まとめ

「社会保障・労働」

「社会保障・労働」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 4/6 17:30
くらし

「せめて14万円ないと」コロナ禍、1人で亡くなったタクシー運転手

亡くなったタクシー運転手が生前、知人男性に送ったメッセージ。食事に誘う内容だった(写真の一部を加工しています)

 福岡県内のアパートで1月、1人暮らしをしていたタクシー運転手の60代男性が亡くなっているのが見つかった。新型コロナウイルス禍で売り上げが減り、給料は月8万円台に落ち込んでいたという。

2021 4/5 19:45
福岡社会

コロナ経営難で解雇「相当性欠き無効」 福岡地裁が仮処分決定

福岡地裁

 新型コロナウイルスで業績が悪化した福岡県内の観光バス会社から整理解雇された50代の男性が、雇用関係の確認と未払い賃金の支払いを求めた仮処分の申し立てについて、福岡地裁(小野寺優子裁判官)が「相当性を欠く」として解雇を無効と判断、月約18万5千円の支払いを命じる決定をしたことが分かった。 3月9日付の決定によると、男性は2017年7月から正社員として運転に従事。

2021 4/2 6:00
政治社会経済医療・健康

大阪市・飲食店主「まん防」に憤り 「やってられへん」

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受けた大阪府と宮城、兵庫両県に対する「まん延防止等重点措置」。飲食店などに午後8時までの営業時間短縮が要請・命令される見通しで、再三、営業時間変更を余儀なくされることに「やってられへん」といら立つ人も。

2021 4/1 11:30
福岡経済

転職希望者1年2カ月ぶり増 求人倍率横ばい1.01倍

 福岡労働局が3月30日に発表した県内の2月の有効求人倍率(季節調整値)は前月と同じ1・01倍だった。転職希望者が1年2カ月ぶりに増え、同局は「新型コロナウイルスの影響で先行きへの不安が表れた可能性がある」としている。

2021 4/1 6:02
経済福岡

コロナ後見据えタクシー運転手採用3倍増 北九州の「勝山自動車」

勝山自動車の広石敏文社長

 北九州市内を営業エリアとする地場タクシー会社「勝山自動車」(同市小倉北区)が、9月までに正社員の新規採用を例年の3倍以上の100人に増やすことが分かった。新型コロナウイルスのワクチン普及後の人出増加による需要を見込み、運転手を確保するのが狙い。

PR

PR