まとめ

「動画あり」 (33ページ目)

「動画あり」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 1/7 6:00
社会

【動画あり】ぽかぽか七草がゆ 福岡

福岡市植物園で振る舞われた七草がゆに笑顔を見せる子どもたち=6日、福岡市中央区

 6日は本格的な寒の入りとされる二十四節気の「小寒」。九州は高気圧に覆われ、一部地域を除いて晴れ間が広がった。

2019 1/4 13:26
社会鹿児島

【動画あり】「トシドン」がやって来た 鹿児島・下甑島 怖いけど…にじむ優しさ

鹿児島県・下甑島の伝統行事「トシドン」

 鹿児島県薩摩川内市の下甑島で昨年12月31日夜、鬼のような格好の男たちが、子どものいる家々を回る伝統行事「トシドン」が行われた。地元の男たちが扮(ふん)したトシドンが、子どもの健やかな成長を願って怒声を上げると、大みそかの家内は涙と笑顔に包まれた。

2019 1/4 6:00
社会

【動画あり】幸運授かる玉、勇壮な争奪戦に歓声 福岡・筥崎宮で「玉せせり」

勢い水を浴びながら陽玉を奪い合う競り子たち=3日午後2時ごろ、福岡市東区の筥崎宮

 福岡市東区の筥崎宮で3日、新春の伝統行事「玉取祭(たまとりさい)(玉せせり)」があった。風も穏やかな青空の下、競り子と呼ばれる締め込み姿の男たちが肩車をして、勢い水を浴びながら触れると幸運を授かるとされる木製の陽玉(ようのたま)(重さ8キロ、直径約28センチ)の争奪戦を勇壮に繰り広げた。

2019 1/1 6:00
社会

【動画あり】HTB、華やかに年越し

新年を迎え、約8000発のカウントダウン花火が夜空を彩るハウステンボス=1日午前0時すぎ、長崎県佐世保市

 31日夜から元旦にかけて九州各地で年越し行事があった。長崎県佐世保市のハウステンボスでは、恒例のカウントダウンイベントが行われた。

2018 12/31 6:00
福岡

【動画あり】おせち作り大わらわ 縁起よい新年に

華やかに盛り付けられたおせちの鉢盛り=30日午前、福岡市城南区友丘

 新年の食卓を彩るおせち料理の盛り付けが最盛期を迎え、福岡市城南区友丘の仕出し料理店「志のぶ」では30日、従業員総出で大わらわとなった。 通常よりアルバイトを6人増員して29日から着手。

2018 12/29 6:00
政治

【動画あり】レーダー照射の動画公開 異例の対応、正当性主張 防衛省

韓国海軍の駆逐艦から海自哨戒機が火器管制レーダーを照射された問題で、防衛省が公開した動画=20日、石川県・能登半島沖(防衛省提供)

 韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制(FC)レーダーを照射したとされる問題で、防衛省は28日、哨戒機が駆逐艦を撮影した動画を同省ホームページに公開した。乗員の会話から数分間に少なくとも2度のレーダー照射を受けたとみられ、駆逐艦に繰り返し意図を尋ねる場面もあった。

2018 12/27 9:43
社会宮崎

【動画あり】吉都線に「キットカット」列車 「乗ればきっと幸せに」

小林高美術部の生徒がデザインしたダルマや梅の絵と、「キットカット」のロゴマークを描いたラッピング列車=25日午後4時ごろ、宮崎県都城市のJR都城駅

 宮崎、鹿児島両県を結ぶJR吉都(きっと)線に「きっと勝つ」に響きが似て受験生に人気のチョコレート菓子「キットカット」のラッピング列車が登場した。 中高生の通学利用が8割という吉都線は乗客数が低迷、3月のダイヤ改正で減便された。

2018 12/26 15:39
社会

【動画あり】ねぼとけさんスッキリ顔 篠栗町・南蔵院

新年を前に竹ザサを使ってすすが払われた南蔵院の釈迦涅槃像=26日午前、福岡県篠栗町

 巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)像のすすを払う「お身拭(みぬぐ)い」が26日、福岡県篠栗町の南蔵院であり、訪れた信者ら約200人が「ねぼとけさん」の愛称で親しまれる涅槃像を清めた。【動画】「すす払い」されて気持ちよさそうな釈迦涅槃像  1995年建立の像は全長41メートル、高さ11メートルで、世界最大のブロンズ製の涅槃像として知られる。

2018 12/24 6:00
社会

【動画あり】冬の湯の街に大輪7000発 別府クリスマスファンタジア

泉都の夜空を彩った「べっぷクリスマスHanabiファンタジア2018」=23日午後8時1分、大分県別府市

 「べっぷクリスマスファンタジア2018」(冬の祭典実行委員会など主催)が23日夜、別府湾を望む大分県別府市の的ケ浜公園・スパビーチで始まり、冬の湯の街の夜空を約7千発の花火が華やかに染めた。 小雨の上がった午後8時、湾上の船から「ジングルベル」などの曲に合わせ、さまざまな大輪が打ち上がった。

2018 12/23 6:00
社会

【動画あり】サルも湯治 温かい冬至 福岡市動物園

ああ、気持ちいい-。そんな声が聞こえてきそうなニホンザル。ゆず湯を満喫した=22日午後、福岡市中央区の市動物園

 1年で昼の時間が最も短い冬至の22日、福岡市中央区の市動物園では、ニホンザルなど動物たちに「ゆず湯」やカボチャがプレゼントされた。 サル山の岩場のプールに張った35度のお湯に、職員が約4キロ分のユズを投入。

2018 12/21 6:00
大分

【動画あり】鉄道模型350両を展示・走行 県立美術館で「大運転会」

作り込んだ駅のジオラマに並ぶ多彩な列車の模型

 鉄道模型の魅力を展示とデモ走行で紹介する「鉄道模型大運転会」が21~24日、大分市の県立美術館アトリウムで開かれる。計約350両の模型を一堂に見せる大がかりな展示で、ファンならずとも楽しめそうだ。

2018 12/19 10:11
社会

【動画あり】走る「キッチン」完成間近 西鉄が観光列車の作業公開

オーブンなどの調理器具が配置された観光列車=18日午後0時50分ごろ、福岡県筑紫野市の西鉄筑紫工場

 西日本鉄道は18日、天神大牟田線で来年3月23日に運行を開始する新型観光列車「ザ レールキッチン チクゴ」の車両に家具などを取り付ける作業を、同社筑紫工場(福岡県筑紫野市)で公開した。 今年1月に車両3両の改造を開始。

2018 12/18 6:00
大分

【動画あり】凍る御池、湖上を散歩 くじゅう連山・中岳頂上直下

凍結した御池の上を歩く登山者=15日午後0時半ごろ、大分県竹田市

 九州本土の最高峰、くじゅう連山・中岳(1791メートル)の頂上直下にある御池(みいけ)(大分県竹田市)の水面が、寒波の襲来に伴って全面凍結した。晴れた日は雪化粧した真っ白な山や池と、青空がつくり出す美しい景色を見ることができ、登山者の目を楽しませている。

2018 12/13 13:15
福岡

【動画あり】中間市制60周年締めくくり 15日に花火2000発 元なでしこ丸山さんトークも

来場を呼び掛ける中間市職員。中央は市のゆるキャラ「なかっぱ」

 中間市制60周年を締めくくる「リバーサイドフェスティバル」が15日午後1時から、遠賀川東岸の同市役所前河川敷で開かれる。2千発の花火が師走の夜空を彩るほか、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の元FW丸山桂里奈さんのトークショーもある。

2018 12/13 6:00
社会

【動画あり】日出生台と築城にオスプレイ飛来 日米共同訓練

陸上自衛隊との共同訓練に参加する米海兵隊の輸送機オスプレイ=12日午後、大分県の日出生台演習場

 陸上自衛隊と在沖縄米海兵隊による日米共同訓練が12日行われ、陸自日出生台演習場(大分県由布市など)で米軍普天間飛行場(沖縄県)所属の輸送機オスプレイが飛行した。同演習場でのオスプレイの訓練は初めて。

2018 12/11 6:00
大分

【動画あり】夫婦岩に50本目の大しめ縄 長さ65メートル、重さ2トン 佐伯市の豊後二見ケ浦

女岩から男岩へ向けて渡される大しめ縄の張替え作業

 初日の出スポットとして知られる佐伯市上浦浅海井(あざむい)浦の「豊後二見ケ浦」で9日、夫婦岩の大しめ縄が張り替えられた。毎年恒例の迎春準備で、1969年以来今年は50本目の節目。

2018 12/8 6:00
大分

【動画あり】日米共同訓練、大分で始まる

訓練開始式に参加した米海兵隊員=7日午前11時、大分県由布市の日出生台演習場

 陸上自衛隊と在沖縄米海兵隊による日米共同訓練が7日、大分県の陸自日出生台演習場などで始まった。19日まで。

2018 12/6 17:16
社会

【動画あり】1年の汚れ、すっきり落とそう 太宰府天満宮ですす払い

ササ竹を使い、本殿にたまったすすやちりを払い落とす神職たち=6日午前9時半ごろ、福岡県太宰府市の太宰府天満宮

 福岡県太宰府市の太宰府天満宮で6日、国の重要文化財である本殿のすす払いがあった。年末の恒例行事で、狩衣(かりぎぬ)、烏帽子(えぼし)姿の神職8人が午前9時すぎから、長さ約4メートルのササ竹で本殿の天井や梁(はり)など、この1年間でたまったすすやちりを払い落とした。

2018 12/5 17:01
福岡

【動画あり】認知症の祖母に贈る歌を児童と 福岡市のバンド「ミサンガ」 21日ライブで披露

ミサンガの3人と「はじめまして、ばぁちゃん。」を練習する席田小の児童

 認知症の祖母に贈る歌「はじめまして、ばぁちゃん。」でメジャーデビューした福岡市のバンド「ミサンガ」と、地元の児童28人が年末ライブで合唱することになった。

2018 12/4 6:00
福岡

【動画あり】若戸大橋を背景に赤穂浪士練り歩く 若松忠臣蔵

若戸大橋を背に練り歩く若松忠臣蔵の参加者たち

 若松区民が赤穂浪士に扮(ふん)する「若松忠臣蔵」が3日夜あり、四十七士の衣装を身にまとった地元企業の経営者ら約50人が、無料化されたばかりの若戸大橋を背に、平成最後の練り歩きを披露した。 地元の老舗料亭「金鍋」が、大正時代に赤穂浪士の仮装行列を行ったのが起源とされる。

PR

PR

注目のテーマ