総合面
掲載面

「総合面」

西日本新聞の朝刊2面に掲載されたニュースを提供します。

2019 12/13 6:00
熊本鹿児島社会政治

ハンセン病家族補償へ基金 政府調整、来年度予算に179億円

 ハンセン病元患者家族への補償を巡り、政府が来年度予算案に補償金を支払うための基金の創設費として179億円を計上する方向で調整に入ったことが12日、関係者への取材で分かった。補償金は1月末から順次支給する予定で、来年3月末までの支給費については本年度予算の予備費を充てるという。

2019 12/12 19:14
政治

「桜」見たくもない 菅氏、思わず本音?

 「聞きたくもないです。見たくも聞きたくもないという漢字です」。

2019 12/11 19:07
鹿児島政治

塩田・九州経産局長出馬へ 来夏の鹿児島県知事選

塩田康一氏

 来年7月の任期満了に伴う鹿児島県知事選に、九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が立候補する意向を固めたことが10日、関係者への取材で分かった。今月中に退職し、正式表明する見通し。

2019 12/11 6:00
政治

公営住宅入居に連帯保証人は? 滞納抑止、形骸…存廃分かれる自治体

入居時の連帯保証人の存廃判断が自治体によって割れている公営住宅

 民間賃貸住宅より低い家賃が設定されている公営住宅の入居条件に連帯保証人規定を残すかどうかを巡り、自治体の判断が割れている。高齢化の進展を背景に、国は低所得者や身寄りのない高齢者など「住宅確保要配慮者」への対応を強化。

2019 12/11 6:00
政治

場当たり的答弁の果て…「反社」の定義は困難 政府が閣議決定

 「反社会的勢力」を定義することは困難だ-。政府は10日、野党議員の質問主意書に対し、こんな答弁書を閣議決定した。

2019 12/8 6:00
国際

「闘い続ける」香港“雨傘の女神”の思い 100万人デモから半年

「一国二制度がなくなる2047年よりも、明日の香港がどうなるか想像つかない」と危機感を募らせる周庭さん=11月下旬、香港(撮影・川原田健雄)

 香港で政府への抗議活動が本格化して9日で半年。11月の香港区議会(地方議会)選挙では民主派が圧勝したが、民主派団体幹部の周庭さん(23)は「これで終わりじゃない。

2019 12/7 6:00
佐賀長崎政治

アセス費計上見送り検討 長崎新幹線、来年度予算案で政府

 九州新幹線西九州(長崎)ルート・新鳥栖-武雄温泉(佐賀県)の整備を巡り、政府が2020年度予算案で、着工に向けた環境影響評価(アセスメント)名目での費用計上を見送る方向で検討していることが分かった。フル規格化を「適当」とする与党方針に反発する佐賀県が反対しているため。

2019 12/5 6:00
福岡社会国際

誰も行かないところにこそ/とにかく生きてくれ 中村さん語録

2001年ごろ、パキスタンの山岳地帯で診療(ペシャワール会提供)

 援助する側から現地を見るのではなく、現地から本当のニーズを提言してゆくという視点である。彼らはわれわれの情熱のはけ口でもなければ、慈善の対象なのでもない。

2019 12/5 6:00
福岡社会国際

平和を信じ人を信じ 中村哲さんを悼む

2019年4月ごろ、中村哲さんの背後にはガンベリ砂漠から変わった耕作地が広がる

 銃撃事件で犠牲になった中村哲医師(73)は生涯、徹底して「現場」にこだわった。日本人がほとんど近づかないアフガニスタン辺境に入り込み、現地の文化に敬意を忘れず、人々とともに汗をかいた。

2019 12/5 6:00
福岡社会国際

政府、情報収集急ぐ 中村哲さん死亡

 アフガニスタンで支援活動中だった医師の中村哲さん(73)が銃撃され死亡した事件を受け、日本政府は4日、情報収集を急いだ。菅義偉官房長官は記者会見で、犯人像などに関して「まだ情報を得ていない」と述べた。

2019 12/5 6:00
福岡社会国際

戦乱の砂漠に命の水 井戸、用水路で緑に変え 中村哲さん死亡

アフガニスタンのガニ大統領からアフガン市民証のIDカードを授与された中村哲医師(左)=7日(ペシャワール会提供)

