市長選は、同市辺野古への米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設を進める岸田文雄政権が推した現職の渡具知武豊(とぐち・たけとよ)氏が再選を果たした。県内移設に反対する玉城(たまき)デニー知事や野党の「オール沖縄」勢力が支えた新人候補は敗れた。

2022 1/24 6:00
宮崎政治

宮崎市長選、清山氏が現職4選阻み初当選 自民分裂、対応割れた野党

清山知憲氏

 任期満了に伴う宮崎市長選は23日投開票され、無所属新人で医師の清山知憲氏(40)が初当選した。選挙では、自民党県連の7市支部が分かれて、清山氏と無所属現職で4選を狙った戸敷正氏(69)の2人を推薦。

2022 1/22 11:30
大分政治

自民公認候補に弁護士の古庄氏、夏の参院選大分選挙区

 自民党は21日、夏の参院選大分選挙区(改選数1)の公認候補に、弁護士の古庄玄知(こしょうはるとも)氏(64)を決定した。古庄氏は2016年の参院選で同選挙区から自民公認で立候補し、落選した。

2022 1/21 6:00
政治福岡

「公明が公然と自民に不満漏らすとは」相互推薦巡りぎくしゃく

国会議事堂

 夏の参院選の選挙協力を巡って自民党と公明党がぎくしゃくしている。公明は選挙区での相互推薦の協定を早期締結し準備を加速させたい一方、自民側の調整が遅れているためだ。

2022 1/19 6:00
社説

財政健全化目標 甘い見通しで国民欺くな

 今のままで大丈夫という誤ったメッセージを、政府が国民に発している。重大な問題だと言わざるを得ない。

2022 1/18 6:00
社説

通常国会開会 首相が逃げては物足りぬ

 通常国会がきのう開会した。就任3カ月が過ぎた岸田文雄首相にとって、初めて新型コロナの感染が急拡大する局面で臨む国会である。

2022 1/17 11:30
佐賀政治

立民佐賀県連、犬塚氏の擁立を断念 今夏の参院選

 立憲民主党佐賀県連は16日、今夏の参院選について、2019年の参院選で旧国民民主党が擁立し、野党統一候補として出馬した元職の犬塚直史氏(67)の擁立を断念したと発表した。 同日あった常任幹事会後の記者会見で、原口一博代表が明らかにした。

2022 1/16 11:30
大分政治

参院大分選挙区、自民県連が古庄氏を擁立 党本部に公認申請へ

記者会見する自民党県連の阿部英仁会長(左)と古庄玄知氏

 自民党大分県連は15日、選挙対策委員会(委員長・阿部英仁県連会長)を大分市のホテルで開き、今夏の参院選大分選挙区(改選数1)で弁護士の古庄玄知(こしょうはるとも)氏(64)を公認候補予定者として正式決定した。近く党本部に公認申請する。

2022 1/15 11:30
佐賀社説・コラム

今年は選挙がめじろ押し

記者コラム

 今年は選挙がめじろ押し。16日告示の佐賀県の嬉野市長選、市議選を皮切りに10市町で首長選や議員選が行われるほか、夏には参院選、次の冬には来年1月10日の任期満了に伴う知事選が実施される見通しだ▼初めての選挙取材は約20年前の福岡県内の町長選。

2022 1/15 6:00
大分政治

弁護士の古庄氏が参院大分選挙区に出馬表明

 今夏の参院選大分選挙区(改選数1)に、弁護士で新人の古庄(こしょう)玄知(はるとも)氏(64)が14日、立候補する意向を表明した。自民党県連が15日に選挙対策委員会を開いて古庄氏を公認候補予定者として正式決定し、党本部に公認申請する。

2022 1/10 6:00
佐賀社説・コラム

抱きつかれた「18歳」 佐賀総局長・植田祐一

奴雁旋回

 きょう10日は成人の日。明治9年(1876年)の太政官布告以来、わが国は成人年齢を20歳としてきたが、その歴史は間もなく終わる。

2022 1/8 6:00
長崎スポーツ教育スポーツ

国見高元監督の小嶺忠敏さん死去、76歳 高校サッカー全国制覇6回

国見高校総監督だった当時の小嶺忠敏さん=2001年1月

 長崎・国見高サッカー部を指導して全国高校選手権を戦後最多タイの6度制した元監督の小嶺忠敏(こみね・ただとし)さんが7日午前4時24分、肝不全のため長崎市内の病院で死去した。76歳。

2022 1/6 6:00
社説

参院選の年に 有権者の心動かす論争を

 昨年に続いて、首相の顔が前年と異なる年明けとなった。野党第1党の党首も代わり、野党の勢力図まで様変わりした。

PR

PR