ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

共通テストの記述式問題

 国語で小問三つからなる大問一つ、数学Ⅰと数学Ⅰ・Aで小問三つが出題され、それに伴い大学入試センター試験より国語で20分、数学で各10分、試験時間が延びる。国語で最も長い記述解答は120字が上限。マークシート式の得点とは別に、各小問の評価を組み合わせた総合評価をA~Eの5段階で示す。成績の利用は各大学の判断で、Aは40点などと得点換算し、マーク式と合わせて評価する大学が多いとみられる。数学は数式などを答えさせる問題でマーク式と同様に点数化される。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