まとめ

「加藤一二三」 (2ページ目)

「加藤一二三」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 2/17 21:33
文化芸能文化

藤井聡太、最年少の棋戦優勝 15歳、中学生初の六段に

 朝日杯オープン戦本戦決勝に臨む藤井聡太五段=17日午後、東京都千代田区

 将棋の最年少プロ、藤井聡太五段(15)は17日、東京都千代田区で指された朝日杯オープン戦本戦決勝で広瀬章人八段(31)を117手で破り、15歳6カ月の最年少、中学生初となる棋戦(公式戦)優勝を飾った。規定により最年少、中学生初の六段に昇段した。

2018 2/17 13:40
文化芸能文化

将棋、藤井五段が羽生二冠破る 第一人者に公式戦初勝利

 朝日杯オープン戦本戦準決勝で羽生善治二冠を破り、感想戦で対局を振り返る藤井聡太五段=17日午後、東京都千代田区

 中学生初の棋戦優勝を目指す最年少プロ、藤井聡太五段(15)は17日、東京都千代田区で指された朝日杯オープン戦本戦準決勝で羽生善治二冠(47)を破り、決勝に進出した。公式戦初対局で、第一人者から見事に勝利を飾った。

2018 1/14 17:22
文化芸能文化

将棋の藤井四段、佐藤名人破る 羽生二冠と対戦へ

 朝日杯オープン戦本戦準々決勝で佐藤天彦名人と対局する藤井聡太四段=14日午後、名古屋市

 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ藤井聡太四段(15)は14日、名古屋市で指された朝日杯オープン戦本戦準々決勝で佐藤天彦名人(29)を破り、ベスト4に進んだ。公式戦でタイトル保持者と初対戦し、見事に勝利を飾った。

2018 1/2 17:45
経済文化

大阪の主要百貨店で初売り 体験型福袋やイベント充実

 阪急百貨店梅田本店の初売りで福袋を買い求める客=2日、大阪市

 大阪市の主要百貨店で2日、新年の初売りが始まった。阪急百貨店梅田本店(北区)では約7500人が並び、予定より30分早い午前9時に開店した。

2017 12/20 18:28
芸能文化

NHK、紅白の審査方法を変更 将棋の加藤さんら審査員に

 NHKは20日、大みそかに放送する第68回紅白歌合戦の審査を変更すると発表した。前回の方法は視聴者から「分かりにくい」との意見があったため。

2017 12/5 11:54
文化

世相映す変わりびなお目見え シャンシャンに藤井四段も、埼玉

 将棋の藤井聡太四段(右手前)やジャイアントパンダのシャンシャンなど、世相を反映した変わりびな=5日午前、さいたま市

 さいたま市岩槻区の人形メーカー「東玉」は5日、今年の世相を反映した変わりびな5点を発表した。東京・上野動物園で今年生まれたジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香)や、将棋で最多の29連勝を達成した中学生プロ、藤井聡太四段などが取り上げられた。

2017 11/21 23:02
芸能文化

藤井聡太四段が最年少50勝 将棋、公式戦通算勝利数

 将棋の王座戦1次予選で公式戦通算50勝目を挙げ、笑顔の藤井聡太四段=21日午後、大阪市の関西将棋会館

 将棋界最多の29連勝を達成した藤井聡太四段(15)は21日、大阪市の関西将棋会館で指された王座戦1次予選で平藤真吾七段(54)を破り、最年少の15歳4カ月で公式戦通算50勝目を挙げた。これまでは羽生善治棋聖(47)の16歳6カ月。

2017 11/3 0:17
芸能文化

将棋の加藤一二三さんが入院 急性胆のう炎で手術

 加藤一二三さん

 将棋棋士の加藤一二三さん(77)が胆石性急性胆のう炎と診断され、手術を受けたと所属事務所が2日、発表した。経過を見つつ、1週間ほど入院する予定という。

2017 10/26 5:55
芸能文化

藤井四段が高校に進学 将棋の中学生プロ

 藤井聡太四段(日本将棋連盟提供)

 将棋界最多の29連勝を達成した中学生プロ、藤井聡太四段(15)が高校進学を決めた。日本将棋連盟が25日、発表した。

2017 10/16 15:48
芸能文化

トム・クルーズにしもしも ノラとひふみんが映画PR

 実話に基づく米アクション映画「バリー・シール アメリカをはめた男」(21日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、お笑いタレントの平野ノラと、将棋棋士の加藤一二三・九段が登場した。 民間航空会社の敏腕パイロットからCIAのエージェントに転身し、政府の極秘作戦に加わる一方で、麻薬の運び屋としても暗躍したバリー・シールを、トム・クルーズが演じる。

2017 7/6 22:54
芸能文化

将棋、藤井四段が30勝目 初黒星後は勝利で飾る

 プロ初黒星後、最初の対局で公式戦通算30勝目を挙げた藤井聡太四段=6日午後、大阪市の関西将棋会館

 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(14)は6日、大阪市の関西将棋会館で指された名人戦順位戦C級2組で中田功七段(49)を破った。プロ初黒星を喫した後、最初の対局には勝利し、公式戦通算30勝目を挙げた。

