一面
掲載面

「一面」 (3ページ目)

西日本新聞の朝刊1面に掲載されたニュースを提供します。

2020 12/22 6:00
熊本政治

川辺川ダム建設関連費5億5500万円計上 政府予算案

ダム本体の建設予定地。中央を流れるのは川辺川=11月17日、熊本県相良村(撮影・中村太郎)

 国土交通省は21日に閣議決定した2021年度政府予算案に、熊本県・球磨川水系川辺川へのダム建設関連費5億5500万円を計上した。増水時だけ水をためる「流水型ダム」の建設が決まれば、ダム構造の検討や環境調査に着手する。

2020 12/21 6:00
長崎社会

「漁師も農家も被害者」ある営農者の“転身” 諫早干拓・開門判決確定10年

干拓農地の入り口に立つ「開門調査反対」の看板。色あせ、上段の文字は消えかけていた=5日、長崎県諫早市

 一角に立つ「開門調査反対」の看板は既に色あせ、一部は消えかけていた。 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)でできた同市の中央干拓地。

2020 12/20 6:02
福岡社会

【動画あり】平穏願う1万本の光の地上絵 福岡・海の中道海浜公園

カラフルにともされたキャンドルの明かりを楽しむ人たち=19日午後5時42分、福岡市東区(撮影・穴井友梨)

 福岡市東区の海の中道海浜公園で19日、1万本のキャンドルで地上絵を描く「うみなかキャンドルナイト2020」が始まった。20日まで。

2020 12/20 6:00
福岡政治

「進むも地獄、引くも地獄」新人、自民“調停案”に重圧 衆院福岡5区

後援会発足式でガンバロー三唱する栗原渉氏(左)=19日午後、福岡県大野城市

 「皆さまと一緒に地域をつくる。その思いで選挙に向けてまい進する」。

2020 12/19 6:00
福岡社会

教室で防寒着ダメ?コロナ対策で真冬も窓全開…凍える生徒

福岡市立中の生徒に配られた防寒具に関するプリント

 「コロナ禍で換気のために窓を開けて寒いのに、防寒着の着用が認められない」「一日中、窓の開放が必要なのか」-。日増しに寒くなる中、学校の換気や防寒着に関する調査依頼が本紙「あなたの特命取材班」に複数届いた。

2020 12/18 6:02
福岡社会

虹色の彩り、聖夜楽しく ポインセチア人気

鮮やかな色彩が目を引くポインセチア

 青、紫、オレンジ…。クリスマスを前に、博多川端商店街(福岡市博多区)の生花店「フラワーズ キュータネ」で、7色のポインセチアが店頭に並び、通行人の目を引いている。

2020 12/18 6:00
熊本社会

「流域治水」に9000億円 国交省来年度予算案 球磨川など対策強化へ

球磨川が氾濫し、多くの民家などが被害を受けた熊本県人吉市=7月4日(本社ヘリから、撮影・帖地洸平)

 7月豪雨で氾濫した熊本県南部の球磨川流域など全国的に大規模水害が相次ぐ中、国土交通省は2021年度当初予算案で、ダムや堤防に頼るだけでなく、住民の避難体制の強化などソフト・ハード両面から防災対策を図る「流域治水」の関連経費として約9千億円を計上する方針を固めた。21年度から国直轄事業や都道府県事業などを通じ、防災減災対策を具体化する。

2020 12/18 6:00
熊本社会

年末年始の「帰省自粛」熊本県が要請へ 感染急増地域を対象に

熊本県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熊本県は17日、大阪や北海道、東京などの感染急増地域を対象に、年末年始の帰省自粛を要請する方針を固めた。18日に蒲島郁夫知事が表明する見通し。

2020 12/17 6:04
福岡社会

「すでにぎりぎり」福岡の医療現場 第3波、重症者や高齢患者が増加

看護師が患者に付きっきりで対応する福岡大病院ECMOセンター=15日午後、福岡市城南区(撮影・穴井友梨)

 新型コロナウイルス感染の「第3波」が九州でも拡大し、最前線で治療に当たる医療現場から「すでにぎりぎり」との悲鳴が上がる。福岡県では16日、1日の感染者が141人となり、過去最多の169人(7月31日)に迫る勢いで増えている。

2020 12/16 20:06
文化文化

一力が井山破り初の天元位 囲碁・天元戦第5局

天元位を奪取し、感想戦に臨む一力遼碁聖=16日午後5時ごろ、徳島市

 囲碁の第46期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第5局が16日午前9時から徳島市の徳島グランヴィリオホテルで打たれ、午後4時48分、挑戦者の一力遼碁聖(23)が井山裕太天元(31)=棋聖、名人、本因坊=に183手までで黒番中押し勝ちし、対戦成績3勝2敗で初の天元位を獲得した。 一力は8月の碁聖奪取に続く二冠目となり、九段昇段も果たした。

