まとめ

「政治行政・選挙」 (4ページ目)

「政治行政・選挙」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 1/19 6:00
福岡社会

行政サービス継続へ欠勤半数超時の応援態勢整備を確認 北九州市

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の急拡大を受け、北九州市は18日に対策会議を開き、感染や濃厚接触で欠勤する職員が半数を超えても各部署の業務を継続できるよう、全庁的に職員の応援態勢を整えることを確認した。 市はこれまで、区役所など市民に直接サービスを提供する部署ごとの欠勤者が4割未満の際は「所属部署の職員で対応する」としていた。

2022 1/18 19:18
福岡政治医療・健康

3回目接種、65歳以上など6カ月間隔に 福岡市、59歳以下は7カ月

新型コロナウイルスのワクチン接種

 福岡市は18日、65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、接種間隔を7カ月から6カ月に短縮すると発表した。間隔を短縮した人は早くて今月20日から接種できるようになるという。

2022 1/18 13:08
福岡政治

福岡市、離婚後の養育者に10万円 18歳以下給付巡り独自支援策

養育者向けに独自に10万円を支給すると発表する高島宗一郎市長

 18歳以下への10万円給付を巡り、離婚後、実際に子育てをしていない元配偶者に給付される恐れがある問題で、福岡市は18日、給付金を受け取れなかった養育者に対し、独自に10万円を支給すると発表した。 10万円給付は中学生以下の場合、昨年8月までに自治体が確認した児童手当の登録口座が振込先になる。

2022 1/18 11:30
大分社会

県中央児相、大分市に分室 虐待防止へ連携強化

4月に県中央児童相談所城崎分室が設置される大分市庁舎城崎分館

 県は、県中央児童相談所(大分市荏隈町)の分室を大分市庁舎城崎分館(同市城崎町)内に4月に設ける方針を発表した。分室は中央児相が対応する虐待事案(疑いを含む)のうち、半数相当を占めるという大分市の案件を担当。

2022 1/18 11:30
大分経済政治

天ケ瀬駅無人化撤回を 日田市長がJRに要望

JR九州大分支社で吉野敏成支社長に向かって、要望書を読み上げる原田啓介市長(左)と石橋邦彦市議会議長

 JR九州が日田市天瀬町の久大線・天ケ瀬駅を無人化する計画について、同市の原田啓介市長と石橋邦彦市議会議長が17日、JR九州大分支社(大分市)を訪れ、吉野敏成支社長に、無人化撤回を求める要望書を提出した。

2022 1/18 11:30
熊本社会経済政治

県内会食制限始まる 飲食店、売り上げ不安 「外食控える」声も

新型コロナの感染者急増を受けて、人通りが減った熊本市中央区の下通アーケード

 新型コロナウイルス感染の「第6波」が急拡大する中、県が要請した4人以下の会食制限が17日始まった。感染対策を徹底した認証店では、ワクチン接種証明などの提示で5人以上での利用も可能だが、飲食店からは「出歩く人が減っており、今後の売り上げには期待できない」と不安の声が上がっている。

2022 1/18 11:30
熊本政治スポーツ

バド山口選手、特別功労賞 県、世界選手権初Vで贈呈

県スポーツ特別功労賞を贈呈された山口茜選手(前列左から2人目)

 蒲島郁夫知事は17日、昨年12月に開かれたバドミントン世界選手権女子シングルスで初優勝を飾るなど活躍した山口茜選手(24)=再春館製薬所=に県スポーツ特別功労賞を贈呈した。 山口選手は2016年のリオ五輪に続き、昨夏の東京五輪にも出場。

2022 1/18 11:30
熊本政治スポーツ

スポーツツーリズムを推進 県、「旅スポコミッション」設立

県庁で開かれた「くまもっと旅スポコミッション」の設立総会

 スポーツと観光を組み合わせた「スポーツツーリズム」の推進に向け、県は17日、官民組織「くまもっと旅スポコミッション」の設立総会を開いた。この日は本年度の事業計画などを承認。

2022 1/18 11:30
長崎社会政治

知事選の取締本部設置 県警

ワッペン「2022 知事選 長崎」(カラー)

 県警は17日、県知事選(2月3日告示、20日投開票)の選挙違反取締本部を県警本部と県内全22署に設置した。 県警によると、今回の知事選では16日現在、違反は確認されていないが、前回2018年の知事選ではポスター掲示や選挙カーの台数制限などの違反事案7件に警告を出したという。

2022 1/18 11:30
佐賀政治

警戒強める目安、病床使用率35%超 県の対策本部会議が示す

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は17日の対策本部会議で、病床使用率が35%、全体の病床に占める中等症の割合が10%を超えた場合に「警戒を強める」とする目安を示した。 17日時点の病床使用率は25・3%、中等症の割合は2・9%でいずれも下回っている。

2022 1/18 11:30
佐賀政治

嬉野市長選 立候補者の横顔 上から届け出順

 23日に投開票される嬉野市長選には、新人で音楽事務所代表の岸川美好氏(73)、再選を目指す現職の村上大祐氏(39)、新人で肥前吉田焼販促アドバイザーの藤山勝済氏(71)の3人がいずれも無所属で立候補し、論戦を繰り広げている。3候補の人柄や市政への思いを紹介する。

2022 1/18 11:30
佐賀経済政治

プラリサイクル工場、唐津に 今夏操業へ市と協定 地元雇用13人予定

工場進出協定を結んだ合同会社プラスチックリサイクルの大野友史代表(右)と唐津市の峰達郎市長

 唐津市と廃プラスチックのリサイクル会社「合同会社プラスチックリサイクル」(東京都)が工場進出協定を締結した。同社は月内に工場建設に着手し、4月から試運転を始め、今夏の操業開始を目指す。

2022 1/18 6:02
福岡政治

久留米市長選、立候補者4氏の横顔

久留米市長選

 23日投開票の久留米市長選。元市議会議長の原口新五氏(61)、作曲家の黒岩智行氏(69)、元県議会副議長の十中大雅氏(68)、医師の細川博司氏(62)の無所属新人4氏が立候補している。

2022 1/18 6:00
政治

首相が初の施政方針演説、「コロナ対応が最優先」 核軍縮へ新会議創設を表明

第208通常国会が召集され、衆院本会議で就任後初めての施政方針演説をする岸田首相=17日午後

 第208通常国会が17日召集され、岸田文雄首相は衆参両院の本会議で就任後初の施政方針演説に臨んだ。

PR

PR