博多祇園山笠
コーナー

「博多祇園山笠」 (3ページ目)

「博多祇園山笠」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/13 6:00
福岡連載

山笠は人生。来年は山ば舁きまっしょう

来年の山笠に向けて、体力づくりに励む大庭宗一さん

 博多は正月と山笠(やま)が1年の区切り。山笠(舁(か)き山)が2年もなかけん、めりはりのなかですね。

2021 7/13 5:57
福岡

「山のぼせ」小松の親分追悼の法被

小松政夫さんを悼んで設置された祭壇の遺影や法被

 博多祇園山笠の飾り山が街中を彩る中、博多出身のコメディアンで「山のぼせ」だった故小松政夫さん(昨年12月死去)を追悼する祭壇が、福岡市早良区の市博物館に設置されている。8年前に博物館の山笠コーナーが新装された際、小松さんに協力を仰いだ縁があり、感謝の思いを込めたという。

2021 7/13 5:30
福岡

【あの日】王さんが初の山笠「台上がり」=7月13日

博多祇園山笠の集団山見せで、一番山笠・東流に台上がりした王貞治さん(左)

 博多祇園山笠の「集団山見せ」が福岡市であり、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長(左)が初めて「台上がり」を務めた。

2021 7/11 6:00
福岡

舁き山なくとも「お汐井取り」 箱崎浜へ博多山笠の男たち続々

箱崎浜でお汐井をすくう親子

 博多祇園山笠の舁(か)き山行事が見送られた中、例年なら七流(ながれ)の「お汐井(しおい)取り」が行われる9日夕、福岡市東区の箱崎浜にお汐井(海砂)をすくう山笠の男たちが相次いだ。 「お汐井取り」は舁き山行事の始まりに、心身を清める海砂を取るみそぎの行事。

2021 7/11 6:00
福岡経済

「ナノミ」の名木とイムズ 福岡を“脱皮”させたパワースポット

イムズ完成までその敷地を見守り続けたナノミ(クロガネモチ)=左から大正時代、1977年、1988年※本紙データベースから

 8月末、福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」が、再開発に伴って閉館します。アーキビストの益田啓一郎さんにとっても、人生を変えた思い出の場所。

2021 7/11 5:57
福岡

集団山見せには異論があった…戦後の博多山笠の「こぼれ話」冊子に

冊子「博多祇園山笠こぼれ話」を作成した岩橋剛さん

 博多祇園山笠の「集団山見せ」には当初、異論もあった-。戦後の博多山笠にまつわる、知る人ぞ知る余話を紹介した冊子「博多祇園山笠こぼれ話」を、福岡市西区の元市職員岩橋剛さん(73)が作成した。

2021 7/10 6:00
福岡社会

飾り山の楽しみ方教えます 博多山笠、制作25年の人形師に聞く

天神一丁目の飾り山を手掛けた中村信喬さん

 博多祇園山笠の飾り山が福博の12カ所に建ち、見物客の目を楽しませている。若手やベテランの博多人形師13人が腕を競って仕立てた飾り山。

2021 7/6 5:57
福岡

失われた山笠の当番法被 ふるさと館で展示

今はない岡流の当番法被(右)などが並ぶ「博多祇園山笠展」

 博多祇園山笠にかつて存在した流(ながれ)や旧町の法被などを展示した「博多祇園山笠展-失われた山笠の記憶」が、福岡市博多区冷泉町の博多町家ふるさと館で開かれている。8月8日まで。

2021 7/4 6:00
福岡

レトロな博多祇園山笠の写真ずらり

福岡市博多区の上川端商店街で開催中の写真展「山笠レトロ写真展」

 大正から昭和までの博多祇園山笠の写真が並ぶ「山笠レトロ写真展」が、福岡市博多区の上川端商店街の空き店舗で開かれている。14日まで。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR