まとめ

「政治行政・選挙」

「政治行政・選挙」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/17 11:30
大分政治

自民河野氏が大分入り 次期総裁選見据えて?各地で演説New

街頭演説後、グータッチに応じる河野太郎氏(右)

 衆院解散後、最初の週末となった16日、自民党の河野太郎広報本部長が大分入りし、県内各地で街頭演説を実施した。9月の党総裁選後、19日公示の衆院選の立候補予定者の応援ですでに東京、千葉、大阪などへ出向いており、党関係者の間では次期総裁選での再起を見据えた足場固めという見方も出ている。

2021 10/17 11:30
大分政治

吉良氏が事務所開き「無所属、背水の陣」New

事務所開きで当選への決意を語る吉良州司氏

 19日公示、31日投開票の衆院選に大分1区で立候補予定の無所属前職、吉良州司氏の事務所開きが15日、大分市であった。吉良氏は支援者ら約100人を前に6度目の当選への決意を語った。

2021 10/17 11:30
大分政治連載

県都決戦、実績か新風か 大分1区、対決の構図New

事務所開きで拳を突き上げる立候補予定者と支援者ら

 過去6度の挑戦で、比例復活を含めて5回の当選を重ねてきた前職吉良州司が、今回は無所属で退路を断っての戦いを挑む。 希望の党から出馬した前回は、希望批判の逆風が直撃し、小選挙区で破れた。

2021 10/17 11:30
熊本政治

全党が「水俣病対策必要」 被害者団体が質問状 救済方法には認識の差New

水俣病政策を問う質問状の回答を公表する被害者団体のメンバーたち

 水俣病不知火患者会は、次期衆院選の熊本、鹿児島選挙区の立候補予定者や、比例九州ブロックに候補者を擁立予定の政党に対する水俣病政策についてのアンケート結果を公表した。問題解決に向けての国政を挙げた対策は全9政党が「必要」と答えた一方、新たな救済策のあり方については認識に差が出た。

2021 10/17 11:30
長崎政治

応援弁士らが続々と長崎県内入り 衆院解散後初の週末New

街頭の応援演説を見守る有権者ら

 衆院が解散されて初めての週末を迎えた16日、県内では立候補予定者の元を続々と応援弁士らが訪れ、19日の公示に向けて選挙ムードを盛り上げた。 長崎1区では、自民新人の元を高市早苗政調会長と丸川珠代前五輪相が相次いで訪れ、長崎市中心部の繁華街などでマイクを握った。

2021 10/17 11:30
長崎政治連載

コロナは「対策」よりも「道筋」を ホテル、飲食…働く人の思いはNew

新型コロナウイルスで変わった日常。宿泊施設では感染対策の認証制度も導入された

 長崎市のホテルで働く山開学さん(32)=同市=は、新型コロナウイルスに振り回された2年近くを振り返り、こう吐露する。 現在のホテルに就職したのは2019年11月。

2021 10/17 11:30
佐賀政治

連合佐賀が決起集会 原口氏と大串氏を激励New

 連合佐賀は16日、佐賀市で衆院選(19日公示、31日投開票)の決起集会を開いた。約100人が参加し、推薦する佐賀1区の立憲民主党前職、原口一博氏(62)と佐賀2区の立民前職、大串博志氏(56)を激励した。

2021 10/17 11:30
佐賀政治

佐賀市長選、各候補最後の訴え 市議選とともに17日投開票New

開票所となる諸富文化体育館で設営作業をする佐賀市職員

 佐賀市長選と市議選(定数36)は17日投票、即日開票される。市長選は17日深夜から18日未明にかけて大勢が判明、16年ぶりの新市長が決まる。

2021 10/17 11:30
佐賀政治

コロナ対応など議論 佐賀1区立候補予定者が公開討論会New

公開討論会に臨んだ岩田和親氏(右)と原口一博氏

 19日公示の衆院選佐賀1区の立候補予定者による公開討論会が15日夕、佐賀市内で開催された。自民党前職の岩田和親氏(48)と立憲民主党前職の原口一博氏(62)が、新型コロナウイルス対応や防災などをテーマに意見を交わした。

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR