山笠2019
コーナー

「山笠2019」

「山笠2019」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 7/21 6:00
福岡

山笠振興会が三柱神社参拝 立花宗茂祭る

三柱神社を参拝する博多祇園山笠振興会の人たち

 博多祇園山笠振興会の関係者約100人が20日、初代柳川藩主立花宗茂と妻の〓千代(ぎんちよ)、宗茂の義父戸次(べっき)道雪の3人を祭る柳川市三橋町高畑の三柱神社を参拝した。博多祇園山笠は宗茂や道雪、宗茂の実父高橋紹運(じょううん)を飾り山笠や舁(か)き山笠の題材にしており、今年は西流(ながれ)の舁き山笠に宗茂が用いられた。

2019 7/17 6:00
福岡

令和の一番山、重責果たす 千代流総務・松本忠人さん

一番山笠・千代流の「棒さばき」を務める総務の松本忠人さん(中央)

 舁き山笠七流が博多の街を疾走した15日早朝の「追い山」で幕を閉じた新時代の博多祇園山笠。「令和最初」の追い山で、真っ先に街に飛び出す重責を果たした一番山笠・千代流総務の松本忠人さん(63)は、全コースを走り終えた後、福岡市博多区千代の詰め所で、前さばき隊長の中島純さん(51)とがっちり握手。

2019 7/16 11:04
福岡社会

「オイサ」男たちが街を疾走 博多祇園山笠 「追い山」でフィナーレ

威勢のいい掛け声とともに櫛田入りする一番山笠・千代流=15日午前5時

 夏の福博を熱気に包んだ博多祇園山笠は最終日15日早朝の「追い山」でクライマックスを迎えた。舁(か)き山笠七流(ながれ)が福岡市博多区上川端町の櫛田神社から同区須崎町の「廻(まわ)り止め」までの約5キロを、舁き手たちが「オイサ、オイサ」の掛け声を上げながら駆け抜けた。

2019 7/14 6:00
福岡

台上がり小松さん勇姿 集団山見せ

六番山笠・中洲流で台上がりを務めた小松政夫さん

 週末の福岡市・天神に博多祇園山笠の舁(か)き山笠七流(ながれ)が勇壮に乗り込んだ13日の「集団山見せ」。疾走する山笠の台上がりには、地元出身の“博多っ子”俳優小松政夫さん(77)も顔を見せ、見物客を喜ばせた。

2019 7/14 6:00
社会福岡

山笠、博多から福岡へ 集団山見せ

勢い水を浴びながら、明治通りを駆ける二番山笠の恵比須流=13日午後3時37分、福岡市博多区

 福岡市の夏を熱くする博多祇園山笠の「集団山見せ」が13日、同市中心部であり、舁(か)き山笠七流(ながれ)が同市中央区天神まで繰り出し、都心の繁華街に「オイサ」の掛け声を響かせた。 商人の町・博多部から那珂川を越えて城下町の福岡部に出る唯一の行事。

2019 7/13 6:00
社会

【動画あり】櫛田入り準備万全 博多祇園山笠追い山ならし

博多祇園山笠の追い山ならしで、櫛田神社の清道を回る七番山笠・西流=12日午後4時半、福岡市博多区

 博多祇園山笠の「追い山ならし」が12日、福岡市博多区であり、同区上川端町の櫛田神社から同区奈良屋町の廻(まわ)り止めまで約4キロの道のりを、舁(か)き山笠七流(ながれ)の男たちが疾走した。 15日の「追い山」に向けたリハーサルにあたり、コースはほぼ同じだが約1キロ短い。

2019 7/13 6:00
福岡

西流、驚異の29秒台 博多祇園山笠「追い山ならし」

櫛田神社の清道を回る「走る飾り山笠」、八番山笠・上川端通

 博多祇園山笠の「追い山ならし」は12日、舁(か)き山笠七流(ながれ)が福岡市博多区上川端町の櫛田神社から、同区奈良屋町の「廻(まわ)り止め」(ゴール)まで約4キロを疾走。クライマックスの「追い山」(15日早朝)に向け、仕上がり具合を確かめた。

2019 7/12 6:00
社会

「オイサ」博多駅前に響く 山笠「他流舁き」

JR博多駅前広場で「博多祝い唄」を歌う東流の男たち=11日午後6時15分、福岡市博多区

 博多祇園山笠は11日、舁(か)き山笠が流(ながれ)の区域外に繰り出す「他流舁き」があり、福岡市博多区のJR博多駅前広場に五番山笠・東流(坪井治総務)が登場。平安期の伝説の盗賊、熊坂長範の山笠人形を披露した。

2019 7/12 6:00
福岡

100歳祝う台上がり 東流の友田さん親子4代一緒に 博多山笠

4世代で台上がりを務める友田直正さん(台上右から2人目)ら

 夜明けの御供所にひときわ年輪を感じさせる「オッショイ」の声が響いた。五番山笠・東流(ながれ)の朝山では、満100歳の友田直正さんが親子4世代で台上がりを務め、古刹(こさつ)ひしめく寺町の一画を疾走した。

2019 7/12 6:00
福岡

朝山、他流舁き勇壮に 博多山笠

他流舁きで櫛田入りを練習する六番山笠・中洲流の舁き山笠

 博多祇園山笠は11日、前日に続き舁(か)き山笠が福岡市博多区の街中を疾走した。早朝は「朝山」があり、七番山笠・西流(三浦鉄男総務)など七流(ながれ)が夜明けのビル街を駆け、午後からは流の区域外に繰り出す「他流舁き」で、六番山笠・中洲流(清武義孝総務)など三つの流が櫛田入りを練習。

2019 7/11 11:01
福岡社会

夜明けの博多に響く「オイサ」 博多祇園山笠「朝山」

四番山笠・大黒流の舁き山笠と重なって見えた十一番山笠・博多リバレインの飾り山笠の豪華絢爛な人形(奥)

 博多祇園山笠の舁(か)き山笠七流(ながれ)が早朝の街中を駆ける「朝山」が11日、福岡市博多区の各所であり、まだ薄暗い夜明けのビル街に、舁き手たちの「オイサ、オイサ」の声が響いた。 騎馬姿の高杉晋作の人形を載せた四番山笠・大黒流(大塚茂喜総務)の舁き山笠はホテルオークラ福岡裏のアーケードへ入り、今年から同所に設置場所を移した十一番山笠・博多リバレインの飾り山笠の横を駆け抜けた。

2019 7/11 6:00
福岡社会

山笠「動」の舞台へ 博多で「流舁き」

勢いよく駆け抜ける土居流の舁き山笠=10日午後5時ごろ、福岡市博多区

 福博の夏を彩る「博多祇園山笠」は10日夕、舁(か)き山笠七流(ながれ)がそれぞれの流の区域内を駆け回る「流舁き」が行われ、祭りは「オイサ」の掛け声とともに舁き手たちが躍動する「動」のステージへと突入した。 三番山笠・土居流(江里口直文総務)は午後5時前、福岡市博多区奈良屋町の山小屋を出発した。

2019 7/11 6:00
福岡

山笠委員異例の抜てき 上川端通 「応援組」野口さん、経験6年長崎さん

八番山笠・上川端通の山笠委員に抜てきされた野口博之さん(左)と長崎正洋さん

 博多祇園山笠で「走る飾り山笠」として人気の八番山笠・上川端通(嶋田高幸総務)は今年、3人の山笠委員のうち2人に未経験者を起用。熊本市出身の会社員野口博之さん(58)と上川端商店街で紙店を営む長崎正洋さん(55)を選んだ。

2019 7/10 6:00
福岡社会

博多山笠 静から動へ 「お汐井とり」

海砂を取るため箱崎浜に集まる男たち=9日午後6時ごろ、福岡市東区

 福岡市の夏の風物詩「博多祇園山笠」の舁(か)き山笠七流(ながれ)の男たちが、身を清めるためのお汐井(しおい)(海砂)を取りに行く「全流お汐井とり」が9日、同市東区の筥崎宮・箱崎浜であった。 午後5時半、同市博多区の石堂橋を一番山笠・千代流を先頭に次々と出発。