 4日、何者かに銃撃されて亡くなった中村哲医師(73)と非政府組織ペシャワール会(福岡市)は、国際社会がアフガニスタンに注目する前から現地で地道な活動を続けてきた。戦乱と干ばつ、貧困の中、約30年にわたり難民の診療体制を整え、食糧支援や農村復興、帰還難民の生活再建まで幅広く取り組んできた。

2019 12/4 6:00
政治

菅氏、安定感に陰り? 「桜を見る会」場当たり的対応、傷口広げ

 「最長宰相」となった安倍晋三首相が全幅の信頼を寄せてきた菅義偉官房長官に、風当たりが強まっている。「公的行事の私物化」と批判が収まらない首相主催の「桜を見る会」を巡り追及の矢面に立つが、場当たり的な対応で傷口を広げ、持ち味の危機管理や安定感が色あせた印象も。

2019 12/3 6:00
政治

政権は自信「逃げ切った」 名簿流出なお警戒 桜を見る会

 安倍晋三首相が「桜を見る会」の一連の問題について2日の参院本会議で答弁したことを受け、菅義偉官房長官は直後の記者会見で「さまざまな質問に丁寧に答えた」と述べ、首相は説明責任を果たしたとの認識を強調した。政権は、野党が求める衆参の予算委員会の集中審議に応じず幕引きを図る構えで、自民党幹部は「うまく逃げ切った」。

2019 12/3 6:00
福岡経済

九電、ホテル事業展開へ 福岡市に1号案件 まず出資でノウハウ

九州電力

 九州電力が不動産事業の強化に向け、ホテル開発に乗り出したことが分かった。当面は不動産投資ファンドへの出資を通じてノウハウを積み上げる考えで、第1号案件となるホテルが福岡市博多区で3日に開業する。

2019 12/1 6:00
福岡社会

「時を超える金属」で令和の記念碑 “金属化粧師”門谷豊さん制作

福岡県太宰府市の「令和」記念モニュメントを制作した東洋ステンレス研磨工業社長の門谷豊さん

 国特別史跡の大宰府政庁跡(福岡県太宰府市)。新元号「令和」由縁の地であることを記念し、11月初旬に除幕式があったモニュメントの制作を手掛けた。

2019 11/30 6:00
政治

「死んだふり解散」で密命 中曽根内閣で官房副長官、山崎拓氏が語る

中曽根康弘元首相との思い出を語る山崎拓・元自民党副総裁=29日午後3時ごろ、福岡市

 「巨星落つという思いだ」。中曽根康弘元首相の死去を受け、山崎拓・元自民党副総裁が福岡市内で西日本新聞の取材に応じた。

2019 11/29 6:00
福岡社会教育

学校外での学び、割れる出席扱い 不登校の子支援明記 法施行3年

福岡シュタイナー学園で行われている授業。板書に加え、子どもたちは独自の教材で学ぶ

 不登校の子どもたちへの支援を明記した教育機会確保法が来年2月、施行から3年を迎える。国は法の検証と見直しに向けた作業を進めているが、立法過程で抜け落ちた、学校外での学びをどう認めるかという議論は低調だ。

2019 11/28 6:00
政治

首相、改憲戦略に試行錯誤 「任期中施行」に黄信号

第2次安倍政権での憲法改正を巡る首相の発言と動き

 安倍晋三首相が意欲を燃やし続ける憲法改正。第2次政権になってからの発言を分析すると、時々の政治状況を見極め、主張するテーマを変えながら改憲への道筋を探ってきた戦略が見て取れる。

2019 11/26 6:00
国際

反政府感情、民主派後押し 中国、圧力強化を示唆 香港区議選

 【香港・川原田健雄】香港の区議会(地方議会)選挙で民主派が歴史的勝利を収めた。政府への抗議活動が5カ月以上続く中、高まる市民の反政府感情が躍進の追い風となった。

2019 11/26 6:00
国際

「香港情勢を憂慮」「中国の内政問題」 日中外相会談で言及

 茂木敏充外相は25日、中国の王毅外相と東京都内で会談し、デモ隊と警官の衝突で混乱が続く香港情勢について「大変憂慮している。一日も早く平和裏に事態が収束することを期待する」と懸念を伝えた。

PR

PR

注目のテーマ