2020 12/16 6:00
国際

バイデン氏の勝利確定 選挙人投票で過半数獲得、米大統領選

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米国の次期正副大統領を選出する選挙人(538人)による投票が14日、全米50州と首都ワシントンで行われ、民主党のバイデン前副大統領が当選に必要な選挙人の過半数(270人)を上回る306人を獲得し、勝利が事実上確定した。共和党のトランプ大統領は232人だった。

2020 12/15 6:00
福岡社会経済

下関北九州道路「最短案」へ 国交省、17日の有識者会議で報告

下関北九州道路計画案

 北九州市と山口県下関市を新たに結ぶ「第3の関門道」の下関北九州道路の建設計画を巡り、国土交通省は、北九州市小倉北区西港町と下関市彦島迫町付近を結ぶ「集落・市街地回避ルート」(約8キロ)で事業化を目指す方針を固めた。これまで三つのルート案を検討してきたが、両市の中心部を最短で結び、市街地も避けられる点で優れていると判断した。

2020 12/15 6:00
社会経済

九州新幹線15本削減 来春ダイヤ改正 西鉄は福岡発終電繰り上げへ

JR九州と西日本鉄道のダイヤ改正ポイント

 JR九州と西日本鉄道が来年春に予定するダイヤ改正の概要が、関係者への取材で分かった。JR九州は九州新幹線のうち、山陽新幹線との直通列車を除く15本の削減を検討。

2020 12/13 6:00
佐賀大分宮崎社会

マスクでそろり初滑り スキーシーズン到来 コロナ対策しっかり

くじゅう森林公園スキー場がオープンし、マスク姿で初滑りを楽しむ人たち=12日午後、大分県九重町(撮影・穴井友梨)

 師走も半ばになり、九州にスキーシーズンが到来した。だが数年来の少雪に加えて新型コロナウイルスへの対応も迫られ、今季の休業を余儀なくされたスキー場もある。

2020 12/13 6:00
福岡社会

「たらい回し」も…住まい失った困窮者、支援に地域差

一時生活支援で仮住まいを得た男性。「前職の経験も生かし来月までに就職したい」=3日、北九州市

 失業などで住まいを失った人に自治体が宿泊場所や衣食を無償提供する「一時生活支援事業」について、九州7県のうち4県が実施していないことが分かった。福祉事務所がある市町村も事業主体となるが、九州では8割近くが未実施。

2020 12/11 6:04
福岡経済

西鉄が終電繰り上げへ 天神大牟田線、15-30分程度 来春から

西鉄福岡(天神)駅=資料

 西日本鉄道(福岡市)は10日、新型コロナウイルスの影響で利用者の減少が続いているとして、来年春のダイヤ改正で天神大牟田線の終電時刻を15~30分程度繰り上げる方向で調整していることを明らかにした。感染防止対策として、時差通勤する定期券利用者にグループのICカード「nimoca(ニモカ)」のポイント付与も検討する。

2020 12/10 6:02
福岡経済

九州新幹線、来春減便へ 需要回復見通せず、JR九州

九州新幹線の800系「つばめ」=資料

 JR九州が、来年春のダイヤ改正で九州新幹線の運転本数を削減する方針を固めたことが分かった。コロナ禍によるビジネス客や観光客の減少などで、需要が当面コロナ前の水準には戻らないと判断した。

2020 12/10 6:00
社会社会

浸水想定区域で人口増 福岡11%、全国6%増…河川流域で宅地開発進む

九州の洪水浸水想定区域内人口の増減率

 河川が氾濫した場合に浸水が想定される「洪水浸水想定区域」の居住人口が1995年から2015年までの20年間に、全国で6・04%増えたことが国土交通省の調べで分かった。この間の総人口の増加率は1・21%で、これを大きく上回っている。

2020 12/9 6:00
福岡社会

「マスク着けられない」46人感染、障害者施設の苦悩 北九州

イメージ

 新たに46人の新型コロナウイルス感染が判明した障害者施設「やまびこ学園」(北九州市小倉南区)。運営する社会福祉法人「杏和会」の長森健理事長はコメントを発表し、自分で動くことができる重度の知的・身体障害者は常に見守りが必要で「マスク着用、3密回避ができない」と訴えた。

2020 12/9 6:00
福岡社会

「長期化怖い」「前回超すと…」九州の医療現場、新型コロナ第3波に恐々

エクモを前に「操作には高度な知識が必要」と説明する福岡大病院の星野耕大医師

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国で医療提供現場の人手や病床の不足が深刻化する中、九州の現場も危機感を募らせている。福岡県では8日、前日より20人多い85人の感染が確認され、大分県の病床利用率は25・6%(6日現在)と過去最多となった。

PR

PR

注目のテーマ