知りたい新型コロナ
まとめ

「知りたい新型コロナ」

新型コロナ感染拡大を防ぐため、どんなことに注意すればいいのか。「あなたの特命取材班」に寄せられた身近な疑問に答えながら、今必要なことを考える。

2021 5/8 6:00
医療・健康

「アナフィラキシー」日本は多い? ワクチン接種の注意点は

性別・年齢別のアナフィラキシー報告件数

 九州の一部自治体で高齢者への接種が始まった新型コロナウイルスワクチン。心配なのが副反応で、重いアレルギー反応「アナフィラキシー」が各地で確認されている。

2021 5/3 17:30
医療・健康

「うつす可能性ほぼゼロに」 高齢者は接種を 久留米大溝口教授 

ワクチンを接種すると免疫の攻撃力が増す(イメージ図)

 新型コロナウイルスワクチンの医療従事者や高齢者への優先接種が行われている。菅義偉首相は16歳以上の国民全員分について「9月までに供給されるめどが立った」と説明したが、先行きはなお不透明だ。

2021 3/17 6:00
社会福岡

男性の方がコロナ重症化、世界で共通

福岡大病院のエクモ(本文とは直接関係ありません)

 新型コロナウイルスに感染した場合、男性が女性よりも重症化率や死亡率が高いことが、日本だけでなく世界各国で報告されている。感染症に詳しい医師は、主な要因に「血の固まりやすさ」を挙げ、対応策として適切な水分補給を勧める。

2021 3/8 17:32
医療・健康

個別接種は?副反応は?感染者もOK? ワクチンQ&A

新型コロナウイルスワクチンを接種する看護師=2月下旬、福岡市南区の九州がんセンター(撮影・佐藤雄太朗)

 新型コロナウイルス対策の切り札となるワクチンの優先接種が2月、九州でも医療関係者を対象に始まった。高齢者への接種は4月以降に本格化する見通しだ。

2021 2/7 6:00
社会医療・健康

花粉症対策、例年以上に 飛沫、接触…リスク増

花粉症対策のポイント

 九州でも花粉が舞い始め、本格的な花粉シーズンに突入した。みんなが「飛沫(ひまつ)」に敏感になっている今季。

2021 2/1 3:36
九州ニュース社会

ウィズマスクいつまで? ワクチンで集団免疫期待

マスク姿で通勤する人たち。いつまでウィズマスクの暮らしはつづくのだろうか=福岡市・天神

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、政府は今月下旬から始めたい考えを示す。医療従事者や高齢者を優先させ、一般の人が続く計画。

2021 1/29 6:02
福岡社会

唾液付いたお金で感染する? レジ業務で不安の声 「手洗い徹底を」

唾液付いたお金で感染する?

 「指をなめて財布からお札を取り出すお客さんがよくいます。お札を受け取って感染しないか心配です」。

2021 1/27 6:00
福岡社会

コロナ自宅療養 急変サインは? 息切れ、胸の痛み、唇が紫色に…

緊急性の高い主な症状

 新型コロナウイルスの感染拡大で、入院できないまま自宅で容体が急変して亡くなる事例が相次ぐ。自宅療養中の異変はどう見極めればいいのか。

2020 12/8 8:00
福岡社会

“しっとり”飛沫感染予防 加湿器効果的、ぬれタオルで代用も

ベスト電器福岡本店にはさまざまな加湿器が並ぶ

 寒い時期の感染防止には換気だけでなく、湿度を保つことも大事だ。「乾燥しているとウイルスが空間に漂う時間が長くなる」と指摘するのは九州大の柳雄介教授(ウイルス学)。

2020 12/1 6:00
福岡社会

無症状…自主検査ならPCR?抗原? 精度に差、誤判定の恐れも

新型コロナの検査の違い

 新型コロナウイルスの感染者が急増する中、症状がなくても、家族に高齢者がいる人などがPCR検査や抗原定性検査を自費で受けるケースが増えている。結果判明までの時間や費用は異なるものの、両方とも「今、感染しているか」を調べる検査。

