まとめ

「大阪北部地震」

「大阪北部地震」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 4/2 16:46
教育

学校内にスマホ、僕らも議論 小中学校で禁止見直し 国が検討

学校へのスマートフォン持ち込みについて議論する小学生たち

 小中学校への携帯電話やスマートフォンの持ち込みはOKか-。持ち込みを認めた大阪府教育庁の動きを受けて文部科学省は2月、これまでの禁止方針を見直す検討に着手。

2018 9/20 6:22
熊本

被災地の学校を熊本の教員が支援 県教委チームが大阪、広島で活動 児童ケア、避難所運営に助言

西日本豪雨の被災地で、児童生徒の心のケアなどについて説明する県教育委員会の学校支援チーム(県教委提供)

 熊本地震の経験を基に、県教育委員会が6月に立ち上げた教職員の被災地支援組織「県学校支援チーム」。発足直後に起きた大阪北部地震、7月の西日本豪雨でも、災害対応の研修を受けた隊員が被災地入りし、混乱する教育現場を支援した。

2018 7/31 19:28
経済

JR西日本、増収増益 大阪北部地震で14億円減収

 JR西日本が31日発表した2018年4~6月期連結決算は、売上高が2・4%増の3611億円、純利益が11・0%増の385億円だった。6月の大阪府北部地震による運休などの発生で14億円の減収につながったものの、訪日外国人などの利用が好調で増収増益だった。

2018 7/23 18:45
経済

大阪北部地震の保険金442億円 損保協会が発生1カ月でまとめ

 日本損害保険協会は23日、大阪府北部地震を受けた損保各社の地震保険の支払い金額がこれまでに計442億円に上ったと発表した。支払い件数は約6万件で、いずれも6月18日の地震発生から1カ月時点の報告をまとめた。

2018 6/20 12:39
経済

被災製品、半額で交換検討 シャープ、大阪北部地震で

 シャープは20日、大阪府北部地震で被災したシャープ製品の利用者を対象に、通常の半額程度で交換に応じることを検討していると明らかにした。同日開かれた株主総会で、橋本仁宏常務執行役員が「家具が倒れ、テレビなどが壊れたお客さまについて、シャープ製品を半額程度で届けたい」と述べた。

2018 6/20 6:00
熊本

県内被災地、教訓つなぐ 「学校支援チーム」出発 大阪北部地震

 大阪府北部で18日に起きた地震を受け、熊本地震で被災した県内からも支援の輪が広がり始めた。県教委や自治体は相次いで職員を派遣。

2018 6/20 6:00
長崎

塀など施設点検を学校に緊急指示 佐世保や島原 大阪北部地震女子児童死亡

大阪北部地震を受け、県内でも小中学校にある塀の点検が実施される

 大阪北部地震で小学校のブロック塀が崩れ、女子児童が死亡したことを受け、佐世保市教育委員会は19日、全70市立小中学校に対し、塀などの施設の安全性を調べるよう指示を出した。島原市教委も点検のほか、地震時の危険防止策の指導などを学校現場に要請。

2018 6/20 6:00
福岡

北九州市でもブロック塀点検 全211校・園完了 大阪北部地震受け

小倉北区の日明小で行われたブロック塀の点検

 大阪府北部で震度6弱を観測した地震で小学校のブロック塀が倒壊し女子児童が下敷きになって死亡したことを受け、北九州市教育委員会は18日付で市立の全小中学校や幼稚園などに、外壁やフェンスの緊急点検をするよう通知し19日、全211校・園は点検を終えた。危険箇所は確認されていないという。

PR

PR

注目のテーマ