再起を見つめて
連載

「再起を見つめて」

戦後最少に少年事件が減り、統廃合時代の少年院では障害がある子や虐待を受けた子が増えている。非行少年のいまと支える人たちの思いに迫る。

2021 4/25 6:00
社会連載

「人生は何回でもやり直せる」少年を信じ地域で見守り

右上から時計回りに、浜崎敏幸さん、豊田揺子さん、白矢恭子さん

 「ボランティアをしたい。 昨夏の熊本豪雨で被災した熊本県錦町にある少年院「人吉農芸学院」。

2021 4/23 6:00
社会連載

審判後の少女を思う余裕はなかった 立ち直るまでの「付添人」とは

右は楠田瑛介さん。

 ≪覚醒剤取締法違反事件 被告人山田リサ=仮名=≫。2年前、福岡県内のある裁判所。

2021 4/22 6:00
社会連載

「事なかれ主義で匿名、ではだめ」光市母子殺害事件の遺族は

写真は本村洋さん

 どんよりした曇り空から薄日が差し込む。昨年12月中旬、北九州市小倉南区の高台にある霊園。

2021 4/21 6:00
社会連載

少年と共に手繰る更生の道 調査官の“非行少年のカルテ”

右上から時計回りに友田明美さん、広田邦義さん。河野郁江さん

 広田邦義(70)=香川県=は2年前、30代の教え子の結婚披露宴に招かれた。恩師として祝辞も述べたが、教師の経験はない。

2021 4/20 6:00
社会連載

親指1本で特殊詐欺、大麻 SNSで下がった犯罪の垣根

 昨年12月、兵庫県の少年院「加古川学園」。特殊詐欺に関わった少年の授業は穏やかに進んだ。

2021 4/19 6:00
社会連載

減る非行、消える少年院 岐路を迎えた集団での育て直し

ワカモノの現在地第2部

 「2021年度末での閉庁が決まった」。北海道十勝平野の中心部にある帯広少年院(帯広市)に衝撃が走ったのは19年7月。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR