しもじもの話
連載

「しもじもの話」

泌尿器科医の池田稔さんによるコラム。

2019 10/7 13:26
くらし

<33>多様性を生む有性生殖

 性教育といっても月経や精通、妊娠や出産、性感染症や望まない妊娠の話ばかりではありません。理科や生物の授業で習った「有性生殖」も大切な性の話です。

2019 9/23 13:15
くらし

<32>遺伝子はどこかに残っている

 「女性は産む機械」「最低3人くらい産むように」などと発言し、出産で女性を評価しようとする政治家たちには驚かされます。確かに子どもの誕生は喜ばしいことですが、だからといって、望んでも、環境が整っていても、誰もが授かるわけではありません。

2019 9/2 14:15
くらし

<31>おたふくかぜで精巣にダメージも

 3年前から時々、カンボジアの田舎にある病院に行き、短期医療ボランティアをしています。そんな話をすると、「性病が多いの?」なんてとんちんかんな質問が…。

2019 8/19 14:13
くらし

<30>女性は「下からじっと押し当てる」で

 「昨日ザギンでデルモとシースー。おかげでゲルピンさ」「ルナドッホ」。

2019 8/5 13:35
くらし

<29>肥満は次世代にも影響する

 私が若いころ勤めていた福岡大病院泌尿器科には、身長180センチ超、体重90キロ前後の巨漢医師が3人。科対抗の相撲大会でもあれば、優勝間違いなし。

2019 7/15 13:24
くらし

<28>格好いいたばこ 今は昔

 昔の映画やドラマでは、たばこは大事な小道具のひとつ。ハードボイルドな「探偵物語」の松田優作さんは今でも私の憧れです。

2019 7/1 13:47
くらし

<27>頻尿の人は「レスカ」を飲もう

 友人に誘われて喫茶店に行き始めたのは大学浪人中の19歳のころ。木のカウンターに座り、マスターが入れてくれるコーヒーをおいしそうに飲む友人の隣で、「苦みと酸味が大人の味やね」と知ったかぶりをしていました。

2019 6/17 15:19
くらし

<26>リスク高まる性感染症

2018年の性別・年代別梅毒患者報告数

 <こうしてこうすりゃこうなるものと知りつつこうしてこうなった>。意味深な都々逸を思い浮かべることがあります。

2019 5/27 15:21
くらし

<25>濃い尿出たら水分補給を

 3年前、そんな気持ちになり、見つけたのがカンボジアの田舎にある小さな病院です。日本人とカンボジア人スタッフが無料で治療を行っており、数日間の短期ボランティアを受け入れてくれます。

2019 5/13 13:43
くらし

<24>用を足した後の三角折りはダメ

手洗いの時間・回数による効果(2006年「感染症学雑誌」より抜粋)

 ある調査によると、外出先でトイレを使うとき、便座を拭く人が45%、拭かない人が34%、拭いたり拭かなかったりが21%。全く気にしない人もいれば、大勢が触れるので病気がうつらないかと心配になる人もいるようです。

2019 4/29 14:06
くらし

<23>女性も歩道を歩けるように

 2017年5月、自宅で出産した赤ちゃんの遺体を手提げかばんに入れて出頭した16歳の女子高校生が、死体遺棄容疑で逮捕されました。望まない妊娠が引き起こした悲しいニュースの中で、父親である男性のことは一切触れられていませんでした。

2019 4/1 15:40
くらし

<22>性差の強調は、TPOをわきまえて

 「俺は断然お尻が好き」「いやいやおっぱいが最高」。昔の男ばかりの宴席では、尻派と胸派の間で熱い議論が交わされたものです。

2019 3/18 13:08
くらし

<21>男女で違う おしっこの飛び方

 男性が排尿するとき、尿線は出口から1~2センチのところでよじれます。そのため、おしっこが180度回転しているように見えます。

2019 2/25 13:20
くらし

<20>チャックに挟んでしまったら

 排尿後、チャック(ファスナー)を上げたときに「痛っ!」と、ペニスの皮膚を挟むことがあります。実は私も小学生の頃に何回か経験済みです。

2019 2/11 15:10
くらし

<19>仮性包茎は治療の必要なし

 〈自分は仮性包茎なのでかなり悩んでいたのですが、手術は必要ないと聞いて、本当に助かりました。世界が一変しました〉。

2019 1/28 13:27
くらし

<18>おしっこの時間が30秒を超えると

 「先生、競争ね」。宴会の時、同じタイミングでトイレに入ろうとした看護師さんから声を掛けられました。

2019 1/14 14:06
くらし

<17>「いもりの黒焼き」によると

今年の抱負を年賀状にしてみました

 みなさんは年末年始をどのようにお過ごしになったでしょうか。きっと希望や目標を持って、時代の変わる新年をお迎えになったことと思います。

2018 12/24 15:15
くらし

<16>朝立ちは健康のバロメーター

 〈朝マラの立たぬ男に金貸すな〉。こんなことわざがありますが、江戸の昔から、あれは男性にとって健康のバロメーターです。

2018 12/3 13:24
くらし

<15>ぼうこうは「心の窓」です

 不思議と今でもはっきり覚えている光景があります。「息子が小便が近うなっとっとですが、病院に連れて行った方がよかですか」「昼間だけなら放っておけば治るよ」。

2018 11/19 16:54
くらし

<14>中高年男性ランナーは気を付けて

 「ひろみ、頑張ってえ~」。振り返ると、白いキャップに白い上下の郷ひろみさん。

PR

PR

注目のテーマ