博多祇園山笠
コーナー

「博多祇園山笠」

「博多祇園山笠」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/18 6:00
福岡経済

「ケンリツ」から商いの街へ 新天町、焼け野原からの復興のシンボル

落成式から75年を迎えた新天町商店街

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」12回目は、「新天町商店街」を取り上げます。戦前は通称「ケンリツ」で知られた県立福岡高等女学校があり、有名なソプラノ歌手などを輩出。

2021 10/10 6:00
福岡経済

石村萬盛堂の本店新装、博多息づく「無邪気な間」とは?

菓子を通して博多の歴史や文化を紹介するガラス張りの「無邪気な間」

 リニューアルオープンした老舗菓子メーカー「石村萬盛堂」の本店(福岡市博多区須崎町)が、同社の菓子づくりを支える博多の歴史や文化を味わえる展示で好評だ。木造白壁の旧本店からビル一階のおしゃれな店に様変わりしたが、地域に根差した店作りの精神は変わらない。

2021 10/4 6:00
福岡経済

飛ばない飛行機と走った電車 ど真ん中の雄「天神ビル」が導いた発展

1959年、建築中の天神ビル(本紙データベースから)

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の11回目は、天神のど真ん中、茶色い外壁で重厚な「天神ビル」を取り上げます。現在の天神地区の発展は、天神交差点が誕生し路面電車の乗り換え地点となったことが起点でした。

2021 10/2 6:00
福岡

【動画】博多の飾り山笠、九産大にお目見え 11月末まで公開

九州産業大に展示された東流の飾り山笠=1日午後、福岡市東区(撮影・帖地洸平)

 九州産業大(福岡市東区)に移設された博多祇園山笠・東流(ながれ)(同市博多区、松井喜久治総務)の飾り山笠の一般公開が1日、始まった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、予定より1カ月遅れた。

2021 9/20 6:00
福岡経済

岩田屋本店新館の地に重なる「JOLK」の歴史 きらめく福岡文化を発信

福岡西鉄名店街の仮店舗「カリテン」時代の福岡放送会館=1997年、本紙データベースより

 福岡市・天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の10回目は、いよいよ岩田屋本店新館周辺に焦点を当てます。球場だったところが、昭和に入って日本放送協会(今のNHK)の福岡放送局(コールサインは「JOLK」)が立地。

2021 9/20 5:30
福岡

【あの日】博多山笠、ハワイを駆ける=9月20日

ホノルル・ワイキキの大通りを行く博多山笠

 米ハワイ・ホノルルで開かれた祭りに博多祇園山笠が参加。見物客の人気を独占した。

2021 9/6 6:00
福岡経済

博覧会、図書館、大相撲からの… ソラリアプラザ&警固公園100年物語

2007年のソラリアプラザと警固公園

 福岡市・天神の中心部に位置するソラリアプラザや警固公園の一帯は、都心のオアシスとして周辺の施設を結び、人の流れを生む“ハブ”でもあります。天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の9回目は、この地をめぐる100年余の物語。

2021 8/23 6:00
福岡経済

北天神にそびえた「黒船」 曲がらぬ商売への執念が渡辺通りを曲げた

1971年6月、オープンした福岡ショッパーズプラザ※本紙DBより

 福岡市中心部の「昭和通り」と「渡辺通り」の交差点は、なぜ曲がっているのか―。同市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の8回目は、その謎に行き着く商業施設「天神ショッパーズ福岡」や「ミーナ天神」の生い立ちを紹介します。

2021 8/21 5:57
福岡

九博の飾り山笠に「御神入れ」

九州国立博物館であった飾り山の御神入れ

 福岡県太宰府市の九州国立博物館で20日、展示中の博多祇園山笠の飾り山笠に神様を招き入れる「御神入れ」の神事があった。博多祇園山笠振興会の武田忠也会長など、関係者ら約20人が参加。

2021 8/19 6:00
福岡

博多の飾り山笠、九産大へ 学生との交流が縁、「異例」の展示

九州産業大にお目見えする東流の飾り山笠。7月前半の祭り期間中、博多の街を彩った

 福博を代表する夏祭り、博多祇園山笠の東流(ながれ)(福岡市博多区)の飾り山笠が、今秋創立60周年記念式典を開く九州産業大(同市東区)にお目見えする。学生と東流の交流が縁で実現した。

2021 8/18 6:00
福岡

ふわり七夕飾り #この一枚

博多川端商店街を涼しげに彩る仙台市の七夕飾り

 仙台市の仙台七夕まつり(6~8日)で使われた長さ約4メートルの七夕飾りが、この夏も福岡市博多区の博多川端商店街を彩っている。黄色やピンクなど色とりどりの吹き流しが風にふわりとなびき、涼しさを感じさせる。

2021 8/9 6:00
福岡経済

空襲を免れた「天神」由来の地 水鏡天満宮が結んだ日本酒と橋の縁

水鏡天満宮本殿

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の7回目は、「天神」の地名の由来ともなった「水鏡天満宮」周辺を取り上げます。かつて酒造場があり、横町が生まれ、知る人ぞ知る天神のホットスポット。

2021 8/4 5:57
福岡

コロナ終息の願い込め…九博に博多山笠飾り山 来春まで展示

九州国立博物館に飾り付けられている、十一番山笠・天神一丁目の飾り山笠

 福岡県太宰府市の九州国立博物館で3日、博多祇園山笠の飾り山笠の飾り付けが始まった。十一番山笠・天神一丁目が今年の祭りで公開した題材で、4日まで飾り付け作業を行い、20日には山笠に神様を招き入れる「御神入れ」を行う。

2021 8/3 5:57
福岡社説・コラム

生まれ育った博多で定年

記者コラム

 博多祇園山笠の取材で櫛田神社浜宮を訪ねた。何げなく目をやった玉垣(境内の囲い)の石柱に、祖父の名前が刻まれていた。

2021 7/31 5:57
福岡連載

「開発から置いてけぼり食らっている」地下鉄駅ない南区住民の本音

飾り山の前で新駅名の発表会見に臨んだ(左から)阿部憲之介宮司、高島宗一郎市長ら

 「『櫛田の名を冠した駅名を』と地域を挙げてお願いしてきた。 今月1日、福岡市・天神に登場した豪華絢爛(けんらん)な飾り山を背に、櫛田神社の阿部憲之介宮司は「満額回答」を喜んだ。

2021 7/26 6:00
福岡経済

グランドホテルに漂う王者ライオンの誇り 偉人別宅、西鉄本社を経て

西鉄グランドホテル=1969年3月

 福岡市の「旧大名小学校」跡地は、再開発促進事業「天神ビッグバン」で複合ビルの建設工事が進行中。今回は、それに隣接する西鉄グランドホテルを巡る物語です。

PR

PR