子どもに明日を
まとめ

「子どもに明日を」

九州に暮らす子どもの2割が貧困状態にあると推測される。親から続く貧困の連鎖、虐待、教育格差。子どもたちが直面する問題を掘り下げ、「明日」に向けた解決策を探る。

2021 10/21 5:57
福岡社会

飯塚の子ども食堂、23日に食材配布会 予約受け付けは21日午後6時まで

 飯塚市婦人会が運営する子ども食堂「コスモス食堂」は23日午前11時~午後1時、同市枝国の穂波福祉総合センターで、主に子育て家庭を対象にした無料の食材配布会を開く。事前予約制で50組対象。

2021 10/17 5:57
福岡くらし

子ども食堂やフードバンクの活動知って 22、23日に博多区でフェスタ

福岡商工会議所

 子ども食堂やフードバンクなど食事を支援する各地の活動を知ってもらうイベント「食でつながるフェスタin福岡/九州沖縄」が22、23日、福岡市博多区博多駅前2丁目の福岡商工会議所ビルで開催される。

2021 9/27 5:57
福岡社会

子ども食堂で一風堂ラーメンに舌鼓 戸畑区の施設で180食提供

一風堂のラーメンを食べる子ども

 豚骨ラーメンチェーンの「一風堂」のキッチンカーが26日、北九州市戸畑区の「東大山笠子ども食堂」を訪れ、家族連れなどに豚骨ラーメン約180食を振る舞った。 同チェーンを運営する力の源ホールディングス(福岡市)が企画。

2021 9/17 5:57
福岡社会

飯塚市の子ども食堂で25日に食材配布会 21日に予約締め切り

 飯塚市婦人会が運営する子ども食堂「コスモス食堂」が25日午前10時~午後0時半、同市綱分のNPO法人フードバンク飯塚事務所で、主に子育て家庭を対象にした無料の食材配布会を行う。事前予約制で先着40世帯分まで。

2021 9/11 11:30
大分社会

子ども食堂支援、歌に込め 来月14日、大分市で加藤登紀子さん公演

チャリティーコンサートのポスターのそばで来場を呼び掛ける実行委の二日市具正会長

 歌手の加藤登紀子さんらを招き、子ども食堂の運営支援につなげるチャリティーコンサート「時には昔の話を~生きるための歌」が10月14日、大分市のホルトホール大分で開かれる。昨年に続き2回目の開催。

2021 9/10 5:57
福岡社会経済

子ども食堂支援、西シ銀行員開始 筑紫地区のNPOに食品

各家庭から持ち寄った食材を寄贈する西日本シティ銀行の行員(右)

 新型コロナウイルスの広がりなどで困窮する家庭を支援するため、筑紫地区にある西日本シティ銀行の10支店・出張所の行員が、各家庭から持ち寄ったレトルトやインスタントの食品を子ども食堂に寄付する活動を始めた。

2021 9/1 6:00
社会福岡

コロナ禍「子ども食堂は地域のインフラ」 福岡県ネットが本格始動

県ネット代表としてあいさつした大西良・筑紫女学園大准教授=31日午後、福岡市中央区

 福岡県内の子ども食堂が交流する「県こども食堂ネットワーク」が31日、初総会をオンラインで開催し、活動を本格的に始動した。数年前から各地で急速に広がった子ども食堂は同県内では200以上に増え、取り組みも多様化する一方、新型コロナウイルス禍で一緒に食事をすること自体が難しい時期が続き、難しい運営を強いられている。

2021 8/29 5:57
福岡

「福岡県子ども食堂ネット」31日オンラインで初総会

 福岡県内の子ども食堂が交流する「県こども食堂ネットワーク」(県ネット)が31日午後2時半から、発足後初の総会をオンラインで開催する。県内には福岡都市圏や北九州市に地域のネットワークはあるが、県単位のネットワークができるのは初めて。

2021 8/14 6:00
経済福岡

食品ロス減へ橋渡し ファミマが「フードドライブ」 北九州市の4店舗で始まる

店舗に寄せられた食品をNPO法人のスタッフに手渡すファミリーマートの店員

 コンビニ大手のファミリーマート(東京)は、家庭などで眠っている食品を店舗に寄せてもらい、支援が必要な人に届ける「フードドライブ」を北九州市内の4店舗で始めた。熊本県や長崎県など全国の希望する店舗で4月から順次始めており、福岡県では初めて。

2021 8/4 6:00
福岡くらし

「コロナ禍で苦しい時こそ」飲食店奮闘 子ども食堂などに無料提供

大昌園の密城英成代表(左)と子ども食堂を運営する(右から)佐藤あい子さん、佐藤有里子さん

 焼き肉店経営の「丸昌 焼肉(やきにく)の大昌園」(福岡県久留米市)は2日、市内の子ども食堂や子育て支援団体に計約550食の焼肉弁当を提供すると発表した。 大昌園は例年8月29日を「焼肉の日」とし、障害のある人や子どもを店に招待してきた。

2021 6/12 11:30
佐賀社会教育

家に眠る食品を子どもたちに 伊万里の高校生、菓子など作りNPOに託す

地域住民から集めた食材や手作り菓子をNPO法人「こすもす村」に届けた伊万里実業高フードプロジェクト部員ら

 県立伊万里実業高(佐賀県伊万里市)のフードプロジェクト部が、家庭で余っている食品を集めて福祉団体などに寄付する「フードドライブ」活動に取り組んでいる。4日には食品のほか、寄せられた食材で作った菓子を市内のNPO法人「こすもす村」に託した。

2021 5/29 5:57
福岡社会

東大山笠が子ども食堂 戸畑区で初、あす第1回

子ども食堂を始める東大山笠のメンバー

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産「戸畑祇園大山笠」(北九州市戸畑区)を構成する四つの山の一つ「東大山笠」が同区浅生の飛幡八幡宮祇園会館で子ども食堂を始める。第1回は30日正午から小学生を対象に、新型コロナの緊急事態宣言を受けてテークアウトで開催する。

2021 5/7 6:00
社会福岡政治

児童虐待防止へ「福岡ルール」 健診未受診家庭への対応を明文化

 福岡県は6日、2018年12月に田川市で発生した1歳児虐待死事件を受け、市町村と児童相談所が乳幼児健診を受けていない子どもの安全を確認するための「福岡ルール」を定めたと発表した。家庭訪問の開始から、子どもの保護などに至るまでの手順やそれぞれの役割を明文化。

2021 4/28 6:00
社会福岡

福岡の子ども食堂ネットワーク発足へ コロナ対策ノウハウ共有

イメージ

 福岡県内の子ども食堂が交流する「福岡県こども食堂ネットワーク」(仮称、県ネット)が5月に始動する。九州7県で唯一、福岡には県単位の組織がなかった。

2021 4/22 6:00
福岡社会経済

給食廃油で燃料→利益還元…子どもの貧困対策に100万円寄付

大久保勉市長に目録を手渡すフチガミの渕上明彦社長

 福岡県久留米市津福本町の産業廃棄物処理「フチガミ」がこのほど、子どもの貧困対策として市に100万円を寄付した。同社は、学校給食で出た使用済み天ぷら油でバイオディーゼル燃料を製造しており、二酸化炭素(CO2)の排出削減量を国から認証されて得られる対価「J-クレジット」を入手。

2021 4/20 6:00
福岡社会

福岡の青果市場が子ども食堂支援 規格外野菜など無償提供

無償提供された新鮮な野菜を受け取る子ども食堂のスタッフたち

 福岡市東区の市中央卸売市場青果市場の関係者と市でつくる「ベジフルスタジアム活性化委員会」は16日、区内にある子ども食堂への食材の無償提供を始めた。同委員会は同日、子ども食堂を支援する市社会福祉協議会と協働事業に関する覚書を調印した。

2021 4/10 5:55
福岡

菓子の在庫を寄付、子ども食堂を支援 小倉南区の「しんこう」

子ども食堂の運営者にお菓子を手渡す越野修司代表取締役(左)

 北九州市小倉南区の菓子メーカー「しんこう」は3月から、店頭に並べることができない在庫を、北九州市内の子ども食堂に寄付している。同社は企業・団体などが持続可能な開発目標(SDGs)を推進する「北九州SDGsクラブ」に加盟し、同じく加盟社の西日本シティ銀行が仲介する形で寄付が決まったという。

ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・社会部

メールアドレス:syakai@nishinippon.co.jp / ファックス:092(711)6246

PR

PR