コーナー

「記者:木村貴之」

「記者:木村貴之」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/9 18:50
福岡経済

ジュンク堂書店福岡店が一時閉店へ 来年6月末、天神地区再開発で

来年6月末での一時閉店の方針を告げるジュンク堂書店福岡店の張り紙。1階は会計カウンター近くに張られ、利用者の目を引いていた=9日、福岡市・天神

 書店として九州最大規模の福岡市・天神のジュンク堂書店福岡店が、主力テナントとして入居する大型複合ビル「メディアモール天神(MMT)」の再開発に伴い、来年6月末で一時閉店することが分かった。同店は2024年末ごろに完成予定の新ビルに再出店する方向で地元デベロッパーと協議中。

2019 12/7 6:00
デスク日記

福岡市・天神にこんな5階建てビルがある

 福岡市・天神にこんな5階建てビルがある。中華料理店ともつ鍋専門店の2店で各階をシェアし、リレー営業で昼夜をつなぐ。

2019 11/22 6:00
福岡社会

路上演奏対策にモスキート音 西鉄「苦肉の策」 「やりすぎ」の声も

路上演奏対策としてモスキート音発生装置(右上)が取り付けられているソラリアターミナルビルの警固公園側=福岡市・天神

 九州最大の繁華街で多くの若者も訪れる福岡市・天神に関し、気になる声が会員制交流サイト(SNS)に相次ぎ寄せられている。若者が嫌う高周波音(モスキート音)が天神中心部の警固公園付近で聞こえる、というのだ。

2019 11/17 6:00
福岡経済

福岡市・天神、新たに19階建てビル “名物ビル”も…再開発で建て替え続々

19階建て高層ビルに再開発されるメディアモール天神ビル=福岡市・天神

 福岡市中央区天神のジュンク堂書店などが入る大型ビル「メディアモール天神(MMT)」が、隣接する複数のビルと併せて19階建ての高層ビルに再開発されることが分かった。地場デベロッパー大手の福岡地所が、高さ制限や容積率を緩和する市の再開発推進プロジェクト「天神ビッグバン」を活用し、耐震性やデザイン性に優れた複合ビルに建て替える。

2019 10/24 20:32
福岡文化

クイーン絵巻、追加上映へ 福岡市科学館 公演重ねた“聖地”に熱狂渦巻く

1971年に結成、フレディ・マーキュリー(前列中央)亡き後も活動を続け、世界中にファンが増えるロックバンド「クイーン」(福岡市科学館提供)

 福岡市科学館(中央区六本松)は、英人気ロックバンド「クイーン」の魅力をプラネタリウムで堪能する映像作品「QUEEN -HEAVEN-(クイーン・ヘヴン)」の特別追加上映会を12月~来年1月に開く。クイーンの軌跡をつづる映画「ボヘミアン・ラプソディ」(2018年)の大ヒットを受け、当初は11月に“一夜限り”として企画していたが、反響が大きく、冬休みに合わせて計6回の追加上映を決めた。

2019 10/19 6:00
福岡経済

天神ビブレ 来年2月閉店 再開発「ビッグバン」中核に 若者文化発信し38年

来年2月中旬の閉店が決まった「天神ビブレ」=17日、福岡市・天神

 若者向けのファッションテナントが集まる福岡市・天神の商業施設「天神ビブレ」が、2020年2月中旬に閉店することが18日、関係者への取材で分かった。隣接する天神コア、福岡ビルと一体再開発し、24年春に大型複合ビルに建て替える計画。

2019 10/4 17:49
福岡

クイーンのロック絵巻、プラネタリウムで 11月、福岡市で特別上映会 天文学者のメンバー監修

福岡市科学館で上映される「クイーン・ヘヴン」のイメージ画像(福岡市科学館提供)

