博多祇園山笠
コーナー

「博多祇園山笠」 (15ページ目)

「博多祇園山笠」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 6/15 6:00
福岡

急逝の切り絵作家小西さん遺作展 博多山笠描いた約50点

生前の小西一珠喜さん

 勇壮な夏祭り「博多祇園山笠」をモチーフにした切り絵展が14日、福岡市博多区のはかた伝統工芸館で始まった。切り絵作家の小西一珠喜(かずよし)さんが1月、59歳で急逝し、遺作展となる。

2018 6/15 6:00
福岡

山笠人形の制作ピーク

迫力満点の山笠人形がずらりと並ぶ工房で作業する室井聖太郎さん

 博多祇園山笠(7月1~15日)開幕まで半月となり、山笠に飾られる人形作りがピークを迎えている。躍動感あふれる山笠を披露しようと、人形師たちは技術の粋を注ぎ、追い込み作業に入っている。

2018 6/12 16:19
福岡

恵比須流が勉強会

 博多祇園山笠の舁(か)き山笠七流(ながれ)の一つ、三番山笠・恵比須(えびす)流(山野竜善総務)は10日、福岡市博多区奈良屋町の博多小・表現の舞台で、行事運営の注意点などを確認する勉強会を開いた。 流を構成する旧11カ町から約250人が参加。

2018 6/11 16:37
福岡

山笠 無事祈る 櫛田神社で「てぼ」作り

博多祇園山笠を前に「お汐井てぼ」など縁起物作りに追われるみこたち=11日午前、福岡市博多区の櫛田神社

 福博に夏の到来を告げる「博多祇園山笠」(7月1~15日)を前に、福岡市博多区の櫛田神社では、祭りの参加者が身を清めるのに使う「お汐井(しおい)」(海砂)の入った「てぼ」と呼ばれる竹かごなどの縁起物作りがピークを迎えている。 縁起物は「てぼ」のほか、参加者が身につける「たすき守(まもり)」や山笠絵馬、山笠扇子など10種類。

2018 6/9 6:00
福岡

博多山笠、今年も限定酒 祭り気分の「山のぼせ」後押し

サッポロ生ビール黒ラベル「博多祇園山笠缶」

 勇壮な祭りに酒は付きものタイ-。博多祇園山笠(7月1日~15日)に向け、今年も「山笠限定バージョン」の酒が続々登場。

2018 6/6 18:00
福岡

博多山笠のちょうちん製作ピーク 博多区の門田提灯店

博多祇園山笠で使うちょうちんがずらりと並ぶ作業場

 「博多祇園山笠」(7月1~15日)に向け、祭りで使うちょうちん製作は今がたけなわ。福岡市博多区の門田提灯(ちょうちん)店では、4代目の門田明寛さん(56)と長男の光太郎さん(28)が流(ながれ)の名称や役職名などを墨書きする作業に大わらわだ。

2018 6/4 6:00
福岡

追い山コース180人歩く 博多区で歴史学ぶイベント

追い山のスタート地点「山留め」について、説明を聞く参加者

 7月15日に行われる博多祇園山笠の「追い山」のコースを歩くイベントが3日、福岡市博多区であった。約180人が参加し、博多の街の豊かな歴史を学んだ。

2018 6/3 6:00
福岡

「朝倉の復興」願う舁き山笠も 博多山笠振興会が「標題」発表 地元の武将に「西郷どん」、ゴジラも

 博多祇園山笠振興会=豊田侃也(かんや)会長=は2日、今年の舁(か)き山笠と飾り山笠の標題を発表した。黒田如水・長政父子など地元の戦国武将を取り上げたものが目立つほか、九州豪雨被災地の復興を願う内容や、ゴジラなど娯楽色の強いテーマもあり、バラエティーに富んだ内容となった。

2018 6/3 6:00
福岡

山笠の安全願い 承天寺で「夏祈祷」

博多祇園山笠の安全を願い、読経する僧侶たち

 博多の夏の風物詩「博多祇園山笠」の安全と成功を祈願する「夏祈祷(きとう)」が2日、福岡市博多区博多駅前1丁目の承天寺(じょうてんじ)であり、博多祇園山笠振興会=豊田侃也(かんや)会長=の本部役員や舁(か)き山笠七流(ながれ)の総務など関係者30人余りが参列した。 博多祇園山笠は、鎌倉時代、同寺の開祖・聖一国師が施餓鬼棚(せがきだな)に乗って祈祷水をまき、疫病退散を念じたのが起源とされる。

2018 6/3 6:00
福岡

中3「道徳」の教科書に「博多山笠」 長谷川法世さん執筆 思春期の戸惑いと成長描く

「中学道徳3 とびだそう未来へ」を手にする長谷川法世さん

 2019年度版の中学3年生向け教科書「中学道徳3 とびだそう未来へ」(教育出版)に、「博多っ子純情」などで知られる漫画家の長谷川法世さん(72)が「博多祇園山笠」をテーマに執筆した短編文「舁(か)き縄」が掲載されている。祭りに参加する中学生の姿を描いたストーリーは、大人の入り口に立つ思春期の戸惑いと成長などが感じられ、本格的な山笠の準備が進む中、話題を呼びそうだ。

2018 6/2 6:00
福岡

福博の夏始動 「山笠」各流で神事、長法被解禁

青空の下、舁き棒を洗い清める上川端通の男たち

 福博の夏を祭り一色に染める「博多祇園山笠」(7月1~15日)を前に、山笠を構成する各流(ながれ)が1日、準備作業を本格化させ、晴天の下、朝から「注連(しめ)下ろし」「小屋入り」などの神事が相次いで行われた。この日から着用が解禁された祭りの正装の長法被をまとった男たちが街中を歩き、博多の街は早くも祭りの熱気に包まれた。

2018 5/26 6:00
福岡

湊神幸祭の山車復活30年、継承へ工夫 功労者宅で追悼、「汐かき」も

湊地区を巡行する山車=12日午後

 築上町の金富神社の神幸祭(湊神幸祭)が11~13日、湊地区で開かれ、みこしや御神車の山車(やまんくるま)、踊り車の町車(まちんくるま)が地区内を巡行した。山車は人手不足などから一時途絶えたものの、1989年に復活し、今年で復活から30年目を迎えた。

2018 5/23 6:00
福岡

博多の伝統文化振興に功績 2団体1個人に「町人文化勲章」

石村萬盛堂本店の店頭で受章を喜ぶ石村〓悟会長

 福岡・博多の伝統文化の振興に功績のあった団体・個人を顕彰する博多町人文化連盟(西島雅幸理事長)の「第44回博多町人文化勲章」。今年の受章者は、老舗菓子メーカー「石村萬盛堂」と市民グループ「博多を語る会」、大衆演劇専門の劇場「博多新劇座」を営む紅(くれない)あきらさん(57)の2団体と1個人。

2018 5/15 6:00
福岡

山笠ガイド本今年も ユネスコ登録記念催しを特集 博多祇園の振興会が発刊

祭りの見どころを分かりやすく解説した公式ガイド本

 博多祇園山笠振興会(豊田侃也(かんや)会長)は7月1~15日に行われる祭りの行事や見どころ、歴史などをまとめた本年版のガイド本「博多祇園山笠」を発刊した。福岡市内の主要書店、櫛田神社、博多町家ふるさと館で販売している。

2018 5/14 6:00
福岡

福大が山笠教室 学長の「台上がり」機にスタート 留学生ら、伝統や歴史学ぶ

ふるさと館で舁き棒を担いでみる学生

 福岡大が国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「博多祇園山笠」について学ぶプログラムを始め、初日の13日、学生7人が同市博多区の博多町家ふるさと館などで山笠の伝統と歴史について学んだ。 同大の山口政俊学長が、昨年の「集団山見せ」で台上がりを務めたことを機に始まったプログラム。

2018 3/25 6:00
福岡

「博多山笠」八女を疾走 映画「めんたいぴりり」撮影

映画「めんたいぴりり」の撮影で、八女市中心部を疾走する舁き山笠

 めんたいこの「ふくや」(福岡市)創業者をモデルにしたTNCテレビ西日本開局60周年記念映画「めんたいぴりり」の撮影が24日、八女市中心部であった。博多祇園山笠の舁(か)き山笠が疾走するシーンにはエキストラとして市民ら約400人が参加。

2018 3/1 6:00
福岡

山笠庶民目線の古文書 江戸期の人形批評や藩への不満 福岡市の民家で発見

標題に重ねて「この山見事なり」と書いた紙を貼り付けている

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産となった「博多祇園山笠」の江戸時代の様子を記録した古文書が福岡市の民家で見つかった。1781(天明元)年から82年間の標題などを記録した年代記で題名はない。

2018 2/2 6:00
福岡

山笠「台上がり」VR体験 福岡市、ふるさと館などで映像公開 「櫛田入り」舁き手が眼下力走

櫛田入りの場面で「台上がり」視点のVR映像。右側には腕を突き出した人形も見える(福岡市提供)

 福岡市は1日、博多祇園山笠のクライマックス「追い山」を、疾走する舁き山笠に乗った「台上がり」の視点から体験できるバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)映像の公開を始めた。流の幹部など限られた人間だけに許された“栄光の座”からの風景を360度見渡せる迫力の映像。

2017 12/26 6:00
福岡

着物で街へ、博多満喫 川端でレンタル、着付けも 和のスポット巡り若旦那気分

レンタル着物店での着付けでは、かかし状態で身を任せる

 いま博多では「着物で街歩き」が熱いという。この秋、承天寺(じょうてんじ)(福岡市博多区)で開かれたイベント「和の博多」はあでやかな着物姿の女性客であふれ、博多川端商店街では和装系のショップが増加中。

2017 7/18 12:00
福岡

【追い山 写真特集】一番山笠・中洲流

一番山笠・中洲流

 災厄を払い、地域に安泰をもたらす福岡市の「博多祇園山笠」が15日早朝、「追い山」で幕を閉じた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産となって初めての祭り。

PR

PR