まとめ

「大阪万博」

「大阪万博」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 5/26 18:04
経済

25年大阪万博、世界分散開催も

 関西経済同友会の代表幹事に就任した日本生命保険副会長の古市健氏(65)は26日までに共同通信のインタビューに応じ、2025年大阪・関西万博の分散開催もあり得るとの考えを示した。欧州やアジアなど世界の複数都市に会場を設ける。

2020 5/15 13:49
文化

「打撃は平等でない」困窮者支援を続ける牧師 コロナ禍で感じること

「絆(きずな)は傷(きず)を含む。人とのつながりは大変さを伴うけど、楽しいです」と奥田知志さん=北九州市の東八幡キリスト教会

 大型連休前の週末の夜、例年なら酔客であふれる小倉の街は静かだった。この地で困窮者支援活動を続ける牧師、奥田知志(おくだともし)さん(56)は普段通りに繁華街にいた。

2020 4/27 13:33
福岡社会

【動画あり】ネオン広告塔に隠れた秘密 大物が制作した天神コアのロゴ

故福田繁雄さんが制作したロゴマークが四方にきらめく天神コア屋上のネオン広告塔=3月下旬、福岡市・天神

 福岡市・天神の商業ビル「天神コア」が、同市中心部の再開発に伴い3月末に閉店した。8階建てビルの屋上には、有名グラフィックデザイナーが手掛けたロゴマークをあしらった巨大なネオン広告塔。

2020 3/19 18:30
文化

太陽の塔、有形文化財に

 大阪府吹田市の「太陽の塔」

 国の文化審議会は19日、1970年大阪万博のシンボルで芸術家岡本太郎氏がデザインした「太陽の塔」(大阪府吹田市)や、世界的な建築家丹下健三氏が設計した「旧倉敷市庁舎」(岡山県倉敷市)など25都道府県の建造物133件を登録有形文化財にするよう萩生田光一文部科学相に答申した。夏ごろまでに答申通り告示される。

2020 2/1 16:48
経済

UCC缶の色彩、商標登録

 UCC上島珈琲の初代のミルクコーヒー缶

 UCC上島珈琲(神戸市)のミルクコーヒー缶の茶、白、赤の3色の組み合わせが「色彩のみからなる商標」として特許庁により登録された。初代から一貫して使われた色彩がお墨付きを得た格好で、食品業界としては初めてという。

2020 1/21 18:05
くらし

大阪万博公園で「にっぽん文楽」

 組み立て式舞台で全国を巡り、人形浄瑠璃の魅力を発信する企画「にっぽん文楽」を主催する日本財団は21日、大阪府吹田市の万博記念公園で3月21~24日に「ピクニック文楽」を開催すると発表した。にっぽん文楽は2015年から各地で巡演してきたが、8回目の今回が最終公演となる。

2019 12/20 12:20
くらし

大阪万博は25年4月13日開幕

 政府は20日の閣議で、2025年大阪・関西万博の会期を25年4月13日から10月13日までとすることを定めた「登録申請書」を閣議決定した。年内に政府が博覧会国際事務局(BIE)へ提出し、20年6月のBIE総会での承認を目指す。

2019 12/18 17:26
くらし

吉野彰氏、万博「チャンス」

 記者会見で笑顔を見せる吉野彰さん=18日午後、大阪府池田市

 ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)が18日、大阪府池田市で記者会見し、2025年大阪・関西万博への協力を依頼されていると明かし「25年は、議論するだけで空回りしてきた環境問題に答えが出てくる時期だと思う。万博は大阪からメッセージを出す絶好のチャンス」と語った。

2019 12/17 17:09
くらし

大阪万博、25年4月13日開幕

 政府が、2025年大阪・関西万博の開幕日を当初予定の5月3日から20日間前倒しして4月13日とする方向で最終調整していることが17日分かった。大型連休中の開幕を避けて、混雑や混乱を少しでも回避する。

2019 12/15 6:00
長崎

お宝が語る宇久島の歴史 記者の実家から発見

洋装の花嫁を見ようと、挙式会場の神社に集まった島民たち。右手前は父

 上五島の宇久島(佐世保市宇久町)にある記者の実家から「お宝級」の品々が見つかった。島で最初のウエディングドレス、第1回国勢調査の記念品、昔懐かしいキャラクター人形に、選挙の生々しい資料も。

