山笠2017
コーナー

「山笠2017」 (2ページ目)

「山笠2017」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 7/12 11:00
福岡

【舁き山笠七流紹介】四番山笠・恵比須流 三級浪高魚化龍

四番山笠・恵比須流 三級浪高魚化龍

 2匹の鯛を携えたおめでたい恵比須様。満面の笑みを浮かべた“えびす顔”はまさに見る人、誰もに福をもたらしそうだ。

2017 7/12 11:00
福岡

【舁き山笠七流紹介】五番山笠・土居流 決戦大江山

五番山笠・土居流 決戦大江山

 源頼光は巨大な鬼の首を踏みつけ、前のめりとなり勝ちどきを上げている。無念そうな鬼の目は充血し、眉も髪もひげも逆立つ。

2017 7/12 11:00
福岡

【舁き山笠七流紹介】六番山笠・大黒流 神威佛光契

六番山笠・大黒流 神威佛光契

 大黒天など3神が合体した三面大黒天。異形の神像だが、乾健総務は「迫力ある人形になった」と満足げだ。

2017 7/12 11:00
福岡

【舁き山笠七流紹介】七番山笠・東流 ○△□宏仁照花

七番山笠・東流 ○△□宏仁照花

 博多の古刹(こさつ)聖福寺で江戸期に住職を務め、洒脱な禅画や奔放な生き方から「博多の仙がいさん」と親しまれた仙がい義梵を写実的に描く。剣を振りかざした武者ものなど勇壮な人形が定番とされる奇数番の「差し山」では、枯れた老僧の人形は異色だが、「師弟の禅問答もまた戦いの一つ」と中藤宏太郎総務。

2017 7/12 6:00
福岡

「祝いめでた」大合唱 中洲流などが櫛田入り稽古

「櫛田入り」を見せる中洲流

 博多祇園山笠は11日、福岡市博多区で早朝には「朝山」、午後からは千代流(ながれ)など四つが流(運営組織)の区域外に出て舁(か)き山笠を披露する「他流舁き」があった。中洲、大黒、東の三つの流は同区上川端町の櫛田神社で境内を回る「櫛田入り」を見せた。

2017 7/12 6:00
福岡

西方寺前町が山笠展 土居流の当番町、14日まで

西方寺前町のちょうちんの前で笑顔を見せる置鮎善次総務(中央)と中村信喬さん(右)

 博多祇園山笠の五番山笠・土居流(ながれ)(置鮎善次総務)で今年の当番町を務める西方寺前町が、福岡市博多区古門戸町のレイメイ藤井福岡本社で山笠展を開いている。博多人形師の中村信喬さん(60)、弘峰さん(31)親子が制作した山笠人形の頭や下絵など祭りにまつわる約40点を展示している。

2017 7/12 6:00
福岡

区域飛び出し「オイサ」

JR博多駅前で「博多祝い唄(祝いめでた)」を歌う七番山笠・東流の人たち=11日午後6時すぎ、福岡市博多区

 博多祇園山笠の舁(か)き山笠がそれぞれの区域外に出る「他流(たながれ)舁き」が11日、福岡市であり、七番山笠・東流がJR博多駅前広場に舁き入れた。 午後6時すぎ、江戸時代に地元の聖福寺で住職を務めた禅僧仙〓義梵(せんがいぎぼん)の人形を乗せた舁き山笠が、男たちの地鳴りのような「オイサ、オイサ」の掛け声とともに駆けてきた。

2017 7/11 13:28
福岡

早朝に響く「オイサ、オイサ」 博多山笠「朝山」

「博多リバレイン」の横を疾走する六番山笠・大黒流の舁き山笠=11日午前5時半ごろ、福岡市博多区下川端町

 博多祇園山笠の舁(か)き山笠七流(ながれ)が早朝の博多の街を駆ける「朝山」が11日にあり、まだ薄暗いビル街に男たちの「オイサ、オイサ」の掛け声が響いた。 福岡市博多区古門戸町の六番山笠・大黒流の山小屋前は、集結した締め込み姿の舁き手たちの熱気であふれた。

