コーナー

「記者:山田育代」

2019 1/14 6:07
九州ニュース社会

モマ笛の未来救った「デザイン力」 津屋崎人形の販路開拓 福岡市の中庭さん

モマ笛

 福岡県福津市の津屋崎地区で江戸時代から作られてきた「津屋崎人形」が、いま再び注目を集めている。節句人形などの需要が低迷し、一時は存続の危機にあった。

2019 1/14 6:07
九州ニュース社会

【動画あり】「ごん太」謎のブーム 明治に誕生「一周回って新しい」 津屋崎人形の存続危機救う

ファッショナブルに変身し、外国人風まで登場した「ごん太」

 笑っているのか、怒っているのか。何とも言えない表情を浮かべる「ごん太」は、福岡県福津市の津屋崎地区で240年余りの歴史を誇る郷土玩具「津屋崎人形」の一つ。

2019 1/11 14:51
社会

“日本のモンサンミシェル”人気 参拝者絶えず 長崎・壱岐の小島神社

潮が引いて陸続きとなった小島神社。参道の先に鳥居が見える

 神社仏閣を巡って御朱印を集める人々が、ひそかに注目する島がある。玄界灘沖に浮かぶ長崎県壱岐市。

2018 12/27 12:40
社会福岡

統一選へ女性が次々名乗り 福岡・政治塾を経て10人出馬へ

 国会や地方議会の選挙で、候補者の数が男女均等となることを目指す「政治分野の男女共同参画推進法」の施行から7カ月。各党が対応に苦慮する中で、福岡では市民団体が開いた政治スクールから、女性10人が来年4月の統一地方選への立候補を目指している。

2018 12/27 12:37
社会

女性擁立は「多様な議会」への一歩 統一選目指す4人が座談会

座談会で語り合う4人

 来年春の統一地方選に県内の女性が次々に名乗りを上げている。「政治分野の男女共同参画推進法」の施行後、初めて実施される統一選。

2018 11/8 16:03
社会福岡

女性の政治参加をフリーペーパーで後押し 福岡市の主婦らが創刊へ

「パリテウエーブ・フロム福岡」のデザイン案を手に意気込みを語る山川美幸さん

 来年の統一地方選や参院選に向け、女性の政治意識を高めるためのフリーペーパー作りに福岡市の主婦らが挑戦している。編集の未経験者ばかりだが、2月の創刊を目指して、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)も始めた。

2018 10/29 12:20
社会

三瀬峠旧道通行止め3カ月なぜ? 道路下えぐられ復旧に時間 17メートルの擁壁新設、来年3月開通へ

福岡市早良区の三瀬峠旧道。穴を埋めればすぐ復旧できそうだが…(福岡市提供)

 福岡、佐賀両県を結ぶ三瀬峠(国道263号)の旧道が西日本豪雨で一部崩壊し、7月6日から全面通行止めとなっている。「もう10月。

2018 10/18 9:56
福岡社会

音楽配信時代を生き抜くCDショップの"秘策" 福岡の商店街で70年、「唯一の存在」に

自社制作のCDを次々に企画している印藤泉さん

 福岡における「おばあちゃんの原宿」とでも言おうか、多くのシニアが買い物を楽しむ福岡市・天神の新天町商店街。その一角に創業70年目を迎えたCDショップがある。

2018 10/15 22:14
政治社会

「任意」のはずが…気付けば自治会員 会費は入居契約時に自動徴収 その仕組みは?

賃貸条件に町内会費が盛り込まれた入居契約書(写真の一部を加工しています)

 自治会への加入は任意のはずなのに、家賃と一緒に会費を引き落とされて退会できない-。佐賀市の40代女性から特命取材班にこんな相談が寄せられた。

2018 10/2 6:05
社会

「自尊心はボロボロ」無職からの再出発 グルメサイト立ち上げ 元飲食店マネジャーの挑戦

「La Vita」の魅力をアピールする松岡耕平さん

 ITベンチャーが次々に生まれ、開業率日本一を誇る福岡市。「スタートアップ」と聞くと華々しいが、そこに至るには苦境も挫折もある。

PR

PR

注目のテーマ