2019 12/3 18:29
経済

大阪万博前にIRの全面開業を

 記者会見する関西経済同友会の池田博之代表幹事=3日、大阪市

 関西経済同友会の池田博之代表幹事は3日、定例記者会見で、統合型リゾート施設(IR)誘致で大阪府と大阪市がカジノなど一部施設の先行開業を検討していることに対し、2025年大阪・関西万博前の全面開業を目指すべきだとの考えを示した。「インフラなど整備上の課題はあるが、官民を挙げれば工夫のしようがまだまだある」と述べた。

2019 11/23 15:00
文化

関西企業の所蔵絵画展

 岡本太郎の「娘と犬」

 関西経済同友会は関西ゆかりの企業が所蔵する絵画や作品を集めた展示会「なにわの企業が集めた絵画の物語」を来年1月24日~2月15日に開く。昨年の初開催に続く第2回で、展示する作品数を前回の24点から43点に増やす。

2019 11/18 17:03
経済

大阪万博、4月中旬開幕へ

 政府は18日、2025年大阪・関西万博の開催期間について、2~3週間の前倒しを検討していると自民党の会合で明らかにした。4月中旬ごろの開幕になる見通し。

2019 11/16 12:48
経済

大阪万博、数週間前倒しか

 2025年万博会場予定地の人工島・夢洲(手前)=大阪市

 政府が2025年大阪・関西万博の開催期間について、現在予定している「5月3日~11月3日」から数週間前倒しする方向で検討を進めていることが16日、分かった。大型連休と開幕が重ならないように日程を変え、周辺の混雑や混乱を回避する目的とみられる。

2019 6/27 21:49
経済

大阪万博や関西特産品をPR

 G20サミットを前に、各国代表団向けに開かれた歓迎レセプションで披露されるパフォーマンス=27日夜、大阪市(代表撮影)

 大阪府などでつくるG20大阪サミット関西推進協力協議会は27日夜、大阪市内のホテルで各国代表団向けに歓迎レセプションを開催し、誘致に成功した2025年の大阪・関西万博の準備状況や、関西ゆかりの企業の最新技術を紹介した。地元の食材やワインを会場で提供。

2019 6/3 6:00
九州ニュース社会経済

「ハイテンションボルト」が足りない 五輪建設ラッシュで8カ月待ち、国交省は異例措置 スーパーもスタジアムも工事遅れ

全国的に入手困難な状況が続いている「高力ボルト」(下)。長さ10センチ程度が一般的で、ナット(左上)と座金(右上)を組み合わせて使う。(国土交通省提供)

 「ハイテンションボルトを探しています」。特命取材班に、関東や九州の読者からSOSが寄せられた。

2019 5/9 12:11
くらし

「泉の広場」噴水撤去、大阪 梅田の地下街名所

 「泉の広場」で始まった噴水の撤去作業=9日午前、大阪・梅田

 大阪・梅田の地下街で約50年にわたり待ち合わせスポットとして親しまれた「泉の広場」の噴水の撤去作業が9日、始まった。撤去に合わせて開かれたセレモニーに市民ら約30人が参加し、泉と過ごした思い出を振り返った。

2019 4/11 6:00
社会

福大若葉高の移転白紙に 入学者倍増、経費増え

 福岡大は10日、同大付属若葉高(福岡市中央区荒戸)を2022年4月に同市南区大楠の高宮校地に移転するとした計画について、白紙に戻すと発表した。本年度から若葉高を男女共学化したところ、入学者が想定の2倍超となったことや、東京五輪・パラリンピックや大阪万博を控え、建設資材や人件費が高騰し、校舎建設経費が大幅に膨らんだことが理由という。

2019 4/3 11:36
政治

安倍首相、新人公務員に訓示 「令和の時代創る気概を」

 安倍晋三首相は3日、東京都内で開かれた国家公務員合同初任研修の開講式で新人職員約780人を前に訓示した。5月1日に元号が「令和」に改まることを踏まえ「次の時代を創るのは自分たちだとの気概を持ち、仕事にまい進してほしい」とエールを送った。

2019 3/29 11:21
社説・コラム

磯崎新さんの“つぼ” 文化部担当部長 野中 彰久

 建築界最高の栄誉の一つとされる米プリツカー賞に決まった磯崎新さん(87)は、ぎっくり腰に悩まされてきた。若い頃から世界中を飛び回って体を酷使してきたからだろう。

PR

PR

注目のテーマ