追跡 天神ビッグバン
連載

「追跡 天神ビッグバン」

この街は、どう変わるんだろう―。2024年までに35棟を大きく上回るビルが建て替わる一大プロジェクトの現状と裏側を追いかけます(随時更新)

2022 1/10 6:00
福岡経済

炭鉱王と”筑紫の女王” 福岡の文化サロン「銅御殿」は金融街の礎に

完成翌年の1976年10月に撮影された福岡銀行本店(本紙データベースから)

 福岡市・天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の18回目は、「福岡証券ビルディング」と「福岡銀行本店」のエリアを取り上げます。筑豊の炭鉱王・伊藤伝右衛門の別邸があり、妻で歌人の柳原白蓮が文化サロンとしても使っていました。

2022 1/1 6:00
福岡経済

【記者がラジオに出演しました】ANAクラウンプラザ建て替えへ 博多駅前、複合施設や上位ホテル化検討

 福岡市のJR博多駅前にある高級ホテル「ANAクラウンプラザホテル福岡」が建て替えられることが分かった。所有する地場デベロッパーの福岡地所(福岡市)が、2028年末までの完成を目指し数年内に実施する。

2022 1/1 6:00
福岡経済

【独自】福岡中央郵便局建て替えへ 複合商業施設やホテル軸、天神北再開発の核に

福岡中央郵便局の地図

 日本郵政グループが福岡市・天神の中心部にある福岡中央郵便局の建て替えを本格検討していることが分かった。市の再開発促進事業「天神ビッグバン」の対象範囲で容積率緩和などの優遇策の適用を視野に入れているとみられ、天神の北側再開発の核となりそうだ。

2022 1/1 6:00
福岡

「とにかく居心地がよかった」天神ランチ、思い出のあの店

あなたの思い出の天神ランチの店は…

 働く場所も、ショッピングの場も、憩いの場も、ぎゅっと詰まった福岡・天神は、老若男女が集う街だ。そんな皆を受け入れる天神を象徴するかのような小さな店が、再開発エリアにかつてあった。

2022 1/1 6:00
福岡経済

「天神らしさ」守るビッグバンとは 九大・黒瀬教授が考える都市デザイン

「天神の強みは多様性」と強調する九州大人間環境学研究院の黒瀬武史教授

 九州一の商都で進む天神ビッグバン。古い建物が姿を消す一方、高層ビルが競うように建ち、街は様変わりする。

2022 1/1 6:00
福岡

「いいでしょ?福岡」HKT48田島芽瑠さん、変化続ける福岡へラブレター

HKT48の田島芽瑠さん

 HKT48は昨年秋に10周年を迎え、11年目に入りました。5周年の時に天神コアの屋上でイベントをさせていただいたのは、とてもいい思い出です。

2022 1/1 6:00
福岡経済政治

「ダイナミックに変わる」福岡市長が語る2022年の天神ビッグバン

西日本新聞のインタビューに応じる高島宗一郎福岡市長=昨年12月、福岡市・天神(撮影・帖地洸平)

 福岡市の高島宗一郎市長が西日本新聞の新春インタビューに応じた。市の再開発促進事業「天神ビッグバン」が進み、今年12月には米系高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」が入る高層ビルが大名小跡地(中央区)に完成予定。

2021 12/27 6:00
福岡経済

福岡城下の東端は”絵になる”エリア 時代は那珂川の流れとともに

博多東急ホテル=1990年4月撮影(本紙データベースより)

 福岡市・天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の17回目は、那珂川横にある毎日福岡会館(西鉄イン福岡)を取り上げます。明治以降、警察署や金融機関などが立地し、近代化を象徴する“絵になる”エリアとして発展。

2021 12/26 6:00
福岡

天神の「知のiPS細胞」⁉ なりたい自分に近づける「注文の多い書店」

今泉公園そばのビルの2階にある福岡天狼院

 入社して間もない頃、「記者にとって必要なことは?」の問いに、ベテランがこう答えてくれた。あれから20年、当時は不可解だった答えの意味が今はよく分かる。

2021 12/24 12:00
福岡経済

天神の未来、今、過去、さらに分かりやすく「ビッグバン」ページ刷新

天神ビッグバン特別ページの「未来地図」

 福岡市・天神地区で新たな都市空間と雇用を生み出す再開発促進策「天神ビッグバン」の動向を伝える、西日本新聞meの特別ページがリニューアルしました。開発の状況が一目で分かるだけでなく、各地点の過去の歩みも併せて紹介。

