まとめ

「東京ウオッチ」

「東京ウオッチ」は、日本の中枢で日々奔走する記者たちが、取材メモの蓄積を生かしてつくるウェブ専用、またはウェブ先行の新しいコンテンツです。九州も視野に入れながら、記者一人一人が冒険心を持ち、より自由に首都の「鼓動」を描いていきます。

2021 4/16 6:00
デスク日記

「東京ウオッチ」、ぜひ!

デスク日記・金

 ニュースサイト「西日本新聞me」のトップページ、青い帯にある「東京報道部」に入り、上部に現れるバナー「東京ウオッチ」をクリックしてみてください。ずらりと並んでいるのが、われわれ東京支社報道部が今年2月から始めたウェブ専用・先行の記事たち-。

2021 4/16 6:00
政治社会福岡

「海洋放出しかない」2年前の発言の真意とは 原田前環境相に聞く

インタビューで2年前の自身の発言について振り返る原田義昭前環境相=4月12日、東京都内

 「所管外ではあるが、思い切って(海洋に)放出して希釈するほかに選択肢はない」。2019年9月。

2021 4/6 6:00
政治社会

緊張感欠く?略称「まん防」自粛の波 政府や報道、批判受け修正 

「まん防」を連呼していた政府分科会の尾身茂会長だが、一転「適切ではない」と軌道修正した

 大阪、兵庫、宮城の3府県で5日始まった新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」について、「まん防」と省略することを控える向きが政府、報道に強まっている。語感がゆらゆら泳ぐ魚のマンボウのような緩いイメージを連想させ、「ふざけたような雰囲気がある」(西村康稔経済再生担当相)からだという。

2021 3/31 6:00
政治社会

抗えぬ世の流れ、愛煙家の「楽園」国会のいま

衆院本会議場の入り口そばにある「喫煙専用室」。コロナ対策のため、定員が半減し、本会議の開会前ともなれば、喫煙者の列ができる

 今、国会に逆風が吹き荒れている。といっても新型コロナウイルス対応や閣僚、官僚の接待問題、相次ぐ法案ミスで菅義偉政権に向けられる批判、の話ではない。

2021 3/28 6:00
福岡大分経済

「あえてビールで勝負」サッポロ新社長の戦略は

妻夫木聡さんを起用した「黒ラベル」の広告シリーズ。ブランド戦略として展開している(サッポロビール提供)

 サッポロビールの社長に今月30日付で就任する野瀬裕之常務執行役員(58)=福岡市出身=が西日本新聞のインタビューに応じ、「ビールが元気でないと他の商品も支持されない」と述べ、主力のビールの販売に力を入れる考えを示した。若い世代を中心に「ビール離れ」が進む中、あえてビールで勝負すると宣言する狙いとは。

2021 3/27 6:00
社会

苦難の時代を聖火リレーが駆け抜けた先には

筆者の祖母の家のアルバムに残されていた1964年の聖火リレーの写真。家族写真などとともに大事に保管されていた

 モノクロームの写真がここに一枚―。 白煙を後方にたなびかせるトーチを右手に掲げ、聖火ランナーがきれいな姿勢で、テンポ良く走り抜けていく。

2021 3/23 6:00
政治社会経済

「時短には納得できる援助が必要」 都を提訴した社長の狙いは…

記者会見で東京都の時短命令の違憲性を訴えるグローバルダイニングの長谷川耕造社長(左)=22日、東京都内

 新型コロナウイルス対策の改正特別措置法に基づく東京都の時短営業命令を受けた飲食チェーン「グローバルダイニング」が22日、命令は「営業の自由を保障した憲法に反する」などとして、都を相手取った訴訟を東京地裁に起こした。時短命令の違憲性を問うのは初めてとみられる今回の裁判。

2021 3/19 6:00
政治社会

脱原発官邸前デモ、9年で果たした役割 26日休止

太鼓のリズムに合わせて「原発やめろ」と声を上げる首都圏反原発連合のメンバー=12日夜、東京・永田町(撮影・湯之前八州)

 東京・永田町の首相官邸前で、福島第1原発事故翌年の2012年から毎週金曜夜に脱原発を訴えてきたデモが3月末、休止する。会員制交流サイト(SNS)で誘い合う個人参加型の新しい市民運動として注目された。

2021 3/14 6:00
福岡政治

“幻の知事選候補"東京で追った2週間

福岡県知事選への出馬断念を表明する奥田哲也氏(中央)。奥田氏の左隣が筆者=8日午後、東京都の自民党本部(撮影・森井徹)

 「全部、私の責任だよ」-。小川洋知事の辞職に伴う福岡県知事選(25日告示、4月11日投開票)に出馬表明の記者会見を予定していた当日の夕暮れ、その人は一転、疲れ果てた表情でぽろっと漏らした。

2021 3/13 6:00
政治

残業378時間…“ブラック霞が関"の働き方改革は

異常な勤務実態が明らかになった内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が入る庁舎=東京・永田町

 残業378時間…。1カ月間、休むことなく毎日12時間残業しても、この数字には届かない。

2021 3/12 6:00
政治社会

「復興の総仕上げ」強調した首相 最後の追悼式

政府主催の追悼式で言葉を述べる、福島県の遺族代表の斎藤誠さん=11日午後3時30分、東京都千代田区の国立劇場(代表撮影)

 「復興の総仕上げ」。東日本大震災から10年となった11日、国立劇場(東京都千代田区)で厳かに催された追悼式において、菅義偉首相は式辞にこの言葉を重ねて用いた。

2021 3/10 19:47
政治社会

想定外の原発事故、判断材料限られていた

東京電力福島第1原発事故の対応を振り返る福山哲郎氏

 東日本大震災が発生して11日で10年の節目を迎える。当時の菅直人政権の官房副長官として、東京電力福島第1原発事故の危機対応に当たった福山哲郎立憲民主党幹事長(59)が西日本新聞のインタビューで、原発事故で浮かび上がった課題や、立民が目指す「原発ゼロ社会」についての考えを語った。

2021 3/10 6:00
政治

短命のジンクス?幽霊? 首相、なぜ公邸に住まない

首相公邸の外観。完成した昭和初期の面影が残る(首相官邸ホームページより)

 2月13日深夜、宮城、福島両県で最大震度6強を観測する東日本大震災の余震が発生したのは記憶に新しい。これを機に、菅義偉首相が昨秋の就任以来、首相公邸に入居せず、近くの議員宿舎から通勤を続けていることの是非が議論になった。

2021 3/3 6:00
国際政治

ミャンマーの変化待つしか… 外務省幹部の苦悩

外務省前で抗議活動を行った在日ミャンマー人たち。彼らの声は日本政府に届いているのか=2月3日、東京都千代田区

 2月1日にミャンマー国軍によるクーデターが発生し、1カ月が過ぎた。ここ数日、民衆の抗議デモに対し、治安当局が銃撃など弾圧を行って少なくとも20人以上が亡くなり、緊迫の度合いが日々高まっている。

2021 3/1 6:00
福岡社会政治

マンボウが政権の吉兆占う?いまや官邸の共通語

首相官邸

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言は福岡など6府県で、28日をもって先行解除された。この1カ月、宣言解除の可否を探る首相官邸担当の記者たちの間で流行語となったのは間違いなく、「マンボウ」だろう。

2021 2/23 6:00
政治

「橋本新会長」誕生、首相が人事介入を決めたワケ

東京・永田町の自民党本部

 人事は政治、政治は人事。人事の狙いを見定めよ-。

2021 2/21 20:00
福岡経済

ヤッホー、コロナ逆手に伸び続けるワケ

ローソンに陳列されているヤッホーブルーイングのクラフトビール。新型コロナ禍で順調に販売を伸ばしている

 日本人のビールの趣向に変化が生まれている。一般的になじみ深いのが、大手ビールメーカーが量産するラガービールで、すっきりとした喉ごしが広く愛されている。

2021 2/18 6:00
政治社会

「軽度な副反応も情報公開を」自民党ワクチンPT・鴨下座長

政府に副反応の情報公開の徹底を求める鴨下一郎氏=17日午後、東京・永田町(撮影・湯之前八州)

 新型コロナウイルスワクチンの国内接種が始まったことを受け、医師で自民党ワクチン対策プロジェクトチーム(PT)の鴨下一郎座長は17日、西日本新聞などの取材に応じた。ワクチン接種のメリットとリスクについて国民が適切に判断できるように、先行接種が始まった医療従事者に関する副反応の公表を徹底することを政府に求めた。

2021 2/16 6:00
社会国際

「軍政には戻さない」母国の怒り、日本から支え

メイン/日本からクーデターに抗議するデモを支援するミャンマー料理店を営むタン・スィゥさん=2月12日、東京都新宿区

 ミャンマー国軍のクーデター発生から、15日で2週間。アウン・サン・スー・チー氏らは拘束されたままで、軍政への抗議デモはミャンマー全土に拡大している。

2021 2/15 6:00
社会

時に熱く、時にぬるく 28歳が語る「核兵器廃絶」

核兵器廃絶の運動を続けている林田光弘さん=2020年12月、東京都内

 2021年1月22日、核兵器禁止条約が発効した日。彼は永田町の国会内にいた。

PR

PR