2019 7/10 6:00
福岡

英中韓3カ国語で山笠解説 東流と九産大 通訳ボランティア、Tシャツでアピール

五番山笠・東流の外国語解説パネルと、デザインした(左から)熊谷圭悟さん、通訳ボランティアの金東柱さん、林浩賢さん

 博多祇園山笠の魅力を外国人客にも知らせようと、五番山笠・東流(ながれ)(坪井治総務)と九州産業大は今年も、福岡市博多区上呉服町の飾り山笠前に英、中、韓の3カ国語の解説パネルを設置した。周辺で通訳ボランティアを務める留学生らが今年から、英語で「話せます」と記されたTシャツを着込んで対応。

2019 7/9 6:00
福岡

柳川市長、宗茂の舁き山笠と対面 大河ドラマ招致へ「弾み」

立花宗茂をモデルとした七番山笠・西流の舁き山笠の前で三浦鉄男総務(左)と談笑する金子健次柳川市長

 福岡市の夏祭り「博多祇園山笠」が盛り上がる中、柳川市の金子健次市長が8日、初代柳川藩主、立花宗茂(1567~1642)の舁(か)き山笠を作った七番山笠・西流(ながれ)(三浦鉄男総務)を表敬訪問した。 立花宗茂は九州戦国史を代表する猛将。

2019 7/9 6:00
福岡

山笠「御神入れ」完了 土居流、新調の「記念台幕」披露 博多祇園山笠

新調した台幕の前で談笑する江里口直文総務(右)と錦山亭金太夫さん

 博多祇園山笠は8日、三番山笠・土居流(ながれ)(江里口直文総務)と五番山笠・東流(坪井治総務)で山笠に神を招き入れる「御神入れ」があり、10日夕の流舁(ながれが)きを前に、舁(か)き山笠七流が出そろった。最後に御神入れがあった土居流では、当番の行町(ぎょうのちょう)で新調した記念台幕が披露され、町所属の「博多の筆師」錦山亭金太夫さん(59)が腕を振るったイラストいっぱいの台幕が関係者の度肝を抜いた。

2019 7/7 6:00
福岡

千代流で「親子対面」 子供山笠と舁き山笠

「親子対面」を果たし、記念撮影に応じる千代流の子供山笠(右)と大人の舁き山笠

 博多祇園山笠の熱気が次第に高まる中、子供山笠は6日、福岡市博多区の千代流(ながれ)で流舁(が)きが行われ、子どもの舁(か)き山笠が大人の舁き山笠と向き合う「親子対面」があった。 千代流の子供山笠には、地元の千代小のほか吉塚小などの児童ら約400人が参加。

2019 7/6 6:00
福岡社会

【動画あり】子供たちもオイサ 博多祇園山笠

威勢良い掛け声ともに街中を走る子供山笠=5日午後4時10分ごろ、福岡市博多区

 福岡市の夏祭り「博多祇園山笠」の舁(か)き山笠が動き始めるのを前に5日、子供山笠の流(ながれ)舁きが博多区であった。同区奈良屋町の博多小児童が中心の博多流では、約240人が「オイサ」と掛け声を町に響かせた。

2019 7/4 6:00
福岡社会

大正時代の山笠標題が判明 学芸員「空白」埋める

暴風雨で山笠がほぼ壊れたことを伝える福岡日日新聞の記事。「全滅」の見出しが被害の大きさを伝える

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された博多祇園山笠で、空白となっていた大正時代の標題を博多町家ふるさと館(福岡市博多区冷泉町)学芸員の山田広明さん(64)が突き止め、企画展で公開している。標題は山笠の基礎資料でも欠落しているが、丹念に新聞記事を掘り起こし、ほとんどが判明した。

PR

PR

注目のテーマ