まとめ

「川内原発」

「川内原発」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 7/15 6:00
鹿児島政治

実現するか「県民投票」 県政運営の鍵握る川内原発

テロ対策施設の設置が遅れ、運転停止している九州電力川内原発1号機(左)と2号機=5月、鹿児島県薩摩川内市(撮影・河野大介)

 鹿児島県知事選から一夜明けた13日朝。九州電力川内原発(薩摩川内市)の作業員たちが市内の民宿で朝食をかき込んでいた。

2020 5/29 18:21
鹿児島

川内原発の県外作業員にPCR検査を 反原発団体が鹿児島県に要請

要請書を県職員に提出する「原発ゼロをめざす鹿児島県民の会」の有馬裕子筆頭代表委員=29日午後、鹿児島県庁

 定期検査中の九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)を巡り、反原発団体「原発ゼロをめざす鹿児島県民の会」は29日、新型コロナウイルス感染症への県民の不安が高まっているとして、県に対し要請書を提出した。県外からの作業員にPCR検査を実施するよう、九電に申し入れることを求めている。

2020 5/14 19:44
鹿児島社会

川内原発定期検査作業中止を申し入れ 反原発団体、感染拡大防止挙げ

要請書を鹿児島県に提出する「川内原発建設反対連絡協議会」の鳥原良子会長=14日午後、鹿児島県庁

 鹿児島県の反原発団体「川内原発建設反対連絡協議会」(鳥原良子会長)は14日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の定期検査作業の中止などを九電に申し入れるよう求める要請書を県に提出した。 川内原発では1号機が定検中で、テロ対策施設の設置工事が進む。

2020 4/24 16:20
鹿児島

川内原発作業員のコロナ対策徹底を 鹿児島県議会会派が九電に要請

川内原発で工事などに従事する作業員の新型コロナ対策の徹底を、九州電力に求める鹿児島県議会の会派「県民連合」の議員=24日、鹿児島県薩摩川内市

 鹿児島県議会の立憲民主党系、社民党系の議員らでつくる会派「県民連合」は24日、九州電力に対して、川内原発(同県薩摩川内市)の定期検査などに携わる作業員の新型コロナウイルス対策を厳格に行うよう申し入れた。 玄海原発(佐賀県玄海町)では今月、工事従事者2人の感染が確認され、関係者約300人が自宅待機となり、工事が一時ストップした。

2020 3/17 17:17
全国・海外ニュース

川内原発

 鹿児島県薩摩川内市にある九州電力の加圧水型軽水炉。1号機は1984年7月、2号機は85年11月にそれぞれ営業運転を始めた。

2020 3/16 8:47
科学・環境

九電、川内原発1号機が停止

 九州電力川内原発の1号機(手前)と2号機=鹿児島県薩摩川内市

 九州電力は16日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉が停止したと明らかにした。同日午前2時半ごろに停止作業を始め、午後1時ごろに止まった。

2020 3/14 15:15
科学・環境

川内原発1号機、16日に停止

 九州電力川内原発の1号機(手前)と2号機=鹿児島県薩摩川内市

 九州電力は、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を16日に停止する。テロ対策で設置を義務付けられた「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の完成が期限の17日に間に合わないためで、特重施設の完成遅れによる原発停止は全国初。

2020 3/12 18:40
科学・環境

川内原発1号機、16日午後停止

 九州電力は12日、テロ対策のために設置が義務付けられた施設の完成遅れに伴う川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉の停止が、16日午後1時ごろになるとの見通しを明らかにした。16日午前2時半ごろに出力を下げ始めて停止し、17日午後8時ごろに冷温停止状態になる見込み。

2020 2/9 16:47
科学・環境

川内原発事故を想定して防災訓練

 九州電力川内原発で重大事故が起きたと想定し行われた訓練で、放射性物質で汚染されていないかの検査を受ける住民ら=9日、鹿児島県さつま町

 九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で放射性物質が漏れる重大事故が起きたと想定して鹿児島県と原発周辺自治体が9日、大規模な防災訓練をした。原発から30キロ圏の住民らが対象で、県によると約5千人が参加した。

2020 1/29 17:16
経済

川内原発の20年期限延長に意欲

 インタビューに答える九州電力の池辺和弘社長

 九州電力の池辺和弘社長(61)は29日までに共同通信のインタビューに応じ、2024年7月に40年間の運転期限を迎える川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)について、最長20年期限を延長することに意欲を示した。「CO2をいかに減らすかが大事で、60年使った方が合計のCO2排出を減らすことができる」と説明した。

2019 11/16 6:00
佐賀鹿児島社会経済

原発の揺れ想定引き上げ 九電玄海、川内原発 規制ルール見直しで

 原子力規制委員会が原発の耐震設計の目安となる地震の揺れ「基準地震動」の計算方法を見直すことで、九州電力の玄海原発(佐賀県玄海町)と川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の基準地震動がいずれも上振れする見通しとなったことが15日、分かった。追加の地震対策が必要となり、状況次第で稼働状況に影響する可能性がある。

2019 10/16 18:13
科学・環境

川内原発、18日に定検開始

 九州電力は16日、川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)の定期検査を18日に始めると発表した。原子炉を停止し、設備に異常がないか調べる。

2019 10/15 22:03
科学・環境

川内原発停止計画を規制委に説明

 臨時会合で意見交換する原子力規制委員会の更田豊志委員長(右)と九州電力の池辺和弘社長=15日午後、東京都港区

 原子力規制委員会は15日に臨時会合を開き、九州電力の池辺和弘社長を呼んで意見交換した。池辺社長は川内原発1、2号機(鹿児島県)のテロ対策施設の完成が設置期限に間に合わないため、運転を停止させる計画を説明。

2019 7/27 9:17
科学・環境

川内原発1号機が定期検査入り

 九州電力は27日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転を停止し、定期検査を始めたと発表した。今後、原子炉本体や制御施設などに異常がないかどうかを調べる。

2019 6/17 12:10
社会

川内原発設置許可「違法性なし」 火山ガイド「不合理といえず」 住民の請求棄却 福岡地裁

川内原発設置許可の取り消しを求めた訴えが退けられ、「不当判決」と書かれた垂れ幕を掲げる原告側関係者=17日午前11時9分、福岡市中央区の福岡地裁前

 九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が原発の安全対策を定めた新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の許可は、火山リスクの検討が不十分であり違法として、鹿児島県や福岡県など10都県の住民33人が国に設置許可の取り消しを求めた訴訟の判決が17日、福岡地裁であった。倉沢守春裁判長は、規制委が火山噴火を想定して策定した安全対策指針「火山ガイド」について、「不合理とはいえない」として許可の違法性を認めず、原告の請求を棄却した。

2019 6/14 9:52
経済

川内原発1号機、来年3月停止へ

 九州電力川内原発の1号機(手前)と2号機=鹿児島県薩摩川内市

 九州電力の川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)が来年3月に運転を停止するのが確実となったことが14日、分かった。テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」の建設が遅れ、完成が期限に間に合わないためで、特重施設の完成遅れによる原発の稼働停止は全国初となる。

2019 4/17 6:00
経済

川内原発テロ対策遅れ 施設建設工期厳しく 運転に影響も

 九州電力が川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で建設中のテロに備えた「特定重大事故等対処施設(特重施設)」が、原子力規制委員会が定めた来年上期の設置期限までに完成しない恐れがあることが分かった。間に合わない場合は原子炉等規制法に基づき規制委が是正措置を講じることができるため、原発の運転に影響が出る可能性がある。

2019 2/10 6:00
熊本

鹿児島・出水の住民 水俣へ初の避難訓練 川内原発での事故を想定

避難先の水俣市公民館で、受け付けをする鹿児島県出水市の住民たち

 九州電力川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)の重大事故を想定した鹿児島県主催の防災訓練の一環で、同県出水市野田町の住民52人が9日、計画に基づき、水俣市に避難する手順を確認した。水俣市への避難訓練の実施は初めて。

2019 2/10 6:00
社会

【動画あり】川内原発5000人防災訓練 鹿児島県と9市町 重大事故を想定

川内原発の重大事故を想定した訓練で、避難のためバスに乗り込む生徒たち=9日、鹿児島県薩摩川内市

 九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の重大事故を想定した防災訓練が9日にあった。最大震度7の地震で原発から放射性物質が外部に放出されたとの想定で、住民や自治体職員ら約5千人が参加した。

2019 2/9 12:27
科学・環境

川内原発事故想定し防災訓練 鹿児島、5千人規模で

 避難訓練で九電の手配したバスに乗り込む保育園児=9日午前、鹿児島県薩摩川内市

 九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で重大事故が発生したとの想定で、鹿児島県と原発周辺自治体が9日、防災訓練を実施した。2015年に再稼働して以降4回目で、今回は過去最大の5千人規模。

PR

PR

注目のテーマ