コーナー

「王位戦・女流王位戦」

第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

2019 7/5 6:00
文化

初防衛へ豊島が先勝 王位戦第1局

王位戦第1局で木村一基九段(手前)に先勝した豊島将之王位=4日午後4時半ごろ、名古屋市

 将棋の豊島将之王位(29)=名人、棋聖=に木村一基九段(46)が挑む第60期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が4日、名古屋市東区の料亭「か茂免(もめ)」で指し継がれ、午後3時43分、99手で先手番の豊島が勝ち、初防衛に向け好発進した。 持ち時間各8時間のうち、残りは豊島3時間14分、木村1分。

2019 7/4 10:54
文化

封じ手は辛抱の一手 将棋・王位戦第1局2日目 

立会人の杉本昌隆八段(右)から封じ手を示される豊島将之王位(中央)と木村一基九段(左)=4日午前9時前、名古屋市

 将棋の豊島将之王位(29)=名人、棋聖=に木村一基九段(46)が挑戦している第60期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が4日午前9時、名古屋市東区の料亭「か茂免(もめ)」で再開し、指し継がれた。 前日の手順が再現された後、立会人の杉本昌隆八段が木村の封じ手6四歩(50手目)を読み上げ、2日目の対局が始まった。

2019 7/4 6:00
文化

豊島が機敏に攻勢 王位戦第1局

立会人の杉本昌隆八段(右)に封じ手を渡す木村一基九段(左)。奥は豊島将之王位=3日午後6時すぎ、名古屋市

 将棋の豊島将之王位(29)=名人、棋聖=に木村一基九段(46)が挑戦する第60期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が3日午前9時から名古屋市東区の料亭「か茂免(もめ)」で指され、午後6時、後手番の木村が50手目を封じて1日目の対局を終えた。 序盤は木村が誘導する形で横歩取りの戦型になった。

2019 7/3 11:07
文化

先手豊島 横歩取りに 王位戦第1局

王位戦第1局で初手を指す豊島将之王位(右)。左は木村一基九段=3日午前9時、名古屋市

 将棋の豊島将之王位(29)=名人、棋聖=に木村一基九段(46)が挑戦する第60期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が3日、名古屋市の料亭「か茂免(もめ)」で始まった。 平成生まれの豊島王位は、同時期に行われている棋聖戦とともに初防衛を狙う。

2019 6/14 6:00
文化

里見、女流王位奪還

里見香奈女流五冠

 将棋の第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第4局は13日午前9時から、徳島市のJRホテルクレメント徳島で指され、午後4時47分、後手番の里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が96手で渡部愛(まな)女流王位(25)を下した。里見は3勝1敗でタイトルを2期ぶりに奪還、通算5期で得る「クイーン王位」の称号を獲得するとともに、3度目の女流五冠となった。

2019 6/14 6:00
文化

里見、史上初の六冠視野

笑顔で対局を振り返る里見香奈新女流王位=13日午後5時ごろ、徳島市

 13日に徳島市で指された第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第4局。優勢のまま押し切った里見香奈新女流王位(27)は、終局直後のインタビューで落ち着いた雰囲気だった。

2019 6/13 11:29
文化

里見が中飛車で攻勢 女流王位戦第4局

渡部愛女流王位(左)の先手番で始まった女流王位戦第4局。右は里見香奈女流四冠=13日午前9時、徳島市

 将棋の渡部愛(まな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑む第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第4局は13日午前9時、徳島市のJRホテルクレメント徳島で始まった。 2勝1敗でリードしている里見が返り咲きを果たすか、初防衛を目指す渡部がタイに戻すか、注目の戦い。

2019 5/30 6:00
文化

里見、激戦制し王手 女流王位戦第3局

第3局を制し、笑顔で対局を振り返る里見香奈女流四冠=29日午後7時32分、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸

 将棋の渡部愛(まな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑む第30期女流王位戦5番勝負第3局(西日本新聞社主催、QTnet、大王製紙協賛)が29日午前9時から、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸であり、午後7時17分、先手番の里見が149手で勝利した。里見は2勝1敗でタイトル獲得に王手をかけた。

2019 5/29 10:59
文化

女流王位戦第3局 中央で小競り合い

里見香奈女流四冠の先手で始まった「第30期女流王位戦第3局」。右は渡部愛女流王位=29日午前9時、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸

 将棋の渡部愛(まな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑む第30期女流王位戦5番勝負第3局(西日本新聞社主催、QTnet、大王製紙協賛)が29日、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸で始まった。 初防衛を目指す渡部と、返り咲きを期す里見が、1勝1敗のタイで迎えた第3局。

2019 5/29 6:00
文化

「勢い持続」「力出し切る」 飯塚市で29日、女流王位戦第3局

対局場の旧伊藤伝右衛門邸を下見に訪れた渡部愛女流王位(右)と里見香奈女流四冠=28日午後、福岡県飯塚市

 将棋の第30期女流王位戦5番勝負第3局(西日本新聞社主催、QTnet、大王製紙協賛)が29日に福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸で行われるのを前に、渡部愛(まな)女流王位(25)と挑戦者の里見香奈女流四冠(27)が28日、現地入りした。 前期と同じ顔合わせで、防衛・挑戦の立場を入れ替えた5番勝負。

2019 5/28 6:00
文化

女流王位戦第3局 飯塚・伝右衛門邸で

 将棋の渡部愛女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑む第30期女流王位戦5番勝負第3局(西日本新聞社主催、QTnet、大王製紙協賛)が29日午前9時から、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸で指される。 両者1勝1敗のタイで迎え、どちらがタイトル獲得に王手をかけるか、重要な対局となる。

2019 5/24 6:00
文化

羽生らプレーオフへ 王位戦紅白リーグ

 将棋の豊島将之王位(29)=名人、棋聖=への挑戦権を争う第60期王位戦(西日本新聞社主催)の紅白リーグ最終戦が23日、東西の将棋会館で6局一斉に指された。 紅組は木村一基九段(45)と菅井竜也七段(27)が、白組は永瀬拓矢叡王(26)と羽生善治九段(48)が、それぞれ4勝1敗で並んだ。

2019 5/9 6:00
文化

渡部勝ちタイに 女流王位戦第2局

対局を振り返る渡部愛女流王位=8日夜、北海道帯広市

 将棋の渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑む第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第2局が8日午前9時、北海道帯広市の「とかちプラザ」で指され、午後6時39分、91手で先手番の渡部が勝ち、1勝1敗のタイに戻した。 持ち時間各4時間のうち、残りは渡部10分、里見1分。

2019 5/8 13:59
文化

渡部、積極的に仕掛け 女流王位戦第2局始まる

女流王位戦第2局で初手を指す渡部愛女流王位(右)。左は里見香奈女流四冠=8日午前9時、北海道帯広市

 将棋の渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑戦する第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第2局は8日午前9時、北海道帯広市の「とかちプラザ」で始まった。 第1局を制した里見が連勝で2期ぶりの復位に王手をかけるか、初防衛を期す渡部が地元の帯広でタイにするか。

2019 4/26 6:00
文化

里見四冠が先勝 女流王位戦第1局

女流王位戦第1局を制し、対局を振り返る里見香奈女流四冠=25日午後7時ごろ、兵庫県姫路市

 将棋の渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑戦する第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が25日午前9時、兵庫県姫路市の旅館「夢乃井」で指され、午後6時41分、先手番の里見が131手で先勝した。 持ち時間各4時間のうち、残りは里見29分、渡部1分。

2019 4/25 14:23
文化

女流王位戦第1局 中央での攻防にらむ

女流王位戦第1局で初手を指す里見香奈女流四冠(左)=25日午前9時、兵庫県姫路市

 将棋の渡部愛(わたなべ まな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑む第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が25日午前9時、兵庫県姫路市の塩田温泉にある旅館「夢乃井」で始まった。 タイトル初防衛を目指す渡部と、2期ぶりの復位を期す里見の激突。

2019 4/24 6:00
文化

女流王位戦25日に第1局 渡部に里見が挑戦

 将棋の渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)に里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が挑戦する第30期女流王位戦5番勝負(西日本新聞社主催)第1局が25日午前9時から、兵庫県姫路市の塩田温泉にある旅館「夢乃井」で指される。 昨年と同じ2人が立場を入れ替えて戦う。

2018 9/28 6:39
文化

豊島、新王位に 二冠目獲得

 将棋の第59期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第7局2日目は27日午前9時から、東京都千代田区の都市センターホテルで指し継がれ、午後4時26分、先手番の豊島将之棋聖(28)が127手で菅井竜也王位(26)を下し、4勝3敗で初の王位を奪取した。 7月に豊島が棋聖を獲得し、八大タイトルを8人が分け合う群雄割拠状態になっていたが、その一角が崩れ、豊島が唯一の二冠となった。

2018 9/28 6:38
文化

豊島、冷静に寄せ切る 王位戦第7局

終局後、戦いを振り返る豊島将之新王位=27日午後4時半すぎ、東京都千代田区

 豊島将之棋聖(28)が最終局までもつれ込んだ熱戦を制し、初の王位をつかんだ。26、27の両日、東京都千代田区の都市センターホテルで行われた将棋の第59期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)第7局。

2018 9/27 13:48
文化

玉頭で激しい戦いに 将棋・王位戦第7局

立会人の塚田泰明九段(左)が示した封じ手を指す菅井竜也王位(左から2人目)。右は豊島将之棋聖=27日午前9時前、東京都千代田区

 将棋の菅井竜也王位(26)に豊島将之棋聖(28)が挑戦している第59期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第7局は27日午前9時、東京都千代田区の都市センターホテルで再開し、指し継がれた。 前日の手順を再現した後、立会人の塚田泰明九段が菅井の封じ手の6六同歩(64手目)を示し、2日目の対局が始まった。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