コーナー

「将棋」

「将棋」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

2019 9/23 20:02
文化

豊島初防衛か、木村初タイトルか 24日から将棋・王位戦最終第7局 

木村一基九段(左)と豊島将之王位

 将棋の豊島将之王位(29)=名人=に木村一基九段(46)が挑戦している第60期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第7局が25、26日、東京都千代田区の都市センターホテルで指される。 両者3勝3敗のタイで迎えた最終局。

2019 8/22 6:00
文化

木村、激闘の末2勝目 王位戦第4局

王位戦第4局を制して感想戦で対局を振り返る木村一基九段=21日午後9時18分、神戸市

 将棋の豊島将之王位(29)=名人=に木村一基九段(46)が挑戦している第60期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第4局は21日、神戸市の旅館「中の坊瑞苑」で指し継がれ、午後9時12分、先手番の木村が285手までで勝利し、対戦成績2勝2敗とタイに戻した。 持ち時間各8時間のうち、残り時間は木村4分、豊島1分。

2019 8/12 6:00
福岡社会

藤井七段がJT杯敗退 福岡市で1回戦第4局

公開対局に臨む藤井聡太七段(左)と三浦弘行九段=11日午後3時半すぎ、福岡市博多区の福岡国際センター

 将棋日本シリーズ第40回JTプロ公式戦の1回戦第4局(西日本新聞社主催)が11日、福岡市の福岡国際センターで指され、後手番の三浦弘行九段(45)が藤井聡太七段(17)を180手で破った。横歩取りの戦型から激しい攻め合いとなり、最後は三浦九段が寄せ切った。

2019 7/30 11:15
文化

出だしは相掛かり 将棋・王位戦第2局始まる

初手を指す木村一基九段(左)。右は豊島将之王位=30日午前9時、札幌市

 将棋の豊島将之王位(29)=名人=に木村一基九段(46)が挑戦する第60期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第2局が30日午前9時、札幌の京王プラザホテル札幌で始まった。 第1局を制した豊島が連勝して初防衛へ前進するか、先手番の木村が1勝1敗のタイに戻すか。

2019 5/20 6:00
文化

早咲さん(大分)が優勝 2年ぶり6回目、最多記録更新 第42期久留米王位戦

白熱した対局が繰り広げられた第42期西日本久留米王位戦=19日午前、福岡県久留米市の久留米シティプラザ

 将棋の第42期西日本久留米王位戦(西日本新聞社主催、日本将棋連盟、福岡県久留米市、同市教育委員会、テレビ西日本後援、丸住製紙協賛)が19日、久留米市の久留米シティプラザであり、大分県代表の早咲誠和さん(45)=大分市=が2年ぶり6回目の優勝を果たし、自らが持つ最多優勝の記録を更新した。 早咲さんは2回戦から登場、順調にこまを進めた。

2019 5/20 6:00
福岡

県勢、奮闘及ばず初戦で涙 久留米王位戦 「年々レベル上がる」

1回戦で盤面を見つめる吉永稔さん

 久留米市の久留米シティプラザで19日にあった第42期西日本久留米王位戦(西日本新聞社主催)で、出場した県勢5人は奮闘が及ばず、いずれも1回戦で涙をのんだ。 第23期に優勝した福岡都市圏代表の吉永稔さん(45)=春日市=は、同じ優勝経験がある山口県代表の北村公一さん(53)と激突。

2019 5/20 6:00
福岡

豊川七段が大盤解説 久留米王位戦

大勢の将棋ファンを前に行われた、豊川孝弘七段(右)による決勝戦の大盤解説

 久留米市六ツ門町の久留米シティプラザで19日に開かれた第42期西日本久留米王位戦の決勝戦では、審判長の豊川孝弘七段(52)による大盤解説会があった。出場者や将棋ファン約60人が激闘の行方を見守った。

2019 5/20 6:00
熊本

藤田さん4強、岩永さん8強 久留米王位戦 県勢が躍進、健闘

準々決勝に臨む藤田雄一郎さん

 福岡県久留米市で19日に開かれた第42期西日本久留米王位戦で、熊本県代表の会社員藤田雄一郎さん(50)=熊本市中央区=は久々の出場で4強入りの躍進を見せた。専門学校生岩永凌さん(20)=合志市野々島=は、初出場ながら8強入りと健闘した。

2019 5/20 6:00
佐賀

前期V古賀さん8強 川内、武富さん2回戦惜敗 久留米王位戦

真剣な表情で対局する武富有平さん

 福岡県久留米市で19日に開かれた第42期西日本久留米王位戦で、前期久留米王位の製薬会社員古賀一郎さん(52)=鳥栖市大正町=は準々決勝で涙をのんだ。信用金庫職員川内篤さん(42)=佐賀市水ケ江=と県職員武富有平さん(23)=同市中の館町=はいずれも初戦の2回戦で惜敗した。

2019 5/20 6:00
大分

6度目優勝の早咲さん 久留米王位戦 山崎さんは8強入り

6度目の優勝を果たし、感想戦で笑顔を見せる早咲誠和さん

 「コンスタントに勝ち上がっている相性の良い大会。連覇を目標に来年もここに帰ってきたい」。

2019 5/17 22:07
文化芸能文化

将棋、豊島が名人初獲得 佐藤破り三冠に

第77期名人戦7番勝負の第4局で佐藤天彦名人(手前)を破り、名人位を獲得した豊島将之二冠=17日午後、福岡県飯塚市

 将棋の第77期名人戦7番勝負の第4局は16、17の両日、福岡県飯塚市で指され、挑戦者で先手の豊島将之二冠(29)が133手で佐藤天彦名人(31)を破り、4連勝で初の名人位を獲得した。これで王位、棋聖と合わせ自身初の三冠となった。

2019 5/15 22:59
文化芸能文化

将棋の藤井七段、本戦入り王手 第45期棋王戦予選

藤井聡太七段

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は15日、大阪市の関西将棋会館で指された八大タイトル戦の一つ、第45期棋王戦予選8組の準決勝で牧野光則五段(31)を破って決勝に進出、渡辺明棋王(35)への挑戦者を決める本戦トーナメントまであと1勝とした。 棋王戦は予選突破者、シード棋士で挑戦権を争う。

2019 5/14 17:59
文化芸能文化

将棋、里見が勝ち1勝2敗に マイナビ女子オープン第3局

 将棋の第12期マイナビ女子オープン5番勝負の第3局は14日、さいたま市で指され、挑戦者で後手の里見香奈女流四冠(27)が118手で西山朋佳女王(23)を破り、対戦成績を1勝2敗とした。 第4局は22日、東京都渋谷区の将棋会館で行われる。

2019 5/14 17:58
文化芸能文化

関西囲碁将棋記者クラブ賞を選出 将棋の豊島将之二冠が初受賞

囲碁の井山裕太四冠(左)と将棋の豊島将之二冠

 関西囲碁将棋記者クラブは14日、第27回記者クラブ賞に囲碁の井山裕太四冠(29)と将棋の豊島将之二冠(29)を選出、表彰した。井山四冠は8年連続12度目、豊島二冠は初の受賞。

2019 5/13 22:08
文化芸能文化

フジテレビ社長に遠藤氏 作家の遠藤周作さん長男

遠藤龍之介氏

 フジ・メディア・ホールディングスは13日、子会社のフジテレビ社長に同社の遠藤龍之介専務(62)を昇格させる人事を固めた。遠藤氏は作家の故遠藤周作さんの長男。

2019 5/11 22:25
文化芸能文化

将棋、永瀬が初タイトル叡王獲得 4連勝で高見破る

永瀬拓矢叡王

 将棋の第4期叡王戦7番勝負の第4局は11日、広島県廿日市市で指され、挑戦者で後手の永瀬拓矢七段(26)が132手で高見泰地叡王(25)を破り、4連勝で初タイトルとなる叡王を獲得した。 永瀬新叡王は横浜市出身。

2019 5/9 17:49
文化芸能文化

藤井七段が令和初白星 将棋の王将戦予選

藤井聡太七段

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は9日、大阪市の関西将棋会館で指された第69期王将戦1次予選4組の準決勝で北浜健介八段(43)を破り、令和になって初の対局を白星で飾った。 タイトル戦の王将戦は1次予選、2次予選のトーナメントを勝ち抜いた棋士とシードされた7人でリーグ戦を行い、挑戦者を決める。

2019 4/20 17:22
くらし文化

熱戦「人間将棋」に沸く、山形 駒生産日本一の天童市

よろいかぶと姿などの高校生を駒に見立て行われた「人間将棋」。満開の桜の下、熱戦が繰り広げられた=20日午後、山形県天童市

 将棋駒の生産量日本一を誇る山形県天童市で20日、よろいかぶと姿などの高校生を駒に見立て、プロ棋士が対局する恒例の「人間将棋」が行われた。汗ばむ陽気の下、満開の桜に囲まれた約15メートル四方の巨大な将棋盤で、熱戦が繰り広げられた。

2019 4/20 6:00
文化

藤井七段、九州初の公式戦 8月のJT将棋福岡大会

 将棋の藤井聡太七段(16)が8月11日に福岡国際センター(福岡市博多区)である「第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦」(西日本新聞社など主催、JT協賛)に出場することが19日、発表された。同シリーズは観客が見守る前で指す公開対局。

2019 2/2 10:49
文化文化芸能

将棋の棋王戦、第1局始まる 広瀬竜王が先手番

 将棋の渡辺明棋王(34)に広瀬章人竜王(32)が挑戦する第44期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第1局は2日午前9時、金沢市の北國新聞会館で始まった。渡辺棋王は7連覇が懸かり、広瀬竜王は棋王初挑戦での奪取を目指す。

PR

PR

注目のテーマ