2017 6/30 17:22
芸能文化

将棋の77歳加藤九段、引退会見 「名人獲得が思い出」

 引退の記者会見を終え、会場を後にする加藤一二三・九段=30日午後、東京都渋谷区の将棋会館

 長く将棋のトップ棋士として活躍し、惜しまれながら20日に現役を引退した加藤一二三・九段(77)が30日、東京都渋谷区の将棋会館で記者会見し、「(1982年に)念願の名人を獲得したことが最大の思い出。今はすっきりした気持ちです」と63年間にわたる棋士人生を振り返った。

2017 6/21 6:00
文化

加藤九段敗れ引退 最高齢77歳 棋士生活63年に幕

 将棋の現役最高齢記録を持ち、長くトップ棋士として活躍してきた加藤一二三・九段(77)が20日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦6組の昇級者決定戦1回戦で高野智史四段(23)に敗れ、63年間に及ぶ現役生活に幕を下ろした。 加藤九段は福岡県嘉麻市出身。

2017 6/20 21:05
芸能文化

将棋の加藤一二三・九段現役引退 77歳最高齢プロ

 竜王戦ランキング戦で敗れ、会場を出る加藤一二三・九段=20日夜、東京都渋谷区の将棋会館

 将棋の現役最高齢記録を持ち、長くトップ棋士として活躍してきた加藤一二三・九段(77)が20日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦ランキング戦6組で高野智史四段(23)に敗れ、同日付で引退した。数々の名勝負を繰り広げた“伝説の棋士”が、63年間にわたる現役生活に幕を下ろした。

2017 6/20 11:00
芸能文化

加藤一二三・九段、負ければ引退 将棋、77歳の現役最高齢棋士

 竜王戦ランキング戦で高野智史四段(左)との対局に臨む加藤一二三・九段=20日午前、東京都渋谷区の将棋会館

 将棋の現役最高齢棋士、加藤一二三・九段(77)が勝てば自身の最高齢勝利記録を77歳5カ月に更新、負ければ現役引退となる対局が20日、竜王戦ランキング戦6組で新鋭の高野智史四段(23)を相手に、東京都渋谷区の将棋会館で始まった。 加藤九段は2016年度の名人戦順位戦で最も下のC級2組から降級。

2017 6/1 17:05
芸能文化

将棋、加藤九段が引退懸け対局 20日に竜王戦で

 加藤一二三・九段

 将棋の現役最高齢棋士、加藤一二三・九段(77)は20日に指される竜王戦ランキング戦6組で現役引退を懸け、高野智史四段(23)と対戦することが1日、決まった。竜王戦以外は全て敗退しており、この対局に敗れた場合は引退となる。

2017 5/1 21:51
芸能文化

将棋の最年少プロ藤井が15連勝 自身の記録を更新

 金井恒太六段を破り、デビュー後の連勝記録を「15」に更新した藤井聡太四段=1日、東京都渋谷区の将棋会館

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は1日、東京・将棋会館で指された第30期竜王戦ランキング戦6組で金井恒太六段(30)を破り、自身の持つデビュー後の連勝記録を「15」に更新した。 藤井四段は昨年12月のデビュー戦に勝利し、その後も快進撃を続けた。

2017 4/26 19:46
芸能文化

将棋、最年少藤井が14連勝 最多記録を更新

 棋王戦予選で平藤真吾七段を破り、プロ公式戦デビュー後の連勝記録を「14」に更新した藤井聡太四段=26日午後、大阪市の関西将棋会館

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は26日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選で平藤真吾七段(53)を140手で破り、自身の持つプロ公式戦デビュー後の連勝記録を「14」に更新した。 昨年12月のプロデビュー戦で、現役最高齢の加藤一二三・九段(77)を破ってから快進撃を続け、今月4日の対局に勝ってデビュー後11連勝の新記録を達成。

2017 4/17 16:26
芸能文化

将棋、最年少藤井が13連勝 最多記録を更新

 将棋の第67回NHK杯トーナメント1回戦に勝利し、デビュー後の連勝記録を「13」に更新した藤井聡太四段=17日、東京都渋谷区のNHKスタジオ

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は17日、東京都内で指された第67回NHK杯トーナメント1回戦で千田翔太六段を破り、自身の持つデビュー後の連勝記録を「13」に更新した。 藤井四段は昨年12月のデビュー戦で、現役最高齢棋士の加藤一二三・九段(77)を相手にプロ初勝利を挙げた。

2017 4/13 21:29
芸能文化

将棋、最年少藤井四段が12連勝 最多記録を更新

 自身の持つデビュー後の連勝記録を「12」に更新した将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段=13日午後、大阪市の関西将棋会館

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は13日、大阪市の関西将棋会館で指された竜王戦ランキング戦6組で星野良生四段(28)を127手で破り、自身の持つデビュー後の連勝記録を「12」に更新した。 藤井四段は4日の対局に勝ち、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(45)が達成したデビュー後10連勝を抜き、11連勝の新記録を樹立していた。

PR

PR