総合面
掲載面

「総合面」

西日本新聞の朝刊2面に掲載されたニュースを提供します。

2020 11/25 8:00
国際

トランプ氏政権移行容認 選挙の敗北認めず「訴訟続ける」構え

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】トランプ米大統領は23日、大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領への政権移行手続きについて、手続きを統括する一般調達局(GSA)に引き継ぎ開始を許可し、政権交代を事実上受け入れた。ツイッターで明らかにした。

2020 11/25 8:00
政治国際

日中外相が会談 五輪、経済打算の〝友好〟演出

 菅義偉政権下で初の日中ハイレベル外交折衝となった中国の王毅国務委員兼外相の来日は、中国側の意向で実現した。2022年の北京冬季五輪を「国威発揚の機会」(外交筋)と捉える中国にとって、来夏の東京五輪・パラリンピックが予定通り開催されるのが望ましく、日本との関係を維持しておきたい思惑がにじむ。

2020 11/22 6:00
社会

急ごしらえの「GoTo」運用見直し 専門家や世論に押された首相

菅義偉首相

 菅義偉首相が自ら主導し、新型コロナウイルスの経済対策の核として進めてきた「Go To トラベル」や「Go To イート」が21日、運用見直しに追い込まれた。国内新規感染者数が連日最多を更新する中、専門家に加えて世論も事業に厳しい目を向け始め、軌道修正を迫られた格好だ。

2020 11/21 6:00
政治

「露骨な岸田つぶし」公明広島の乱、菅首相ら静観 衆院3区

衆院広島3区を巡る構図

 公明党が次期衆院選の広島3区に斉藤鉄夫副代表の擁立を決め、自民党内に波紋を呼んでいる。同区の現職は、河井案里参院議員の選挙違反事件で自民を離党した夫の克行元法相。

2020 11/21 6:00
佐賀長崎社会

新幹線長崎ルート、佐賀の負担軽減検討 与党検討委

イメージ

 九州新幹線西九州(長崎)ルートの未着工区間(佐賀県)を巡り、与党の検討委員会は20日、フル規格で整備した場合の地元の負担軽減策や並行在来線の扱いに関する議論を開始した。負担軽減の試算などを行い、年明けに具体案をまとめたい考え。

2020 11/21 6:00
福岡政治

れいわ、福岡8区に大島氏を擁立発表

国会議事堂

 れいわ新選組は20日、次期衆院選の福岡8区に、新人で元参院議員の大島九州男氏(59)を公認候補として擁立すると正式に発表した。大島氏は直方市議を経て、2007年の参院選比例代表で初当選。

2020 11/20 6:00
福岡政治

れいわ新選組が福岡8区に擁立へ 元参院議員の大島氏、次期衆院選 

 れいわ新選組は次期衆院選の福岡8区に、新人で元参院議員の大島九州男氏(59)を公認候補として擁立する方針を固めた。山本太郎代表が20日に福岡市のJR博多駅前で行う街頭演説で発表する見通し。

2020 11/20 6:00
熊本社会

「流水型ダム」完成まで10年超 環境保護、住民合意…課題山積

ダム本体の建設予定地。中央を流れるのは川辺川=17日、熊本県相良村(撮影・中村太郎)

 再び建設に向け前進する熊本県の川辺川へのダム計画。蒲島郁夫知事は国に、洪水時だけ貯水する「流水型ダム」(穴あきダム)への転換を求め、計画見直しなどを含めて完成までには10年以上かかる見通しだ。

2020 11/19 8:00
社会

過疎「卒業」人口減など基準変更で地方に警戒感

九州7県の過疎市町村数

 人口減少や高齢化が著しい過疎の自治体を国が財政支援する過疎地域自立促進特別措置法(過疎法)が2021年3月に失効するのを前に、自民党が検討中の新たな過疎対策法案の行方が注視されている。素案では、過疎の指定要件となる人口減少率などの基準を変更する考え方が浮上。

2020 11/18 6:04
福岡社会

「イケノボーイズ」にお坊さん加入 生け花アピールする“イケメン”

「IKENOBOYS」のメンバーに選ばれた細川了さん

 華道家元池坊(本部・京都市)が2016年に立ち上げた、生け花の魅力をアピールする男性グループ「IKENOBOYS(イケノボーイズ)」の新メンバーに選ばれた。福岡県飯塚市の僧侶で同県からは初めて選出され、今月4日付で就任。

2020 11/18 6:00
熊本政治

上田氏が無投票3選 熊本・美里町長選

上田泰弘氏

 熊本県美里町長選は17日告示され、無所属現職の上田泰弘氏(45)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で3選が決まった。

2020 11/18 6:00
福岡社会

福岡県が施設職員に無料でPCR検査 希望者対象、医療体制の逼迫防ぐ

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 新型コロナウイルスの感染防止に向けて、福岡県は県内の高齢者施設や障害者施設の職員を対象に、希望者の無料PCR検査を実施する方針を固めた。インフルエンザとの同時流行や「第3波」到来も想定し、重症化しやすい高齢者や障害者への感染やクラスター(感染者集団)対策を強化し、病床など医療提供体制の逼迫(ひっぱく)も抑えたい狙いだ。

2020 11/18 6:00
政治

「主導権奪い返す」麻生氏の執念 “菅―二階ライン”切り崩し狙う

麻生太郎氏

 安倍晋三前内閣から引き続き、政府ナンバー2の要職にとどまる麻生太郎副総理兼財務相。「菅義偉首相を支えていく」と繰り返すものの、元々2人は距離があるとされる上に、首相の後見人の二階俊博幹事長ともけん制し合う関係で、政権内で旗色は芳しくない。

2020 11/18 6:00
福岡鹿児島社会経済

九電川内原発1号機が再稼働 テロ対策施設を設置、新規制基準で全国初

九州電力の川内原発1号機(左)と2号機=鹿児島県薩摩川内市(資料)

 九州電力は17日、テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)が完成した川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)を再稼働した。東京電力福島第1原発事故後の新規制基準を満たした全国初の原発となった。

2020 11/17 8:00
福岡社会

福岡市にDX戦略課 民間から人材登用 手続きオンライン化推進へ

定例会見で、新設するDX戦略課について説明する福岡市の高島宗一郎市長=16日午前、福岡市役所

 福岡市は16日、情報通信技術(ICT)を活用して行政サービスを抜本的に変革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を推進する部署を立ち上げ、「DXデザイナー」として民間の専門人材を登用すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で新たな生活様式が模索される中、手続きのデジタル化を一層進める。

2020 11/17 6:00
経済

GDP回復途上 年21.4%増 7-9月期 反動側面強く

西日本新聞社ロゴ

 内閣府が16日発表した2020年7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価変動を除いた実質で前期比5・0%増、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は21・4%増だった。ただ、新型コロナウイルス感染拡大で戦後最悪の年率28・8%も落ち込んだ4~6月期からの反動という側面が強く、コロナ禍より前の水準にはほど遠い。

2020 11/17 6:00
経済

GDPコロナ前水準遠く 先行き楽観できず

西日本新聞社ロゴ

 内閣府が16日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP)は輸出や個人消費が持ち直し、前期比年率21・4%増と記録的な伸びとなった。新型コロナウイルス感染拡大で大打撃を受けた日本経済が回復に転じた格好だが、GDPの水準はコロナ禍前に遠く及ばない。

2020 11/17 6:00
福岡政治

次期衆院選福岡2、4区 維新、元県議ら擁立へ

西日本新聞社ロゴ

 日本維新の会は、次期衆院選の福岡2区と同4区にいずれも新人を擁立する方針を固めた。2区は会社役員の新開崇司氏(49)、同4区は元福岡県議の阿部弘樹氏(58)を公認候補として内定した。

2020 11/17 6:00
社会

国際大会「各競技が二の足」 先行き見通せず 出場権争いに不安も

東京五輪のモニュメント

 菅首相と16日に会談したIOCのバッハ会長は来夏の東京五輪・パラリンピックについて、8日に日本国内でコロナ禍後初の国際大会として体操の大会が開かれた実績を理由に「安全な大会を実現できる」と強調した。しかし、世界的な感染の再拡大を受けて国際大会の再開に二の足を踏む競技団体は多い。

2020 11/17 6:00
社会

「五輪実現」高らかメッセージ…コロナ対策は示せず 首相・バッハ会談

東京五輪のモニュメント

 「われわれは、日本の皆さんの側に立ちます」-。16日、菅義偉首相らと相次いで会談した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、来夏の東京五輪・パラリンピックを必ず実現するとのメッセージを高らかに発した。

PR

PR

注目のテーマ