2020 11/22 6:00
社会

コロナ禍の冬…効果的な換気は? 窓を開ける時の注意点

冬場の効果的な換気の方法(ダイキン工業ホームページなどを参考に作成)

 新型コロナウイルスの感染防止対策として有効とされている換気。気温や湿度が下がり、感染リスクが高まるとされる冬場は特に欠かせないものの、窓を開けるのがおっくうな季節でもある。

2020 11/18 6:00
福岡社会医療・健康

忘年会は「少」「短」「専」で 感染リスク減らして

コース料理を大皿ではなく、1人ずつ盛り付けて提供している居酒屋=14日、福岡市博多区

 新型コロナウイルスの感染リスクが高まる場面の一つが「飲酒を伴う懇親会」。感染急拡大を受け、飲食は「4人以下で」という声も上がる中、飲食店にとっては稼ぎ時の忘年会シーズンが近づく。

2020 8/12 6:00
福岡社会医療・健康

病床6割稼働に危機感 拡大防止へ宿泊施設利用を 福岡県医監・白石氏

福岡県内の新型コロナウイルス感染者数の状況について説明する白石博昭医監

 福岡県内の新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる病床は63・7%(10日現在)が稼働している。政府の新型コロナ感染症対策分科会の資料によると、4日現在で沖縄県に次いで全国で2番目に高い。

2020 5/17 6:00
社会医療・健康

「マスク着用」熱中症の危険あり? 子の運動や高齢者…注意点は

イメージ

 新型コロナウイルス感染防止のため、今年はマスク着用や外出自粛などを心掛けたまま、暑い夏を迎える。熱中症などの危険はないのだろうか。

2020 5/13 6:00
社会医療・健康

子どもが公園で遊ぶのはダメ?専門家に聞くリスクと注意点

イメージ

 外出自粛が続く中、子どもが公園など外で遊ぶことは許されないのだろうか。 大阪大の朝野(ともの)和典教授(感染制御学)は「マスクを着用し、手洗いをする。

2020 5/6 6:00
社会教育医療・健康

【動画あり】幼児と家で楽しもう 指先使う遊びのススメ

家にあるもので簡単に作れるおもちゃ。大人が最初にやってみせると、子どもも遊び方を理解できる

 幼稚園や保育所の休園、登園自粛で、幼い子どもと一日中、家で過ごしている人も多いだろう。外出自粛が求められる中で、幼児が家でも楽しめる遊びのアイデアを聞いた。

2020 5/1 6:00
社会医療・健康

「休めない人たち」感染防ぐには? 医師に聞いた3つのポイント

非接触式の体温計で来庁者の検温をする福岡県警糸島署員

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、九州全県に休業要請が拡大した。そんな中でも「生活維持に必要」として官公庁やスーパー、公共交通機関で働く人は感染リスクに注意しながら仕事に向き合っている。

2020 4/28 6:00
社会医療・健康

「赤ちゃん返り」も…子が外出自粛でストレス 医師に聞く対処法

イメージ

 新型コロナウイルスの感染拡大で学校の休校が長期化し、外出の自粛も求められ、ストレスや不安を感じている子どもたちがいる。子どもが抱えるストレスに、大人はどう向き合えばよいのだろうか。

2020 4/22 6:00
社会医療・健康

保護者が感染、子どもの面倒は誰が?

知りたい新型コロナ

 夫婦共に新型コロナウイルスに感染したフリーアナウンサーの赤江珠緒さん(45)が「(感染していない2歳の)子どもの面倒は誰が見たらいいの」と問題提起して、子育て世代の共感を集めている。親族が高齢だったり、近くにいなかったりすれば、預け先は簡単に見つけられない。

2020 4/20 6:00
社会医療・健康

におい、味を感じない…すぐ病院に行った方がいいの?

知りたい新型コロナ

 嗅覚や味覚の異常をきっかけに、新型コロナウイルスへの感染が判明するケースが相次いだ。急に、においや味を感じない症状が出た場合、すぐ医療機関を受診するべきなのか。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR