とっておきの旅
連載

「とっておきの旅」

グルメ、テーマパーク、文化、自然など旅の目的別や地域別に記者の旅行記を掲載します。

2019 12/9 13:31
くらし

大邱(韓国) おしゃれ都市は文化のゆりかご 

1950年代の大邱の街並みを再現している「香村文化館」

 「『文学』をキーワードに、韓国・大邱(テグ)を旅しませんか」。そんなツアーの誘いをもらった。

2019 11/25 15:00
くらし

ソウル(韓国)下 ごみ山 今は絶景スポット

ハヌル公園からはススキ野原の向こうに広がるソウルの街並みが一望できる

 黄金色に染まった一面のススキ野原の向こうに、韓国の首都ソウルを貫く漢江の流れや高層ビル群。市中心部から車で西へ約15分と近い「ハヌル公園」からの眺望は、まさに絶景の一言だ。

2019 11/18 14:38
くらし

ソウル(韓国)上 古本も線路跡も魅力再生

トンネル状にアーチが連なる構造の「ソウル本宝庫」

 国同士の関係冷え込みをよそに、日本からの海外旅行先の人気上位をキープし続ける韓国。中でも定番の訪問先は首都ソウルだろう。

2019 11/4 14:15
くらし

チェンカーン(タイ) メコン川に沈む夕日を見に行く

メコン川に光の道ができた

 タイに秘境と呼ばれる場所はいくつもある。手つかずの自然が残る離島、滝や洞窟のある山峡…。

2019 10/28 14:45
くらし

釜山(韓国) 身近な異国 ロマン満喫

家々が密集し、パステルカラーの外壁や屋根が美しい甘川文化村。SNS映えを狙う人が多い

 九州、特に福岡の人にとって最も身近な海外旅行先の一つが韓国・釜山だろう。それでも日韓関係の冷え込みで人の往来は停滞し、航空便も減っているのが現実。

2019 10/14 15:00
くらし

アグラ(インド) 聖俗隣り合わせの古都

白大理石でできたタージマハル。多くの観光客が「世界一美しい墓」を背景に記念撮影をしていた

 白亜の優雅な姿を誇る「タージマハル」。ムガール帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーン(1592~1666)が、亡き妻ムムターズ・マハル(?~1631)のために22年かけて建てた墓廟(ぼびょう)だ。

2019 9/30 13:55
くらし

瀋陽(中国) 活気あふれる世界遺産の省都

民族融和を象徴するデザインの大政殿

 北九州市を旅立ち、大連、丹東と中国遼寧省を巡る旅の最後に省都・瀋陽を訪れた。 瀋陽駅で下車すると、街の活気に驚く。

2019 9/23 13:57
くらし

丹東(中国) 緊張感混じる国境観光

チマチョゴリを着て記念撮影する観光客たち。対岸は北朝鮮

 北九州市を旅立ち、中国・大連市経由で北朝鮮との国境にある丹東市を目指した。 大連から丹東への移動手段は高速鉄道。

2019 9/16 13:34
くらし

大連(中国) パンダ堪能、漢方で癒やし

笹に食らいつくチンフー

 北九州市との国際定期便が就航した中国・大連市。日本統治時代に築かれた古い街並みや、数多くの日系企業が拠点を構えていることで知られる。

2019 9/9 13:27
くらし

九份、台北(台湾) 日本との縁と異国情緒と

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台モデルでは、と話題になった九份。「阿妹茶樓」は映画に登場する湯婆婆の屋敷ではないかといわれた

 高層ビルやホテル、日本でもおなじみのタピオカジュース店…と、近代的な街並みが広がる台湾の都市部から少し足を延ばせば、ジブリ映画の舞台モデルではと話題を集めた街や、日本ゆかりの旧料亭、異国情緒ある寺院の空気も堪能できる。九份の街並みを探索した後、台北市にある「紀州庵」「龍山寺」を巡った。

