まとめ

「政治行政・選挙」 (5ページ目)

「政治行政・選挙」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 1/16 6:00
政治

岸田政権初の通常国会、17日召集 法案絞り「安全運転」の構え

㊧国会議事堂㊨岸田文雄首相

 岸田文雄首相が初めて臨む通常国会が17日、召集される。政府、与党はスローガンの「新しい資本主義」の裏付けとなる2022年度予算案を早期成立させるとともに、政府提出法案の数を絞り込んで「安全運転」に徹し、夏の参院選につなげたい構え。

2022 1/15 11:30
佐賀政治

元職の多良氏出馬表明 佐賀県吉野ケ里町長選

多良正裕氏

 4月5日告示、10日投開票の佐賀県吉野ケ里町長選に、元町長の多良正裕氏(71)が14日、無所属で立候補する意向を明らかにした。町長選には現職の伊東健吾氏(74)も出馬の意思を表明しており、選挙戦となる公算が大きくなった。

2022 1/15 11:30
佐賀経済政治

佐賀県嬉野市が独自の休業協力金 飲食店などに一律10万円支給

 佐賀県嬉野市は14日、感染再拡大が続く新型コロナウイルス対策として、休業するか夜間の営業時間を短縮した市内の飲食店や運転代行事業者に、協力金を一律10万円支給すると発表した。市内の飲食店でクラスター(感染者集団)が複数発生したことなどを踏まえ、独自策として打ち出した。

2022 1/15 11:30
佐賀政治

佐賀県嬉野市長選と市議選16日に告示

 佐賀県の嬉野市長選と同市議選(定数16)が16日に告示される。市長選にはいずれも無所属で、再選を目指す現職の村上大祐氏(39)、新人で音楽事務所代表の岸川美好氏(73)、新人で肥前吉田焼アドバイザーの藤山勝済氏(71)の3人が立候補を予定している。

2022 1/15 11:30
長崎社会政治

長崎市職員が53万円を着服

 長崎市は14日、市農業委員会事務局の男性職員が事務費計53万4千円を着服していたと発表した。市によると、職員は事務局内で、農業者年金受給者でつくる任意団体の経理事務を担当。

2022 1/15 11:30
長崎政治

「感染対策徹底を」長崎市長呼び掛け ワクチン3回目接種、来月から

記者会見で感染への警戒を呼びかける田上富久市長

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、長崎市の田上富久市長は14日、臨時記者会見を開き、「引き続き基本的な感染対策を徹底してほしい」と呼びかけた。 田上市長は会見で、「第6波は驚異的なスピードで拡大している」と指摘。

2022 1/15 11:30
長崎政治

引退表明の内村選手へ初の名誉市民検討 長崎県諫早市長

 体操男子の内村航平選手が引退を表明したことで、故郷である長崎県諫早市の大久保潔重市長は14日、内村選手に同市では初となる名誉市民の称号を贈ることを検討していると明らかにした。 大久保市長は「心から敬意を表し、お礼を言いたい。

2022 1/15 11:30
熊本社会政治

熊本県、爆発的感染拡大に危機感 「まん防」適用要請の可能性も

1月の県内の感染者数(公表日ベース)

 新変異株「オミクロン株」の影響で、新型コロナウイルスの感染「第6波」が異例の急拡大を見せている。14日は1日当たりの新規感染が過去最多となり、熊本県幹部は「爆発的に近い感染拡大」とし、今週末の感染状況次第では、国への「まん延防止等重点措置」適用要請に踏み切る可能性も出てきた。

2022 1/15 11:30
大分社会政治

大分県が感染状況「ステージ2」に 療養施設追加、県営接種場20日再開

大分県の感染状況の評価

 大分県は14日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う病床使用率などの上昇を受け、県内の感染状況の総合評価(4段階)について、深刻度が最も低い「ステージ1」から2番目の「ステージ2」に引き上げた。18日には宿泊療養施設を2カ所追加する。

2022 1/15 11:30
大分経済政治

日田市が就活ウェブサイト「しごと図鑑」開設 地元で働く30人紹介

ウェブサイト「日田しごと図鑑」の画面

 大分県日田市は若者の市内での就業につなげようと、日田で働く30人の仕事を紹介するウェブサイト「日田しごと図鑑」を開設した。企業の若手社員などにインタビューした動画をアップ。

PR

PR