「あなたの特命取材班(あな特)」は、個人・地域の困り事から行政や企業の不正告発まで、読者の情報提供や要望に応えるオンデマンド調査報道を目指します。インターネットには今、真偽不明の情報があふれています。すべての疑問に答えを見つけるのは難しいかもしれませんが、新聞社の取材力と取材網を生かし、真相や時代背景をあぶり出したいと考えています。「あなた」のために取材して書いた記事が多くの人の役に立ち、社会がより良い方向へ進めば、大きな喜びです。取材班一同、「あなた」の期待に応えられるように走ります。西日本新聞 編集局 「あなたの特命取材班」

「あなたの特命取材班」は、暮らしの疑問や地域の困り事から行政・企業の不正告発まで、読者の情報提供や要望に応えるオンデマンド調査報道を目指します。
インターネットには今、真偽不明の情報があふれています。すべての疑問に答えを見つけるのは難しいかもしれませんが、新聞社の取材力と取材網を生かし、真相や時代背景をあぶり出したいと考えています。

「あなた」のために取材して書いた記事が多くの人の役に立ち、社会がより良い方向へ進めば、大きな喜びです。取材班一同、「あなた」の期待に応えられるように走ります。

西日本新聞編集局「あなたの特命取材班」

あなたの特命取材班

「あなたの特命取材班」(あな特)は、読者と記者がSNSでつながり、暮らしの疑問から地域の困り事、行政や企業の不正告発まで、あなたの「知りたい」に新聞社の取材力でこたえる「オンデマンド調査報道」に挑んでいます。

インターネット上で真偽不明の情報が飛び交う現代。すべての疑問に答えを見つけるのは難しいかもしれません。それでも、記者たちがあなたの「特命」に奔走して書いた記事が多くの人々の役に立ち、日々の生活や社会の改善につながればと願っています。

西日本新聞 編集局「あなたの特命取材班」

取材を受けました

Yahoo!ニュースのオウンドメディア『newsHACK』に『あなたの特命取材班』の取り組みを取り上げていただきました。

SNSでつながる、取材力でこたえる 西日本新聞の調査報道「あなたの特命取材班」の挑戦

2018年4月13日
SNSでつながる、取材力でこたえる 西日本新聞の調査報道「あなたの特命取材班」の挑戦

 今年1月、九州7県をカバーするブロック紙・西日本新聞が「あなたの特命取材班(以下「あな特」)」という企画を始めました。LINEなどのSNSを使って読者から情報を集め、双方向コミュニケーションで記事化を目指す、調査報道の実験的な試みです。

>> 続きを読む

取材した記事

無投票、あなたはどう思う? 「議員定数を減らせ」「信任投票すべきだ」 特命取材班がフォロワーに聞いた

2019年4月19日 13時42分
あなたの特命取材班のLINEには、300を超える意見が寄せられた

 地方選挙で無投票が増えている。「そんな現状を、どう考えますか」――。あなたの特命取材班は4月、無料通信アプリLINE(ライン)でつながるフォロワー(通信員)約8000人に尋ねた。

続きを読む

記事一覧

あな特パートナー取材記事

インフルエンザ治癒証明って必要? 自治体苦慮 割れる対応

2019年2月1日 6時0分
インフルエンザの「治癒証明書」(中国新聞)(写真の一部を加工しています)

 「インフルエンザの治癒証明書って本当に必要でしょうか」。広島県内の主婦が疑問の声を寄せた。「もう一度受診すると時間やお金がかかる上、混雑する病院で別の病気をもらう心配もある」と案じる。県内23市町の教育委員会に尋ねると、5市町が「原則必要」で、各学校や医師の判断に委ねている市町もあった。

続きを読む

記事一覧

取材リクエストの投稿方法

あな特パートナーも共に取材します!

東京新聞新聞 琉球新聞 中國新聞 京都新聞 テレビ西日本 FM福岡
あな特パートナーとは?
 西日本新聞はオンデマンド調査報道の充実に向けて、東京新聞、京都新聞、中国新聞、テレビ西日本、琉球新報と連携協定を結んでいます。
 「あなたの特命取材班」に寄せられる調査依頼や内部告発のうち、九州エリア外に関するものなどは各社と情報を共有。本紙の記事と、東京新聞の「ニュースあなた発」、京都新聞の「読者に応える」、中国新聞の「こちら編集局です あなたの声から」、琉球新報の「りゅうちゃんねる~あなたの疑問に応えます」の記事を相互交換し、新聞や自社のウェブサイトに随時掲載します。情報の取り扱いには十分注意し、取材源の秘匿は厳守いたします。ご了承のうえ、取材リクエストをお送りください。
 地域に根ざしたローカルメディア同士が協働すれば、より深く真相に迫ることができ、社会が黙殺できない影響力を持つことにもつながります。ますますパワーアップする「あな特」にご期待ください。

知りたいことや困っていることについて、あなたの特命取材班(あな特)へご要望や情報をお寄せください。以下のいずれかの方法でご連絡ください。

LINE@ LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってチャットしてください。
専用フォーム こちらから投稿してください。
Twitter 「#あなたの特命取材班」ハッシュタグを付けて投稿してください。
Facebook 「#あなたの特命取材班」ハッシュタグを付けて投稿してください。
専用FAX 西日本新聞あなたの特命取材班 092-711-5110
郵便 〒810-8721
西日本新聞社編集局「あなたの特命取材班」係
※郵便番号で住所不要

Twitter 西日本新聞社会部

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]