2017 7/11 6:00
福岡

博多の町「山」始動 祇園山笠「流舁き」

流舁きで勢い水を浴びながら駆ける西流の舁き山笠=10日午後、福岡市博多区

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された福岡市の夏祭り「博多祇園山笠」は10日、舁(か)き山笠七流(ながれ)が流(運営組織)の区域内を駆ける「流舁き」を行い、舁き山笠が動き始めた。 二番山笠・西流(山脇正勝総務)は午後5時、同市博多区奈良屋町の山小屋をスタート。

2017 7/4 18:00
福岡

「博多祇園山笠」飾り山公開 14日夜まで、福岡市内14カ所

 福博の夏を華麗に彩る「博多祇園山笠」が1日に開幕。前半の主役となる飾り山笠14本(番外・櫛田神社を含む)が福岡市内各所で公開されている。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】一番山笠 中洲流

奇襲桶狭間合戦(きしゅうおけはざまのかっせん)三宅隆

 表は織田信長が今川義元を奇襲で打ち破り、天下人へと駆け上がるきっかけとなった歴史的な一戦。見送りはその信長が家臣の明智光秀の謀反で非業の死を迎えた本能寺。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】三番山笠 千代流

徳川四天王(とくがわしてんのう)川崎修一

 表は、徳川家康を支え「四天王」の異名をとった井伊直政ら4人の武将たちの雄姿を描く。見送りは、地震被害からの復興に努力する熊本県へのエール。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】七番山笠 東流

黒田猛将虎退治(くろだもうしょうとらたいじ)白水英章

 表は、朝鮮出兵の折、家臣とともに鉄砲を手に山に虎退治に出掛けた黒田長政の雄姿。見送りは、祭りのユネスコ無形文化遺産登録を祝い、櫛田神社の拝殿破風の風神雷神や、博多松囃子(ばやし)の三福神などを並べ、博多文化を総ざらえ。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】八番山笠 上川端通

決戦倶利伽羅峠(けっせんくりからとうげ)田中勇

 表は、源平の攻防の1シーン。源義仲が角にたいまつをくくり付けた牛を平家陣に突進させ、大軍を打ち負かすところを躍動感たっぷりに表現。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】九番山笠 キャナルシティ博多

助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)置鮎琢磨

 華やかな江戸の粋を描いた歌舞伎十八番の一つが表のモチーフ。侠客(きょうかく)に身をやつした武士が恋のさや当てを演じながら宝刀を探す物語。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】十一番山笠 ソラリア

邂逅洛中五条大橋段(かいこうらくちゅうごじょうおおはしのだん)置鮎正弘

 牛若丸(後の源義経)と武蔵坊弁慶の出会いの場面が表の標題。京の五条大橋で、憤怒の表情を見せなぎなたで斬りかかる弁慶と、飛鳥の早業でかわす少年を躍動感たっぷりに描く。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】十番山笠 川端中央街

おんな城主直虎(おんなじょうしゅなおとら)中野親一

 表は、NHK大河ドラマで有名な、戦国期、女性ながら遠江井伊谷を治めたとされる井伊直虎の甲冑(かっちゅう)に身を固めた騎馬姿。見送りは、九州朝日放送(KBC)の人気の朝番組をパンダなどのかわいらしいキャラクター人形で表現。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】十二番山笠 新天町

一杖涕涙安宅関(いちじょうているいあたかのせき)亀田均

 源義経、武蔵坊弁慶主従の涙の逃避行を描く。捕縛を逃れようと強力(ごうりき)に身をやつした義経を弁慶が涙を隠して金剛杖で打ち据える。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】十四番山笠 天神一丁目

福徳七福神(ふくとくしちふくじん)中村信喬

 表、見送りとも七福神が標題となる。祭りのユネスコ無形文化遺産登録と西日本新聞社創刊140周年を記念し祝意を表する。

2017 7/4 18:00
福岡

【博多祇園山笠 飾り山紹介】十三番山笠 博多リバレイン

湊川之戦い(みなとがわのたたかい)生野四郎

 足利尊氏が九州から東上し、摂津国(兵庫県)で新田義貞、楠木正成らと激突する場面が表の標題。勝利した尊氏は室町幕府への道を開いた。

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR