コーナー

「川内原発」

「川内原発」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/20 6:00
経済鹿児島

「川内原発特別点検の検証に協力を」 鹿児島知事が九電社長に要請 

九州電力の池辺和弘社長(右)に要請書を渡す鹿児島県の塩田康一知事=19日、福岡市

 鹿児島県の塩田康一知事は19日、福岡市で九州電力の池辺和弘社長と面会し、九電川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転期間延長に必要な特別点検を巡り、原発の安全性を検証する県の専門委員会への協力などを求めた。

2021 10/15 6:00
経済鹿児島社会

川内原発1、2号機の特別点検開始へ 九電が40年超運転視野に

九州電力が特別点検の実施を決めた川内原発1号機(手前)と2号機=鹿児島県薩摩川内市

 九州電力は14日、2024年7月に運転開始から40年を迎える川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転延長申請に必要な「特別点検」を今月18日に始めると発表した。定期検査に合わせて実施する計画で、原子炉など重要設備の劣化状況などを慎重に評価し、原子力規制委員会への申請の可否を見極める。

2021 10/15 6:00
経済鹿児島社会

川内原発特別点検、鹿児島知事「延長申請見据え対応」

報道陣の取材に応じる鹿児島県の塩田康一知事

 鹿児島県の塩田康一知事は14日、報道陣の取材に「特別点検後の延長申請も見据えて(川内原発の安全性を検証する)県の専門委員会で対応する準備を進めたい」と述べ、特別点検の結果や評価を専門委の検討材料として提供するよう求めた。

2021 8/31 6:00
経済佐賀鹿児島医療・健康

九電が玄海、川内原発でワクチンの職域接種開始

 九州電力は30日、玄海原発(佐賀県玄海町)と川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の社員らに対する新型コロナウイルスワクチンの職域接種を始めたと発表した。対象は玄海が約1400人、川内が約2千人。

2021 7/21 6:00
社会

玄海と川内原発の避難計画を改定 コロナ感染症対策を追加

 佐賀、福岡、長崎、鹿児島の各県と内閣府などは20日、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)と川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の事故に備えた地域原子力防災協議会をオンラインで開き、周辺住民の避難計画を改定した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染症の流行時に原発事故が発生した場合の対策を追加した。

2021 6/23 6:00
経済佐賀鹿児島

玄海、川内原発で職場接種へ

九州電力は22日、玄海原発(佐賀県玄海町)と川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で新型コロナウイルスワクチンの職場接種を実施すると発表した。対象は協力会社を含む発電所の従業員。

2021 4/27 6:00
経済鹿児島

川内原発の「基準地震動」想定上回る 九電、新計算法で見直し

 九州電力は26日、原子力施設の地震対策に関する原子力規制委員会の規制基準改正を受け、耐震設計の目安となる地震の揺れ「基準地震動」を新たな計算方法で見直したところ、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)でこれまでの想定を上回ったと発表した。現時点で安全性に問題はないとみている。

2021 4/25 6:00
経済経済科学・環境政治

「40年超」の原発に最大25億円 交付金拡充、経産省の狙いは

 運転開始から40年を超える原発の再稼働を巡り、経済産業省が、1基当たり最大25億円を立地県に新たに交付する支援策を示している。福井県で、40年を超えた原発を国内で初めて再稼働させるため、地元同意を得ようと打ち出した。

2021 2/10 6:00
社会経済社会

「脱原発」自民議員、さらなる一石を投じた理由

自民党内で脱原発を訴える意義や、再生可能エネルギーの優位性を熱っぽく語る秋本真利氏=東京・永田町

 原発の維持、推進を掲げる自民党にあって、菅義偉首相を支えるグループの中堅衆院議員が「脱原発」を訴える著書を出し、一石を投じている。秋本真利氏(45)=千葉9区、当選3回=が出版した「自民党発!『原発のない国へ』宣言」(東京新聞刊、272ページ。

2020 11/18 6:00
福岡鹿児島社会経済

九電川内原発1号機が再稼働 テロ対策施設を設置、新規制基準で全国初

九州電力の川内原発1号機(左)と2号機=鹿児島県薩摩川内市

 九州電力は17日、テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)が完成した川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)を再稼働した。東京電力福島第1原発事故後の新規制基準を満たした全国初の原発となった。

2020 11/14 6:00
鹿児島社会

川内原発1号機、17日に再稼働へ

川内原発1号機(左)と2号機=鹿児島県薩摩川内市(資料)

 九州電力は13日、全国の原発で初めてテロ対策施設「特定重大事故等対処施設(特重施設)」が完成した川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市、出力89万キロワット)を17日に再稼働する、と発表した。19日に発電を再開。

2020 11/13 12:05
鹿児島社会

川内原発1号機、19日に発電再開 「特重」設置では全国初 九電発表

川内原発1号機(左)と2号機=鹿児島県薩摩川内市(資料)

 九州電力は13日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市、89万キロワット)を19日に発電再開させる、と発表した。テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)が設置された原発が再稼働するのは全国で初めて。

2020 7/15 6:00
鹿児島政治

実現するか「県民投票」 県政運営の鍵握る川内原発

テロ対策施設の設置が遅れ、運転停止している九州電力川内原発1号機(左)と2号機=5月、鹿児島県薩摩川内市(撮影・河野大介)

 鹿児島県知事選から一夜明けた13日朝。九州電力川内原発(薩摩川内市)の作業員たちが市内の民宿で朝食をかき込んでいた。

2020 5/29 18:21
鹿児島

川内原発の県外作業員にPCR検査を 反原発団体が鹿児島県に要請

要請書を県職員に提出する「原発ゼロをめざす鹿児島県民の会」の有馬裕子筆頭代表委員=29日午後、鹿児島県庁

 定期検査中の九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)を巡り、反原発団体「原発ゼロをめざす鹿児島県民の会」は29日、新型コロナウイルス感染症への県民の不安が高まっているとして、県に対し要請書を提出した。県外からの作業員にPCR検査を実施するよう、九電に申し入れることを求めている。

2020 5/14 19:44
鹿児島社会

川内原発定期検査作業中止を申し入れ 反原発団体、感染拡大防止挙げ

要請書を鹿児島県に提出する「川内原発建設反対連絡協議会」の鳥原良子会長=14日午後、鹿児島県庁

 鹿児島県の反原発団体「川内原発建設反対連絡協議会」(鳥原良子会長)は14日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の定期検査作業の中止などを九電に申し入れるよう求める要請書を県に提出した。 川内原発では1号機が定検中で、テロ対策施設の設置工事が進む。

2020 4/24 16:20
鹿児島

川内原発作業員のコロナ対策徹底を 鹿児島県議会会派が九電に要請

川内原発で工事などに従事する作業員の新型コロナ対策の徹底を、九州電力に求める鹿児島県議会の会派「県民連合」の議員=24日、鹿児島県薩摩川内市

 鹿児島県議会の立憲民主党系、社民党系の議員らでつくる会派「県民連合」は24日、九州電力に対して、川内原発(同県薩摩川内市)の定期検査などに携わる作業員の新型コロナウイルス対策を厳格に行うよう申し入れた。 玄海原発(佐賀県玄海町)では今月、工事従事者2人の感染が確認され、関係者約300人が自宅待機となり、工事が一時ストップした。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR