まとめ

「進撃の巨人」

「進撃の巨人」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/15 6:00
大分科学・環境社会

あの巨人が大分駅前のごみを駆逐 

巨人の形をしたごみ箱

 大分県日田市出身の漫画家諫山創さん(35)の人気作「進撃の巨人」とコラボした巨人型ごみ箱が14日、大分市のJR大分駅近くに設置された。11月22日まで。

2021 8/29 6:00
大分

存在感放つ進撃の逸品…リヴァイ兵長の真っ赤な椅子

日田玖珠地域産業振興センター1階に展示してある真っ赤な椅子。後方にモデルとなったイラストが掲げてある(同センター提供)

 地域の特産品を展示販売する日田玖珠地域産業振興センター(大分県日田市)に展示してある真っ赤な椅子が注目を集めている。人気漫画「進撃の巨人」の作者諫山創さん(35)が、雑誌「FRaU」(講談社)の表紙用として描いたイラストの「椅子」をモデルとした逸品。

2021 8/8 11:30
大分

「無料なのに見応え十分」進撃の巨人ミュージアム、早くも来場5万人

角谷社長(右)から記念の色紙を贈呈された川口幸子さん(左から4番目)ら5人のグループ

 大分県日田市大山町の「進撃の巨人 in HITA ミュージアム」の来場者が3月27日のオープン以来、5万人を突破した。道の駅「水辺の郷おおやま」内にあり、人気漫画「進撃の巨人」の原画などを展示。

2021 5/2 11:30
大分社会

5連休初日、もどかしい観光地 「進撃の巨人」関連施設、感染徹底

「進撃の巨人 in HITA ミュージアム」では家族連れらが間隔を空けて展示資料を見回った

 大型連休を迎えた日田市では1日、人気漫画「進撃の巨人」の関連資料を展示するミュージアムなどにマスク姿のファンらが足を運んだ。しかし同市では新型コロナウイルス感染拡大が続き、1日も9人の感染者が判明。

2021 3/6 12:02
くらし

進撃の巨人、リヴァイ兵士長銅像

 JR日田駅前に完成した「進撃の巨人」のリヴァイ兵士長の銅像=6日午前、大分県日田市

 人気漫画「進撃の巨人」の主要キャラクター、リヴァイ兵士長の銅像が、作者諫山創さんの出身地である大分県日田市のJR日田駅前に完成し、6日、除幕式が開かれた。諫山さんは「進撃を支えてくれた1番人気のキャラクターで、僕も頭が上がらない。

2021 3/4 11:30
大分

【動画】異世界の「進撃の巨人」像 大山ダム、週末ライトアップ

銅像の前で、刻々と色が変化する大山ダム

 大分県日田市大山町の大山ダムが土、日曜の夜限定でライトアップされている。赤、黄、緑、青と刻々と色が変化し、そばの広場に設置された漫画「進撃の巨人」の主人公らの銅像が静寂の中、異世界に現れたように浮かび上がっている。

2020 12/11 8:00
福岡社会

巨人たちが福岡に 貴重な原画や映像展示 「進撃の巨人」展27日まで

大型スクリーンでは、原画がそのまま動き出すかのような映像体験が楽しめる

 約180カ国で読まれ、コミックスの累計発行部数が1億超の人気漫画「進撃の巨人」。その魅力を紹介する「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」が、福岡市・天神の西鉄ホールで開かれている。

2020 11/28 6:00
福岡文化

進撃の巨人展、28日開幕 福岡市 原画や映像で魅力紹介

多数の原画や下絵などが展示されている「進撃の巨人展」の会場=福岡市・天神の西鉄ホール(撮影・納富猛)

 漫画「進撃の巨人」の魅力を紹介する「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」(西日本新聞社などでつくる実行委員会主催)が28日、福岡市・天神の西鉄ホールで始まる。12月27日まで。

