コーナー

「統一地方選」

2019 5/11 15:12
政治

原口氏の会長就任決定 自民福岡県連

 自民党福岡県連は11日、福岡市内で執行部辞任に伴う役員改選の総務会を開き、新会長に前県議団会長の原口剣生県議(64)=久留米市区、当選6回=を選出した。幹事長には松尾統章県議(46)=北九州市八幡西区選出、当選6回=が就任した。

2019 4/26 14:54
政治

【福岡コンフィデンシャル】自民分裂「第2幕」 麻生派、県連会長職で反撃狙う

福岡県連会長選について会見する県連所属の国会議員たち=25日、自民党本部

 25日昼すぎ、国会内。福岡県知事選で推薦候補が大敗したことを受け自民党県連会長辞任を表明した重鎮県議蔵内勇夫の後任を選ぶ県連所属国会議員団(13人)の会合後、衆院議員武田良太は力強く宣言した。

2019 4/24 6:00
政治

平成生まれ 1032票を背に 御船町議トップ当選の新人・井藤さん 「同世代と政治つなぐ」

放課後等デイサービスの事業所で弟と遊ぶ井藤はづきさん(右)

 21日投開票された御船町議選で、平成生まれの無所属新人、井藤はづきさん(27)が候補者で唯一、千票を突破しトップ当選を果たした。「変化を望んで投票してくれた人たちの期待に応えたい」。

2019 4/23 13:26
政治政治

福井の杉本知事が初登庁 「明るく元気に前向きに」

福井県庁で就任記者会見をする杉本達治知事=23日午前

 7日投開票の福井県知事選で初当選した元総務官僚の杉本達治氏(56)が23日、初登庁した。知事選では杉本氏と、5選を目指した西川一誠氏(74)の支援を巡り自民党県議が分裂する選挙となり、自民の推薦を受けた杉本氏が西川氏らを大差で破った。

2019 4/23 12:39
政治政治

北海道の鈴木新知事初登庁 現役最年少、給与3割減へ

知事室のいすに座り笑顔を見せる北海道の鈴木直道知事=23日午前、北海道庁

 北海道の鈴木直道新知事(38)が23日、道庁に初登庁した。現職知事では最年少。

2019 4/23 6:00
政治

「災害、人口減対策を」 大分市長選 再選佐藤氏が抱負

2期目の抱負を語る佐藤氏

 大分市長選で再選を決めた佐藤樹一郎氏(61)は当選から一夜明けた22日、大分市の事務所で取材に応じ「子どもたちの未来のため、着手してきた事業を継続しつつ、災害や人口減など新たな課題に取り組む」と2期目の抱負を語った。 投票率が過去2番目に低い27・72%だったことについて「対立候補の出馬が遅れ、政策議論の場がつくれなかった。

2019 4/23 6:00
政治

「地方自治」曲がり角 存在感薄い議会、関心低く 有権者との距離 抜本改革必要

中津市議選の開票作業。地方議員の在り方が問われている

 第19回統一地方選挙は21日の後半戦の投開票で幕を閉じた。前半戦(県知事、県議)を含めて浮き彫りになったのは、選挙を通じて選ばれた議員が自治体運営に関わる「地方自治」が曲がり角にさしかかっている現実だった。

2019 4/23 6:00
政治

「若か人」への期待実感 人吉市長再選の松岡氏抱負

人吉市長選に再選し、抱負を語る松岡隼人氏

 人吉市長選の投開票から一夜明けた22日、再選を果たした松岡隼人氏(41)が2期目の抱負を語った。 「人吉をどうしたいのかを有権者に訴え、受け入れてもらった結果。

2019 4/23 6:00
政治

車いす新議員、不便な船出 水俣市の杉迫さん 市仮庁舎エレベーターなく 事務局や控室は2階

エレベーターが設置されていない水俣市役所仮庁舎

 21日投開票の水俣市議選(定数16)で初当選した杉迫一樹さん(38)は、学生時代の事故により約20年間、車いす生活を送ってきた。障害者の目線から「誰もが安心して生活できる街づくり」を目指し、バリアフリーの充実にも力を入れていく考えだが、現在の市役所仮庁舎にはエレベーターがなく、当面は不便を強いられそうだ。