2021 12/22 18:03
福岡経済

新福岡ビルのホテル25年開業 コンセプトは宿泊者「交流型」

外気浴ができるテラス付きのサウナなどがある「中庭」のイメージ図 (c)Hiroshi Nakamura & NAP

 西日本鉄道(福岡市)は22日、福岡市・天神で着工した新福岡ビル(仮称)最上層の18、19階に入るホテルの概要を発表した。福岡市で「ウィズ・ザ・スタイル」や「ザ・ルイガンズ」ブランドのホテルを運営する「Plan・Do・See」(東京)と契約。

2021 12/13 20:40
福岡経済

天神ビッグバン、日生と積水が新ビル 北棟は18階、高さ88メートル 

日本生命保険と積水ハウスが福岡市・天神に建設する新ビルの完成イメージ図。北棟(中央手前)と南棟(左隣)で構成される

 日本生命保険(大阪市)と積水ハウス(同)は13日、福岡市・天神の「日本生命福岡ビル」と「福岡三栄ビル」を一体的に開発する新ビルの概要を発表した。同市の再開発促進事業「天神ビッグバン」の優遇策を活用し、南棟(地上15階、高さ約78メートル)と北棟(地上18階、高さ約88メートル)で構成。

2021 12/13 6:00
福岡経済

若者の人気スポットは天神の「近代遺産」 時と共に変わる交差点の顔

パルコ出店に向けて改装工事が進む旧岩田屋=2009年(本紙データベースより)

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する「天神の過去と今をつなぐ」の16回目は、「福岡パルコとソラリアステージ」の後編。天神地下街や西日本鉄道による「天神ソラリア計画」、そして天神交差点の角地に構えていた岩田屋が福岡パルコになるまでを振り返ります。

2021 11/30 16:08
福岡

24時間、4000冊に囲まれて 福岡・大名に「ブックスホテル」開業

1階には書店とカフェが併設されている

 24時間、本に囲まれながら過ごせるホテルが12月1日、福岡市中央区大名にオープンする。「LAMP LIGHT BOOKS HOTEL Fukuoka(ランプライトブックスホテル福岡)」。

2021 11/29 6:00
福岡経済

挑んだ高コスト、高架化から60年 天神の巨大ターミナルビル誕生秘話

1961年、西鉄福岡(天神)駅の高架新駅完成のころの駅外観や西鉄名店街、岩田屋(著者所蔵写真)

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の15回目は、福岡パルコとソラリアステージの中編です。さまざまな商業文化を持ち込んだ岩田屋と、戦後生まれた商店街との強い連携が街の活性化をもたらしました。

2021 11/26 6:00
福岡

【アンケート】天神のランチ、あなたの思い出の店を教えてください!

あなたの思い出の天神ランチの店は…

 福岡市中心部の再開発促進策「天神ビッグバン」で、街の風景が大きく変わる天神地区。ビルの建て替えに伴い、閉店したり、移転したりした飲食店も少なくありません。

2021 11/24 5:14
福岡経済

天神の成長するサンゴ⁉ 「いろんなものに化けられる」ホテルに潜入

(左)ライフ天神福岡の外観(右上)廊下の壁(右下)ラフな雰囲気のロビー

 天神に巨大なサンゴがそびえていた。驚いて近づくと、不思議な編み目模様の外壁のビル。

2021 11/15 6:00
福岡経済

ターミナル駅×百貨店 天神「商都の核」を生んだ先見の明と決断力

福岡パルコ(手前)とソラリアステージ

 福岡市・天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」は14回目。天神交差点の南西角に立つ「福岡パルコ」の建物は、戦前に建てられた旧岩田屋本店ビルがそのまま引き継がれています。

2021 11/13 6:00
福岡

福博5協議会、コロナ後の街づくり議論 「環境」「多様性」キーワード

新型コロナウイルス流行後の社会変化を踏まえ、新たな都心部のまちづくりについて議論したパネルディスカッション

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた社会変容や国際的な流れを踏まえ、福岡市都心部のまちづくりを考える「福岡都心再生サミット2021」が12日、同市・天神のFFGホールであった。

2021 11/2 6:00
福岡経済

初代市役所、ごぼう天うどん…戦前の名残とどめる「1丁目」北ブロック

日本生命福岡ビル跡と福岡三栄ビル跡で進む再開発

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」13回目は、天神1丁目の明治通りの北側に位置していた二つのビルとその周辺を取り上げます。初代市庁舎などがあった二つのビルの再開発エリアは、福岡グルメの代表格でもある「ごぼう天うどん」発祥の地という意外な姿も。

PR

PR