一面
掲載面

「一面」

西日本新聞の朝刊1面に掲載されたニュースを提供します。

2021 10/24 6:00
春秋

「石油」と名付けた北宋の学者

11世紀の中国・北宋の政治家、沈括は学者としても一流で、科学技術への造詣が深かった。随筆集「夢渓筆談」には地殻変動や化石、印刷技術、方位磁石などに関する記述が残る▼地面から湧き出し、脂を含んで燃える水の存在は古くから知られていた。

2021 10/24 6:00
福岡佐賀政治

初の週末、「王国」死守に首相が九州遊説 公明、野党幹部も

有権者とグータッチを交わす岸田文雄首相(中央)=23日午後4時半すぎ、福岡市中央区(撮影・佐藤雄太朗)

 衆院選公示後初の週末となった23日、岸田文雄首相(自民党総裁)が九州入りし、佐賀、福岡両県で激戦区のてこ入れを図った。報道各社などの序盤情勢調査では、自民は公示前議席の維持が困難な状況。

2021 10/23 6:00
政治経済

再生エネ、30年度に倍増 基本計画決定、「原発」詳細は棚上げ

2030年度の電源構成目標

 政府は22日、国のエネルギー政策の中長期的な方向性を示す新たな「エネルギー基本計画」を閣議決定した。太陽光発電など再生可能エネルギーの主力電源化を徹底する方針を明記し、2030年度の電源構成目標を19年度実績の約2倍に当たる36~38%まで拡大する目標を掲げた。

2021 10/23 6:00
長崎政治

【激戦区ルポ】争点は「安倍政治」 元秘書と「西岡党」激突、長崎1区

有権者に手を振る安倍晋三元首相(手前右)と候補の初村滝一郎氏=22日午後6時半すぎ、長崎市(撮影・帖地洸平)

 22日夕、長崎市の繁華街。元首相安倍晋三が車の上でマイクを握った。

2021 10/23 6:00
スポーツソフトバンク

ホークス新監督に藤本氏 2軍監督、11年間の指導経験に白羽の矢

藤本博史2軍監督

 プロ野球ソフトバンクの次期監督に藤本博史2軍監督(57)が就任する見通しであることが22日、分かった。今季限りで辞任する工藤公康監督(58)の後任候補には小久保裕紀ヘッドコーチ(50)らが挙がったが、球団は11年続けて1、2、3軍で指導者を歴任した藤本氏に託する方針を固めた。

2021 10/23 6:00
春秋

100年先に伝えるつもりで

 「一年生の民選知事」の緊張感がにじむ資料が福岡共同公文書館(福岡県筑紫野市)に展示中だ。

2021 10/22 6:00
鹿児島社会政治

中国にらむ防衛「最前線」奄美に強いられる覚悟 【選択2021衆院選】

共同訓練実施のため、大型輸送船から次々に上陸する米軍車両=6月、鹿児島県奄美市(城村典文さん提供)

 鹿児島・奄美大島の海は青く輝いていた。亜熱帯植物が茂る山間部の道路沿いには黒や茶色の小豆ほどの大きさの固形物。

2021 10/22 6:00
春秋

石狩鍋で地球環境を考える

日本の食卓に欠かせないサケ。特にこの時季、産卵のために川をさかのぼるサケを「秋味」と呼ぶ。

2021 10/21 6:00
熊本社会

阿蘇山が噴火、噴煙3500メートル 警戒レベル「3」に引き上げ【動画】

噴火する熊本県の阿蘇山=20日午前11時43分(気象庁のライブカメラから)

 20日午前11時43分ごろ、熊本県の阿蘇山・中岳(1506メートル)第1火口で噴火が発生した。火砕流は火口から北約1・6キロ、西約1キロ、噴煙の高さは約3500メートルにそれぞれ達した。

2021 10/21 6:00
福岡政治

福岡2、5、9、10区は自民前職と野党系互角 【衆院選序盤情勢】

 衆院選の序盤情勢を探った共同通信の電話調査に、西日本新聞による取材も加味して福岡県内11小選挙区の情勢を分析した結果、2017年の前回選挙で全11議席を独占した自民が5選挙区でリードする一方、4選挙区では立民や野党系無所属と激しく競り合う展開となっている。 激戦になっているのは2、5、9、10区。

2021 10/21 6:00
春秋

「諦めの悪さを褒めたい」

甲子園で、プロ球界で、輝きを放った2人がグラウンドを去る。1人は「怪物」と騒がれ、1人は「王子」と愛された。

2021 10/20 6:00
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島政治

比例九州に9政党81人届け出

 衆院選の比例代表九州ブロックには9政党の計81人が候補者名簿を届け出た。各党が20議席を争う。

2021 10/20 6:00
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島政治

九州・沖縄35選挙区に101人立候補

 19日公示された衆院選で、九州・沖縄8県の35小選挙区には計101人が立候補した。野党共闘による選挙区のすみ分けなどで前回の104人から減少。

2021 10/20 6:00
政治国際

北朝鮮が弾道ミサイル発射、SLBMか 日本海に向け飛距離590キロ

 【ソウル池田郷】韓国軍合同参謀本部は19日、北朝鮮が午前10時17分ごろ、東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)・新浦付近から日本海に向け潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる飛翔(ひしょう)体1発を発射したと発表した。岸田文雄首相は同日、記者団に2発だと述べた。

2021 10/20 6:00
春秋

柳家小三治と俳句

「同じ話でも小三治さんがすると芸談に、永さんがするとジャーナリズムになるんだよな」。小沢昭一さんがそんなふうにも言う集まりがあった▼永六輔さん、小沢さん、桂米朝さん、柳家小三治さんらが月1回、忙しくても集まった。

PR

PR