とっておきの旅
連載

「とっておきの旅」

グルメ、テーマパーク、文化、自然など旅の目的別や地域別に記者の旅行記を掲載します。

2019 8/12 13:31
くらし

京都の夏のバスツアー 「御大礼」ゆかりの地を巡る

御所の紫宸殿を移築した金堂(国宝)は、極彩色の壁画が美しい堂内に阿弥陀三尊像が安置されている=京都市の仁和寺

 令和元年の今年。皇位継承に伴う「即位礼正殿の儀」(10月22日)や「大嘗祭(だいじょうさい)」(11月14、15日)は皇居で執り行われるが、昭和の時代までは、その場所は京都御所だった。

2019 7/15 13:10
くらし

バクタプル(ネパール) 古都の「迷路」をさまよって

旧王宮があるダルバール広場でダンスを踊る民俗衣装の女性と少女

 街全体が赤茶色。ネパールの首都カトマンズの東約12キロに位置するバクタプルは、れんが造りの古い寺院と建物が残る古都だ。

2019 5/27 16:54
くらし

中欧(下)ウィーン(オーストリア) 宮廷彩った音楽、美術に酔う

荘厳なペーター教会では毎日、無料のオルガンコンサートが鑑賞できる

 音楽と芸術にあふれるオーストリアの首都ウィーン。全日本空輸(ANA)の羽田発の直行便が就航し日本からアクセスしやすくなった。

2019 5/21 11:02
くらし

中欧(上)ブダペスト (ハンガリー) 輝く 「ドナウの真珠」 

街の北側にあるマルギット橋から見るブダペストの夜景。「ドナウの真珠」の異名がぴったりはまる

 全日本空輸(ANA)の羽田‐ウィーン線が2月に就航した。午前2時前に出発し、到着は現地時間で午前6時。

2019 4/29 13:47
くらし

ソウル・江華島(韓国) 隣人の歴史や文化を知る

江華平和展望台から望む北朝鮮の様子。海を挟んで最短で約2.3キロ先に人々の暮らしが垣間見える

 九州から近く、気軽に楽しめる海外旅行先として人気の韓国。特に飛行機の便数が多いソウルは、買い物や韓国料理を満喫しに行く人が多い。

2019 4/15 13:31
くらし

大連、丹東、旅順(中国) 交流史、昭和から令和へ

大連市内でもひときわ目立つドイツ様式の「旧日本橋図書館」。友好都市の北九州市にもレプリカが建設された

 今年は中国・大連市と北九州市の友好都市40周年。より交流を深めて商機につなげようと、大手航空会社「中国東方航空」が両都市間を結ぶ定期便を就航させることになった。

2019 4/8 15:34
くらし

ペナン島 マレーシア(下) アートを楽しむ街歩き

自転車に乗る子どもたちの壁画。本物の自転車が壁に埋め込まれている

 ヒンズー寺院に中国寺院、英国国教会…と、異文化が混じり合うジョージタウン地区(マレーシア・ペナン島)には、2008年の世界文化遺産登録の後、新たな見どころが出現した。それは、あちこちで出合える壁画や針金(ワイヤ)アートの数々。

2019 4/1 16:16
くらし

ペナン島 マレーシア(上) 常夏のリゾート島

高層ビル「コムタ」からの眺望。ペナンの街が広がる

 東南アジアの真ん中あたりに位置するマレーシア。北部のマラッカ海峡側にちょこっとくっついているのがペナン島だ。

2019 3/25 17:04
くらし

台湾(下) 台北 超高層から屋台街まで

台北の街が一望できる「台北101」の展望台

 近代的な高層ビル群が広がる台湾の首都、台北。名物の夜市に迷い込めば、立ち並ぶ屋台のさまざまな香りが鼻をくすぐる。

2019 3/18 16:05
くらし

台湾(上)台南、屏東 光の祭り 豪快で美しく

約30万個のカキの殻をつなぎ合わせて作られたランタン

 豪華絢爛(けんらん)なランタンに、夜空に映える花火。春節(旧正月)の台湾は新年のお祝いムード一色だった。

2019 3/4 17:22
くらし

徳之島(鹿児島県) クジラと泳げる冬の海

スイム組の参加者が撮影した親子のザトウクジラ。子クジラは生後約2週間とみられるという

 2020年の世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)。機運の高まりと共に、闘牛や長寿で知られる徳之島にも注目が集まっている。

2019 2/25 14:56
くらし

冬の阿蘇を味わう 熊本県高森町

道の駅「あそ望の郷くぎの」から一望できる阿蘇五岳。中央の白煙が上がる場所が中岳火口付近

 早春の郷土料理に、「町外不出」の限定酒…。かぐわしい新酒の香りが脳内をよぎり、熊本県高森町の「新酒とふるさとの味まつり」(3月10日まで)におじゃました。

2019 2/18 14:58
くらし

都井岬(宮崎県) 野生馬の楽園

横になってリラックス

 太平洋に面した宮崎県最南端に位置する串間市の都井岬。幅約2キロ、長さ約4キロの半島は、標高300メートル前後の小高い丘が海に突き出た格好で、海岸線は断崖が続く。

2019 1/14 16:21
くらし

豊岡市(兵庫県) コウノトリと生きるまち

コウノトリの郷公園付近を舞う野生鳥。翼を広げた翼長は約2メートルに及ぶ

 国の天然記念物が白い翼を広げて田園の空を舞う。兵庫県の日本海側、但馬地方の盆地にある豊岡市は、国内で絶滅の危機にひんしたコウノトリの人工繁殖と野生復帰への取り組みで知られる。

2018 12/24 14:49
くらし

ロシア サンクトペテルブルク(下) 「罪と罰」の舞台を歩く

「罪と罰」で描かれるセンナヤ広場。日中は多くの人々が行き交っていた

 世界遺産に登録された多くの宮殿や聖堂が立ち並ぶロシア北西部の都市、サンクトペテルブルクの魅力は美しい街並みばかりではない。ここはロシアの文化や美術の中心地「芸術の都」。

2018 12/17 14:57
くらし

ロシア サンクトペテルブルク(上) 華麗な美と苦難の歴史

エルミタージュ美術館(冬宮)前は大勢の観光客でにぎわっていた

 「ロシアで最も美しい街」「芸術と水の街」と多くの旅行者に称される北西部の都市サンクトペテルブルクを訪れた。ロシア帝国時代の首都は欧州風の石造りの街並みが広がり、かつての王族の豪奢(ごうしゃ)な暮らしぶりをうかがわせる巨大な宮殿が観光名所になっている。

2018 12/3 16:30
くらし

非日常に出会う海 ダイヤモンド・プリンセス

午後5時、横浜を出港。横浜赤レンガ倉庫などの夜景を一望できた

 長崎県で建造された英国船籍の大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」は、2014年から日本発着の運航が始まり、今年で5年目。今回、横浜や大阪、沖縄、台湾などをめぐる9日間の旅の一部に同行した。

2018 11/19 16:25
くらし

直島(香川県) 島は丸ごとミュージアム

直島を象徴する「赤かぼちゃ」は格好の写真スポット。多くの観光客が思い思いに撮影を楽しんでいた

 日本有数の大型客船「にっぽん丸」。博多港からも各地に就航しており、船旅を楽しんでみたくて宇野港(岡山県玉野市)に向かう1泊2日のクルーズに参加。

2018 10/29 14:04
くらし

大分・国東半島 秘境に秋の訪れ

文殊仙寺に至るまでの道で出会った仁王像。苔むした姿に年月を刻んできた風格を感じる

 九州の北東部、海に丸く突き出た形の大分県・国東半島。豊かな自然に恵まれたこの地には、独特の山岳宗教文化が受け継がれてきた。

2018 10/22 14:21
くらし

北欧を巡る<下>鉄器時代のファンタジー フィンランド

岩盤をくり抜いて造られたテンペリアウキオ教会。2階から眺めると銅板の屋根の存在感も大きい

 北欧最後の目的地はフィンランドの首都ヘルシンキ。エストニアの首都タリンから空路で海を超え、見えてきた陸地に山はほとんどない。

PR

PR

注目のテーマ