 プラネタリウムを生かして英国出身のロックバンド「クイーン」の魅力を紹介する映像作品「QUEEN -HEAVEN-(クイーン・ヘヴン)」の上映会が11月9日、福岡市科学館(中央区六本松)で開かれる。クイーンの活動の軌跡をつづる映画「ボヘミアン・ラプソディ」(2018年)の世界的ヒットに続く一夜限りの企画で、九州では初めて。

2019 10/1 18:22
福岡社会

庶民の味方、30年ぶり値上げ 天神の名物ちゃんぽん 消費増税、泣く泣く決断 580→620円

30年ぶりの値上げに踏み切った初日も常連客たちでにぎわう「新生飯店」=福岡市・天神

 福岡市・天神の人気中華料理店「新生飯店」は消費税が増税された1日、定番メニューのちゃんぽんや皿うどんを580円から620円に値上げした。同店の値上げは消費税導入の1989年以来。

2019 9/27 21:39
文化福岡

ソウル新ジャンルを先導するWONK “多様性”と即興力を武器に活躍 新譜リリース、福岡公演も

福岡公演で、即興演奏も随所に織り込み、洗練された独自のソウルミュージックを披露する「WONK」のメンバー

 バンドの各メンバーが吸収した音楽はヒップホップやクラシック、ポップス、ロックと多様でも、即興性重視のジャズが「共通言語」-。そう聞けば、ずいぶん年季の入ったユニットを想像するが、実は全員が平成生まれの20代。

2019 9/25 12:34
福岡文化

【動画あり】朗読はエンタメ! 生演奏、映像で演出、自作SFも 福岡のフリーアナが“ライブ”企画

朗読のユニークな普及活動に取り組む塚本博通さん(前列右)。発表会を前に、バイオリニスト栗田佳奈さん(前列左)や受講生たちと「目と耳で楽しんで」とPRする

 福岡市などで朗読教室を主宰するフリーアナウンサーの塚本博通(ひろみち)さん(71)=同市南区=が、朗読のユニークな普及活動に6年前から取り組んでいる。同市・天神で年に1回開く受講生たちとの発表会は、朗読に音楽の生演奏やイメージ映像を組み合わせ、オリジナルのSF小説も読む「朗読ライブ」だ。

2019 9/20 6:00
福岡

天神・警固公園に謎のマット 迷惑行為に苦肉の策

警固公園の西側通路近くに敷かれた黒いゴムマット

 福岡市・天神の警固公園に謎の物体が出現? 取材班が駆け付けると、園内のど真ん中に黒い大きなマットが何枚も敷かれていた。シックな石畳を彩るデザインか、それとも何か散乱した跡か。

2019 9/3 17:00
福岡社会

【動画あり】ツェッペリン、パープル、ジミヘン…70年代ロックを発信 福岡・中洲 カバーバンド集うイベント恒例に 

「祭典の日~九州クラシックロック・フェスティバル」の一場面=8月末、福岡市・中洲のゲイツセブン

 レッド・ツェッペリンにディープ・パープル、ジミ・ヘンドリックス…。1970年前後に登場し“ロック黄金期”を築いたグループやアーティストのカバーバンドが集うイベントが、福岡市博多区中洲のライブハウス「ゲイツセブン」で人気を集めている。

2019 8/20 12:09
九州ニュース社会

【動画あり】手笛の新奏法「ハンドフルート」 発明者直伝の“魔法”の音色響かせ 熊本の奏者・高山大知さん

ハンドフルートの透き通った音色で複雑な旋律も軽快に奏でる高山大知さん=熊本県八代市の自宅

 楽器を使わず、両手を組んで作った空洞に息を吹き込んで笛のような音を鳴らして音楽を奏でる奏法がある。「ハンドフルート」と呼ばれる手笛の新奏法。

2019 7/31 12:13
社会福岡

【動画あり】ゴスペル歌い続け22年 福岡、山口に4拠点「エンジェリックシャウト」 創設者急逝、解散危機乗り越え

中山栄嗣さん(手前)の指導でレッスンに励み、張りのある歌声を響かせるエンジェリックシャウト福岡のメンバーら=福岡市中央区の教会

 米国の黒人たちが生み出した賛美歌・ゴスペルを歌い続けるグループがいる。北九州市で22年前に発足し、福岡市や山口県内にも拠点を持つ「エンジェリックシャウト」(AS)。

2019 7/10 19:30
福岡

博多人形店、博多駅から消える 「陸の玄関口」最後の2店舗が“同時”閉店 業界内外に衝撃、戸惑い

博多人形店「増屋」と「はくせん」の店舗閉店後、白い囲いで覆われた「マイング」のみやげ雑貨売り場(中央)=8日、福岡市のJR博多駅(撮影・木村貴之)

 福岡市のJR博多駅構内の商業施設「マイング」に半世紀以上前から出店していた博多人形専門店の「増屋(ますや)」と「はくせん」(ともに福岡市)が、店舗を同時に撤退していたことが分かった。博多駅に博多人形店は他になく、両社の撤退で出店は消滅。

2019 7/4 21:22
福岡

隣接ビルで“おしどり営業”30年 天神の洋食&喫茶2店が閉店 惜しむ声渦巻く

3日を最後に閉店した洋食屋キャロットの店舗。入り口に閉店を告げる紙が張り出されている=7月4日、福岡市・天神の天神コア7階

 福岡市・天神の商業施設「天神コア」7階にあるレストラン「洋食屋キャロット」と、隣接する商業施設「天神ビブレ」3階の「喫茶キャロット」の老舗飲食2店が、3日の営業を最後に閉店した。レストランの店主は斉藤忠孝さん(77)で、喫茶店は妻接子さん(72)。

2019 6/11 6:00
デスク日記

福岡県朝倉市に面白い若者がいる

 福岡県朝倉市に面白い若者がいる。「畳」の刺しゅう入り野球帽と畳表のネクタイがトレードマーク。

2019 5/30 11:40
社会

【動画あり】吉本興業のソーシャルビジネス始動 全国の移住芸人、各地の課題解決へ事業化 福岡からは畳支援の事例報告

吉本興業のお笑い芸人らが全国各地の地域課題解決に向けた事業例を紹介した報告会。会場にはベテラン漫才師の西川きよしさんらも駆け付けた=5月中旬、東京

 吉本興業(東京)による、事業を通じて社会課題の解決を図る「ソーシャルビジネス」が動きだした。今月中旬、吉本興業が都内で開いた記者会見に九州を含む全国各地の吉本芸人らが集結し、それぞれ各地で直面する地域課題や、解決に向け着手した事業の進み具合を報告。

2019 4/25 10:46
福岡社会

「平成最後」合言葉にライブ&新譜 男性デュオ「ケイタク」、福岡市で“成長の軌跡”披露

「平成最後」をコンセプトにした新譜やワンマンライブについて語る「ケイタク」の内山敬太さん(左)と遠山卓也さん

 福岡を拠点に活動するアコースティックデュオ「ケイタク」が29、30の両日、「平成最後のワンマン(単独)ライブ」と銘打った音楽イベントを福岡市中央区大名のホール「ルームス」で行う。月末には、同じ「平成最後」がコンセプトの新譜もリリース。

2019 4/5 10:40
社会

「令和」の新聞号外、メルカリやヤフオクに出品相次ぐ 無料なのに1部1万円、飲料水セットで4万円超!? 「ゆがんだ商魂」指摘も

メルカリやヤフオクに出品が相次ぐ、新元号「令和」を伝える号外。西日本新聞の号外も出品されている

 新元号が「令和」に決まった1日に発行された各新聞社の号外が、個人間で品物を売買するフリーマーケットアプリ「メルカリ」やインターネット競売サイト「ヤフオク」に相次ぎ出品されている。新聞号外は本来無料だが、高値で取引されるケースも少なくなく、識者からは過熱ぶりを懸念する声も上がっている。

PR

PR

注目のテーマ