2020 11/25 16:30
福岡文化

進撃の巨人展FINAL ver.福岡 原画や下絵など展示、福岡市で28日開幕

「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」のポスター

 ▼28日~12月27日、福岡市・天神の西鉄ホール 約180カ国で翻訳・出版され、コミックスの累計発行部数が1億を超える人気漫画「進撃の巨人」の魅力を紹介する。原画や下絵を展示したり、大分県日田市出身の作者、諫山創(はじめ)さんへのインタビュー映像を流したりする。

2020 11/13 14:00
福岡文化

進撃の巨人展FINAL ver.福岡

「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」のポスター

 28日(土)~12月27日(日)、福岡市・天神のソラリアステージビル6階西鉄ホール。漫画「進撃の巨人」の原画や下絵、大分県日田市出身の作者、諫山創(はじめ)さんへのインタビュー動画などでその魅力を紹介する。

2020 11/12 6:01
くらし

「進撃の巨人」像が完成

 大分県日田市の大山ダム下流の広場に完成した、人気漫画「進撃の巨人」の(左から)ミカサ、エレン、アルミンの銅像。初めて巨人と遭遇した名シーンを再現した=8日

 大分県日田市出身の漫画家諫山創さん(34)の人気作「進撃の巨人」の主人公の等身大像が、同市の大山ダム下流の広場に完成した。高さ94メートルのダムを作品中に出てくる壁に見立て、少年期のエレンと幼なじみのミカサ、アルミンが見上げる姿。

2020 11/10 11:00
大分

「進撃の巨人」完結まで1~2% 諫山さん、故郷で明かす

大山ダムに完成した「進撃の巨人」の主人公らの銅像と、作者の諫山創さん(右から2人目)

 人気漫画「進撃の巨人」の主人公らの銅像除幕式が8日、大分県日田市の大山ダムそばの広場で行われた。除幕式に出席した同市大山町出身の作者諫山創さん(34)は「僕の物語を育んでくれた故郷の役に立ちたいと思っていた」と万感の思いを吐露し、銅像を感慨深げに見つめた。

2020 11/8 14:54
大分社会

【動画あり】大山ダムに「進撃の巨人」 諫山さん、エレンら3人の銅像除幕

大山ダムに完成した「進撃の巨人」の主人公エレンらの銅像

 大分県日田市出身の漫画家諫山創さん(34)の人気作「進撃の巨人」の主人公らの銅像が同市大山町の大山ダムそばの広場に完成し、8日、諫山さんが出席して除幕式があった。 主人公のエレン、幼なじみのミカサ、アルミンの3人の少年期で等身大。

2020 11/5 11:00
大分

「進撃の巨人」巨大パネル JR日田駅前に登場 8日に銅像除幕式 

日田駅前に設置されている巨大パネル

 大分県日田市大山町の大山ダム近くで8日にある人気漫画「進撃の巨人」の主人公らの銅像除幕式を盛り上げようと、JR日田駅前に巨大パネルなどが設置されている。同市出身の漫画家諫山創さんの漫画を活用したまちおこしを進める市民グループが、商店街や諫山さんの母校日田林工高などの協力を得て飾り付けた。

2020 9/25 9:58
大分経済

「進撃の巨人」ゲーム無料配信 日田市で大暴れ、まちおこしアプリ

AR(拡張現実)で大山ダムに巨人が表示されたアプリ画面のイメージⓒ諫山創/講談社 ⓒT&S Ltd

 大分県日田市のITコンサルタント「ティーアンドエスおおいた」は24日、同市出身の漫画家諫山創(はじめ)さんの人気作「進撃の巨人」を題材にしたスマホゲームアプリの無料配信を開始した。日田市を舞台に、出現する巨人を討伐するアクションゲームで、諫山さんの協力の下、地元有志によるまちおこしプロジェクトの一環で開発した。

2020 7/7 6:00
大分社会

「進撃の巨人ラムネ」作者の古里でまちおこしに一役

まるはらが発売する「進撃の巨人ラムネ」

 大分県日田市出身の漫画家諫山創さんの人気漫画「進撃の巨人」をラベルに描いた「進撃の巨人ラムネ」を、同市のみそ・しょうゆ製造会社「まるはら」が製造した。7日から発売する。

PR

PR