まとめ

「三菱重工」 (12ページ目)

「三菱重工」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 8/18 14:16
社会

歴史問題また蒸し返し 韓国大統領、支持層に配慮か 徴用工の請求権追認

 【ソウル曽山茂志】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が17日、日本の植民地時代の徴用工問題について個人請求権が存続するとの見解を初めて示した。弁護士として元徴用工の支援を続けた文氏の信念に基づく発言とみられるが、従軍慰安婦問題に続いて「解決済み」の問題を蒸し返すような文氏の姿勢に日本の反発は確実だ。

2017 6/10 14:48
社会

投下9分前 幻の空襲警報 軍が「原爆搭載機」察知 退避命令はさく烈直後

 長崎原爆投下直前の1945年8月9日午前10時53分、原爆搭載機の動向を察知した日本軍は空襲警報を出したが、長崎には届かなかった。記録上だけの警報だったとみられる。

2016 12/18 17:22
社会

人気作読み解く旅続く 漫画「ONE PIECE」研究家 神木 健児さん(32) 長崎県

付箋がびっしり貼られた本を手にする神木さん

 ワンピースの単行本83巻はもちろん、1997年に連載開始した時の週刊少年ジャンプ、作者尾田栄一郎さんの直筆サイン-。ファン垂ぜんの品々が、長崎市ダイヤランドの自宅につくった4畳余りの「研究部屋」にずらり並ぶ。

2016 11/2 16:47
気象

ひまわり9号打ち上げ成功 H2Aロケット25回連続

 ひまわり9号を搭載して打ち上げられるH2Aロケット31号機=2日午後3時20分、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は2日午後3時20分、気象庁の気象衛星ひまわり9号を載せたH2Aロケット31号機を鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。衛星はロケットから分離されて予定した軌道に入り、打ち上げは成功した。

2016 10/31 16:43
気象

気象衛星ひまわり、2日打ち上げ 午後3時20分に実施

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は31日、気象衛星ひまわり9号を載せたH2Aロケット31号機の打ち上げを、11月2日午後3時20分に実施することを決めたと発表した。 当初は1日の打ち上げを予定したが、発射場がある鹿児島県の種子島宇宙センター周辺で悪天候が予想されたため延期していた。

2016 10/30 16:20
気象

ひまわり9号打ち上げ延期 悪天候、11月2日に

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、気象衛星ひまわり9号を載せたH2Aロケット31号機の種子島宇宙センター(鹿児島県)からの打ち上げを、11月1日から2日に延期すると発表した。予想される悪天候が発射準備作業に影響するため。

2015 1/29 17:51
気象

情報衛星打ち上げ2月1日再設定 H2Aロケット27号機

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は29日、H2Aロケット27号機の打ち上げを2月1日午前10時21分に再設定したと発表した。 ロケットは政府の情報収集衛星レーダー予備機を搭載。

2014 12/1 18:16
気象

3日打ち上げで正式決定 はやぶさ2

 小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケットの打ち上げ予定日を表示する看板=1日午後、鹿児島県南種子町

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は1日、延期となっていた小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ日時を、3日午後1時22分で正式に決定したと発表した。種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)からH2Aロケット26号機で打ち上げる。

2014 11/30 16:30
気象

はやぶさ2打ち上げ3日に再延期 悪天候続く

 小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケットが入る組立棟=30日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は30日、小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げを、天候不順が予想されるため12月3日に延期すると発表した。午後1時22分に、種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げる。

2014 7/30 18:46
気象

H2A公開、近く種子島へ 秋にひまわり8号打ち上げ

 製造元の工場で公開されたH2Aロケット25号機の機体部分=30日午後、愛知県飛島村

 今秋に打ち上げ予定の次期気象衛星ひまわり8号を搭載するH2Aロケット25号機の機体部分が30日、製造元の三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所飛島工場(愛知県飛島村)で報道陣に公開された。 早ければ8月3日にも鹿児島県の種子島宇宙センターへ海上輸送され、ひまわり8号の打ち上げに向けた最終準備に入る。

2014 2/28 8:31
気象

H2A打ち上げ、連続17回成功 日米の降水観測衛星搭載

 全球降水観測計画の主衛星を載せ、白煙を上げながら上昇するH2Aロケット23号機=28日午前3時37分、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は28日午前3時37分、宇宙から降水状況を調べる全球降水観測計画「GPM」の主衛星を載せたH2Aロケット23号機を、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。 ロケットは打ち上げ約16分後に主衛星を分離し、打ち上げは成功した。

2014 2/26 19:35
気象

降水観測衛星、28日に打ち上げ H2Aの準備順調

 打ち上げを前に記者会見する、三菱重工の並河達夫打上サービス射場チーム長(左)ら=26日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は26日、地球のほぼ全域の降水データを観測する全球降水観測計画「GPM」の主衛星打ち上げを前に鹿児島県の種子島宇宙センターで記者会見し、H2Aロケット23号機の準備は「良好に進んでいる」と発表した。28日午前3時37分に打ち上げる予定だ。

2013 8/2 18:53
気象

こうのとり、4日に打ち上げ 準備順調、H2Bロケット

 記者の質問に答える宇宙飛行士の古川聡さん=2日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は2日、無人補給機「こうのとり」4号機を搭載したH2Bロケット4号機を、4日午前4時48分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。国際宇宙ステーションには9日到着を目指す。

2013 4/17 13:13
連載

さまよう核のごみ(1)の1 核のごみ 関心なかった

 核のごみには行き場がない。そのことを真剣に憂え始めた男がいる。

2013 4/17 13:06
連載

さまよう核のごみ(7) 読者の声 原発の「ツケ」 悩み挑む

日本原子力研究開発機構が地下300メートルに建設した高レベル放射性廃棄物の地層処分の研究坑道=2月中旬、岐阜県瑞浪市

 原発から出る高レベル放射性廃棄物をどうすべきか-。これをテーマにした連載「さまよう核のごみ」(掲載日は3月2~7日)に、読者からメールやファクスで意見が寄せられた。

PR

PR

注目のテーマ