ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

日常生活自立支援事業

 地域福祉権利擁護事業として1999年に始まり、2007年に現在の名称になった。都道府県と政令市の社協が事業主体で、国と都道府県・政令市が事業費を折半する。内容を理解できることが利用条件。料金は各社協で異なり、訪問1回当たり平均1200円(生活保護受給世帯は無料)。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR