まとめ

「サッカー」

「サッカー」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 4/12 6:00
スポーツ

なでしこ、笑顔咲いた #この一枚

【サッカー女子・日本-パナマ】後半16分、チーム7点目のゴールを決め喜ぶ杉田妃和(左)(撮影・軸丸雅訓)

 サッカー女子の国際親善試合が11日、東京・国立競技場であり、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング10位の日本代表「なでしこジャパン」が同59位のパナマ代表に7-0で勝利した。北九州市出身の杉田妃和は後半14分、岩渕真奈と交代して試合に出場。

2021 4/11 6:00
スポーツ

J1福岡、10人の戦いで貴重な勝ち点 敵地で追い付きドロー

【C大阪-福岡】後半43分、サロモンソンからの浮き球のパスから同点のヘディングシュートを決める福岡・ファンマ(中央)(撮影・大月崇綱)

 福岡が前半14分に退場者を出す苦境の中、貴重な勝ち点1をつかんだ。数的不利に一丸プレーで対抗。

2021 4/10 6:00
福岡経済スポーツ

三菱ケミカルのグラウンド、ギラ・アカデミーが利用へ

三菱ケミカル福岡事業所が敷地内に近く完成させるグラウンドのイメージ図。ギラヴァンツ北九州も利用する(同事業所提供)

 北九州市八幡西区黒崎地区の三菱ケミカル福岡事業所敷地内に、同社が近く完成させる従業員向け福利厚生用の人工芝グラウンドを、サッカーJ2ギラヴァンツ北九州が、アカデミー(中高校生チーム、約100人)の練習や、5~12歳を対象とするサッカースクールの会場として6月から使うことになった。黒崎の工場エリアに、子どもや若者がサッカーに打ち込める場所が誕生する。

2021 4/9 6:00
スポーツ福岡

杉田、攻撃参加手応え 左サイドハーフで躍動 なでしこ国際親善試合

【国際親善試合・日本-パラグアイ】後半、攻め込む杉田(撮影・中村太一)

 ボランチが本職の杉田(INAC神戸、北九州市出身)が左サイドハーフで先発出場し、新境地を切り開いた。自在に立ち位置を変えながら積極的にゴールを狙い、前半14分には相手DFラインの裏に抜け出して左足でシュート。

2021 4/9 6:00
経済スポーツ

アビスパ支援のCF 返礼品に限定グッズ 西シ銀とふくや

J1昇格が決定して喜ぶアビスパ福岡の選手やスタッフたち=2020年12月

 西日本シティ銀行(福岡市)とめんたいこ製造販売のふくや(同)は、5年ぶりにサッカーJ1に復帰したアビスパ福岡を支援するクラウドファンディング(CF)を始めた。 サポーターと地域が一体になった応援で機運を盛り上げようと企画した。

2021 4/8 6:00
スポーツ福岡スポーツ

福岡無失点ドロー コロナの苦境乗り越え「五分の戦い」

前半、クロスボールにG大阪・昌子(左下)と飛び込む福岡・渡

 中3日の厳しい戦いで踏ん張った。福岡は得点こそ奪えなかったが、昨年2位の強豪と価値ある引き分けに持ち込んだ。

2021 4/7 6:00
スポーツスポーツ

なでしこ8日に国際親善試合 杉田、五輪へ磨きかける

パラグアイ戦に向け、調整する杉田=仙台市内

 MF杉田妃和(24)=INAC神戸、北九州市出身=が、開幕まで4カ月を切った東京五輪に向けてのレベルアップを誓った。8日にパラグアイ、11日にパナマとの強化試合に臨むチームは3月17日から31日まで鹿児島で代表合宿を行い、海外組を追加したメンバー25人を4月1日に発表。

2021 4/4 11:30
福岡スポーツ

ギラヴァンツ、ホーム初勝利お預け 無失点で勝ち点1

後半、ドリブルでゴール前に切り込む北九州のMF前川大河(左)

 サッカーJ2ギラヴァンツ北九州は3日、ミクニワールドスタジアム北九州でモンテディオ山形と戦い、0-0で引き分けた。前節の今季初勝利に続き、ホーム初勝利が期待されたが、小林伸二監督は「連勝したかったが、そこまで行かないのが現状で残念」と話した。

2021 4/4 6:00
スポーツスポーツ

福岡、リーグ戦4試合ぶり黒星 新加入の奈良、笑顔なき初ゴール

【J1福岡-札幌】後半、一時同点となるゴールをヘディングで決める福岡・奈良(左から3人目)(撮影・山口楊平)

 福岡の奈良がプロデビューを飾った古巣に意地を示した。1点を追う後半7分。

2021 4/3 11:30
福岡スポーツ

今季初勝利でテンポアップ「熱々ギ論。」島田徹

群馬戦で2試合連続の得点を決めた高橋選手(中央)はテンポの良いサッカー実践のリード役でもある(上毛新聞社提供)

 3月28日の群馬戦で、ギラヴァンツ北九州が開幕から5試合目にして今季初勝利を挙げた。しかし小林伸二監督に笑顔はなし。

2021 3/31 6:00
スポーツ

大迫ハット、貪欲さ半端ないって W杯予選14-0大勝

後半、チーム6点目のゴールを決める大迫(右)

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組で30日、日本は千葉・フクダ電子アリーナでモンゴルに14―0で大勝した。不動のエース大迫がフル代表で自身初のハットトリックを達成し、大勝に花を添えた。

2021 3/31 6:00
スポーツ

神村学園が優勝 サニックス杯サッカー

優勝した神村学園

 サッカーのサニックス杯高校女子大会(西日本新聞社など後援)の最終日は30日、福岡県宗像市のグローバルアリーナで行われ、決勝は神村学園高(鹿児島)が2-0で柳ケ浦高(大分)を破り、優勝を飾った。

2021 3/31 6:00
スポーツスポーツ

松原、待望のデビューで先制アシスト W杯アジア2次予選

前半、自身のクロスが相手オウンゴールを誘い、遠藤航(6)と喜ぶ松原(左)=フクダ電子アリーナ

 右サイドバックで先発した28歳の松原が代表デビュー戦で先制点をお膳立てした。前半13分に右クロスと見せかけゴール付近の南野へパスし、アシスト。

2021 3/30 6:00
スポーツスポーツ

17歳中野がデビュー 途中出場 U-24代表

【サッカーU-24・日本-アルゼンチン】後半、途中出場した中野(撮影・軸丸雅訓)

 17歳の中野(鳥栖)がU-24代表で初出場した。後半44分から途中出場。

2021 3/30 6:00
スポーツスポーツ

林が〝一発回答〟 初の先発「五輪は常に意識」

【サッカーU-24・日本-アルゼンチン】前半、先制ゴールを決め喜ぶ林(撮影・軸丸雅訓)

 一振りで結果を出した。前半終了直前、DF瀬古のスルーパスに抜け出した林が冷静に右足を振り抜いた。

PR

PR