2019 4/23 6:00
政治

4選の田上氏、朝長氏が抱負 長崎、佐世保両市長選から一夜明け

当選から一夜明け、事務所で選挙戦を振り返る田上富久氏

 21日投開票された長崎、佐世保両市長選でともに4選を果たした現職の田上富久氏(62)、朝長則男氏(70)が一夜明けて報道陣のインタビューに応じた。選挙戦を振り返り、次の4年に向けた抱負を語った。

2019 4/23 6:00
政治

議員なり手不足、県内でも 無投票次々、投票率も低下 女性がトップ当選、共産は議席減らす

県議選佐賀市区で支援を訴える女性候補。統一選では女性の躍進も目立った

 4年に一度の統一地方選が終わった。前後半で実施された県議選、5市町議選の投票率は軒並み過去最低を記録。

2019 4/23 6:00
政治

効果的な町政運営を 吉富町長に新人花畑氏 地域バス、医療… 広域連携が不可欠

吉富町を通過する中津市民病院と豊前市役所を結ぶ豊前・中津コミュニティバス

 吉富町長選は、無所属新人の花畑明氏(63)が初当選を果たした。「平成の大合併」で吉富町は、周辺自治体との合併を選択せず単独の道を選択した。

2019 4/23 6:00
政治

「もう少し頑張れ」胸に 田川市長選 再選の二場氏抱負

2期目の抱負を語る二場公人氏

 田川市長選で再選を果たした現職の二場公人氏(62)は22日、記者会見し、あらためて2期目の抱負を語った。 一騎打ちとなった新人の高瀬春美氏(70)は1万1902票を獲得し、得票率は約46%あった。

2019 4/23 6:00
政治

大塚氏、自民6割固める 直方市長選 出口調査「市政停滞」不満も

 21日投開票の直方市長選で、西日本新聞が実施した出口調査によると、初当選した無所属新人の大塚進弘氏(67)は推薦を得た自民の約6割、国民民主の5割に加え、立憲民主支持層の66%が選択した。無所属現職の壬生隆明氏(66)は「支持政党なし」の56%を固めたが、政党支持者の支持が伸び悩んだ。

2019 4/23 6:00
政治

自民党県連が会長辞任了承 5月11日、後任選出へ

 自民党県連は22日、統一地方選後初の執行部会を開き、知事選で同党推薦候補が大敗したことを受け、蔵内勇夫会長が任期(5月末)を待たずに会長職を辞任することを了承した。県連は同日、会長選挙管理委員会を設置し、5月11日に次期会長を選出する日程を決めた。

2019 4/23 6:00
政治

自民党県議団新会長に松本氏

 県議会最大会派の自民党県議団は22日、改選後初の議員総会を開き、2期4年務めた原口剣生氏(64)=久留米市区、当選6回=に代わり、新会長に松本国寛氏(62)=遠賀郡区、同6回=を選出した。 知事選では同党推薦候補が小川洋知事に敗れたことから、同県議団は「県政野党」となる。

2019 4/23 6:00
政治

直方市長選当選の新人・大塚氏 「市政の施策検証、最優先」

初当選を伝える新聞を手に選挙戦を振り返る大塚進弘氏

 統一地方選後半戦の各選挙が21日に開票された。いずれも現職と新人の一騎打ちとなった県内の3市長選は、直方市長選だけが新人の勝利に終わった。

2019 4/22 16:15
政治政治

東京の区議選、女性が前回上回る 全体の3割に当たる243人

 東京都江東区や大田区、中野区など6区議選が22日開票され、21日に開票された14区議選と合わせ785議席が確定した。このうち女性の当選者は3割に当たる243人に達し、前回2015年の227人を上回った。

2019 4/22 15:44
政治政治

統一地方選の全当選者が確定 翌日開票含め終了

統一地方選で投票する有権者=21日午前、東京都中央区

 第19回統一地方選の後半戦は22日午後、翌日開票となった東京都の3区長選と6区議選の全当選者が決まった。統一選全体の当選者が確定し、1カ月間に及んだ選挙戦が閉幕した。

2019 4/22 12:43
政治政治

統一地方選、投票率の最低相次ぐ 市長選は47・50%

統一地方選の投票用紙に記入する有権者=21日午前、東京都中央区

 総務省は22日早朝、統一地方選後半戦の平均投票率を発表した。59市長選は47・50%で過去最低となった。