2019 8/26 14:13
くらし

クレタ島(ギリシャ) 神々の島で「迷宮」を歩く

ミノア文明で政治、宗教、経済の拠点として栄えたクノッソス宮殿の遺跡。1900年に発掘され、伝説の世界が現代によみがえった

 夜が明けると、まだ青が深い海に神話の島が横たわっていた。 ギリシャ最南端に位置するクレタ島。

2019 8/19 14:39
くらし

サンクトペテルブルク(ロシア) 北緯60度、古都の夏を歩く

展示品も室内も豪華なエルミタージュ美術館。世界中から観光客が訪れていた

 バルト海に面するロシア第2の都市、サンクトペテルブルク。欧風の古都は世界屈指の観光地でもある。

2019 8/12 13:31
くらし

京都の夏のバスツアー 「御大礼」ゆかりの地を巡る

御所の紫宸殿を移築した金堂(国宝)は、極彩色の壁画が美しい堂内に阿弥陀三尊像が安置されている=京都市の仁和寺

 令和元年の今年。皇位継承に伴う「即位礼正殿の儀」(10月22日)や「大嘗祭(だいじょうさい)」(11月14、15日)は皇居で執り行われるが、昭和の時代までは、その場所は京都御所だった。

2019 7/15 13:10
くらし

バクタプル(ネパール) 古都の「迷路」をさまよって

旧王宮があるダルバール広場でダンスを踊る民俗衣装の女性と少女

 街全体が赤茶色。ネパールの首都カトマンズの東約12キロに位置するバクタプルは、れんが造りの古い寺院と建物が残る古都だ。

2019 5/27 16:54
くらし

中欧(下)ウィーン(オーストリア) 宮廷彩った音楽、美術に酔う

荘厳なペーター教会では毎日、無料のオルガンコンサートが鑑賞できる

 音楽と芸術にあふれるオーストリアの首都ウィーン。全日本空輸(ANA)の羽田発の直行便が就航し日本からアクセスしやすくなった。

2019 5/21 11:02
くらし

中欧(上)ブダペスト (ハンガリー) 輝く 「ドナウの真珠」 

街の北側にあるマルギット橋から見るブダペストの夜景。「ドナウの真珠」の異名がぴったりはまる

 全日本空輸(ANA)の羽田‐ウィーン線が2月に就航した。午前2時前に出発し、到着は現地時間で午前6時。

2019 4/29 13:47
くらし

ソウル・江華島(韓国) 隣人の歴史や文化を知る

江華平和展望台から望む北朝鮮の様子。海を挟んで最短で約2.3キロ先に人々の暮らしが垣間見える

 九州から近く、気軽に楽しめる海外旅行先として人気の韓国。特に飛行機の便数が多いソウルは、買い物や韓国料理を満喫しに行く人が多い。

2019 4/15 13:31
くらし

大連、丹東、旅順(中国) 交流史、昭和から令和へ

大連市内でもひときわ目立つドイツ様式の「旧日本橋図書館」。友好都市の北九州市にもレプリカが建設された

 今年は中国・大連市と北九州市の友好都市40周年。より交流を深めて商機につなげようと、大手航空会社「中国東方航空」が両都市間を結ぶ定期便を就航させることになった。

2019 4/8 15:34
くらし

ペナン島 マレーシア(下) アートを楽しむ街歩き

自転車に乗る子どもたちの壁画。本物の自転車が壁に埋め込まれている

 ヒンズー寺院に中国寺院、英国国教会…と、異文化が混じり合うジョージタウン地区(マレーシア・ペナン島)には、2008年の世界文化遺産登録の後、新たな見どころが出現した。それは、あちこちで出合える壁画や針金(ワイヤ)アートの数々。

2019 4/1 16:16
くらし

ペナン島 マレーシア(上) 常夏のリゾート島

高層ビル「コムタ」からの眺望。ペナンの街が広がる

 東南アジアの真ん中あたりに位置するマレーシア。北部のマラッカ海峡側にちょこっとくっついているのがペナン島だ。

PR

PR

注目のテーマ